« 白菜その後 | トップページ | 石臼が欲しい »

2011年10月20日 (木)

クリの湯温処理・その後

先日の湯温処理を済ませたクリの実も、そろそろ甘くなっている頃だろう。
最初に湯温処理をしたクリを食べることにした。
冷蔵庫から取り出して袋を開けると、いい湿り具合だ。ちょうど土に埋めてあった程度。カビが生えているが、それくらいは気にしない。

クリの実は、私が気に入っているダイソーの盆栽鋏で切るのがおすすめ。
お尻の部分を、こんな感じで切り込みを入れる。

■写真は後日

これをオーブントースターに入れて10分ほど焼いて食べる。
このクリは銀寄なので、渋皮がなかなかはがれない。
うちの畑に高速道路が通る関係で、銀寄はいずれ伐採されることになっている。
既にポロタンや利平を植えてある。この二つは皮がとてもむきやすい品種なので、数年もすれば皮むきで苦労することはなくなるはずだ。

« 白菜その後 | トップページ | 石臼が欲しい »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/42774805

この記事へのトラックバック一覧です: クリの湯温処理・その後:

« 白菜その後 | トップページ | 石臼が欲しい »

最近のトラックバック