« ドングリ団子 | トップページ | 避難勧告 »

2011年9月19日 (月)

白菜の敵

先日、母が白菜の苗を室内に移動したと書いたが、その母がまたやらかした。
苗を元あった場所に戻せばいいのに、手を抜いて自分の部屋の前に置いてしまった。
そこは鶏がいつも遊んでいる場所から、ほんの数メートルしかない。鶏に1本残らず苗を食べられてしまった。
鶏を放した父は申し訳なさそうにしていたが、母は父や鶏のせいにして、まったく反省していない。
そもそも母は、毎日、鶏が散歩しているのを知っていたはず。
鶏は散歩を楽しみにしているし、鶏の散歩自体は大歓迎だ。鶏にブルーベリーを食われようが、挿し木を引っこ抜いて遊ぼうが、別に腹も立たない。

それにしても、今年の白菜は事件続きだ。

  • 母が頼んでいた水やりを忘れる。
  • 芽が出なかった場所に、母が異なる品種のタネをまいた。
  • 母が置き場所を変えて鶏に食われた。

幼い頃から何度も見てきたからよく知っているが、私の母はそういう性格。

« ドングリ団子 | トップページ | 避難勧告 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

可愛い。

なんか可愛いお母様ですね
身内だとちょっとイライラしてしまう事もあるのかもですが
私には横を向いて舌を出してるお母様が
見える様で微笑ましい。

ちなみに父がまいたタネは、夏の暑さで全滅しました。
私が三度まいたタネはご覧の通りです。
このままだと、今年の冬は白菜が食べられないかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/41816410

この記事へのトラックバック一覧です: 白菜の敵:

« ドングリ団子 | トップページ | 避難勧告 »

最近のトラックバック