« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

練習試合

ツノ丸たち34Kは、明日から大会がある。
その前日ではあるが、テスト期間中だったこともあり、34Jとの練習試合があった。
同地区でよく知った仲なので、1-3QTは全員を試合に出して様子見。あまりガツガツした感じはなかった。
途中、ウズ丸も試合に出してもらったが、足が止まることが多くて、ゲームに合っていない感じだった。

3QTまでに、かなりの点差を付けられた。
4QTでは、いつものように、その点差をベストメンバーで逆転しろという指示が出た。34Kは、まるでギアチェンジでもしたかのように点差を詰めていく。
だが逆転には及ばず、試合に敗れてしまった。

2011年9月28日 (水)

マイ白菜

私が自分用に育てている白菜の苗が少しあるのだが、父はそれが気になるらしい。

「誰かにあげる予定があるのか」

と、遠慮がちに言う。
そりゃそうだ。私が三度もタネをまいてやったのに、どれもこれもあなたの奥様が枯らした
人にあげるアテもないではないが、自分で畑に植えるのも面倒なので父に任せることにした。大喜びで畑に植えていたようだ。

植え終わってから、父がこんなことを言った。

「ちょっと色が悪い」

日当たりがいい場所で育てていた白菜は誰かさんが全滅させちゃったからねえ。

2011年9月27日 (火)

引越し祝

母の知人が庭付き一戸建てに引っ越したので、ブルーベリーの苗を贈ることになった。
ブルーベリーを育てるのは初めてだというから、ラビットアイ系品種がいい。
いつか地植えするとしても、とりあえずは植木鉢で栽培したい。水切れで枯れるといけないから7号鉢くらいがいいかな。
5号鉢に植えてあった苗を5種類選んで7号鉢に植え替えた。
まずTifblue、Nobilis、Powderblueの低燃費(TNP)トリオ。
これに早生のBrightwell、それから晩生のBaldwin...と思ったが、Bで始まる品種がかぶるので、Fukuberryに変更した。
Bluegemもオススメだが、同様の理由でパス。
すぐ近くにブルーベリー園もあるし、宅地すべてが黒ボク土というから、もしかしたらうちよりよく育つんじゃなかろうか。

2011年9月26日 (月)

ポポーチャレンジ2011

先日、ポポーの実が届いた。注文したことをすっかり忘れていた。
これを食べないといけないと思うと憂鬱。
昨年取り寄せたポポーがまずかったので、今年は誰も食べたくないのだ。
ただし今年は品種がちゃんとわかっている。去年食べた実は、実生苗で苦味もあっておいしくなかっただけかもしれない。

Pawpawpm2

品種はペンシルバニアゴールデンとミッチェルだ。
ポポーの皮をむき始めると、危険を察知して子供たちが逃げていった。どうやら私が食べるしかないらしい。

…あれ? そこそこおいしいじゃん。
結局、アイスクリームと混ぜて全部食べた。
アイスに釣られて子供たちも戻ってきたが、たまに食べるなら、なかなかおいしいという評価だった。
ま、バナナ買った方が安くておトクだと思うけどね。

2011年9月25日 (日)

I-Oの17インチLCD

I-O DATAの黒い17インチディスプレイが2台届いた。
単価はそれぞれ6,000円程度。
それぞれ違うところから仕入れた中古ディスプレイだが、届いたのは新品同様の製品だった。
I-O DATAがアウトレット品を流しているのだろうか。

2011年9月24日 (土)

スイートポテト

父がサツマイモを掘り上げたが、ガサツなのでクワ切れ続出。
サツマイモは堀ってから数日置いた方が甘くなるのだが、クワで傷付けてしまった芋は腐ってしまう。
しかたがないので傷付いた芋は蒸して食べることにしたが、甘味も少なくて物足りない。それを見たツノ姉がスイートポテトを作り始めた。
我が家は2年前にオーブンを捨ててしまったので、大きなものは焼けない。そこでオーブントースターを使って、小さなスイートポテトを山ほど作った。

Sweetpotato

2011年9月23日 (金)

日光を求めて

今日は朝から夕方まで、自宅のあちこちで日の当たり具合を調べた。
夏の間大活躍だった裏庭は、午後から日陰になってしまい、秋口になると使い物にならないことがわかった。
ブルーベリーは10月くらいまでは落葉しないので、それまでは日光に当てたい。
今日は日光を求めて植木鉢を移動させるだけで一日が終わった。

ところで、植木鉢の置き場所に苦労するなら、いっそ植木鉢をビオトープに置いてみたい。
ビオトープは水田だから、一日中、日光が当たる。
ただし雨の日に水没しないよう、板を置く必要がありそうだ。
稲刈りが終わったこの時期は、用水路ごと干上がっているから水がない。水やりも大変そうだ。

テスト期間中ということで、兄弟そろって部活がない。
夜、34Kの練習に二人そろって参加した。
ツノ丸のプレイをながめていたが、身長が少し伸びただけで、バスケはたいしてうまくなっていない。
ドリブルの技は増えたが、その場に留まる技ばかりで、間合いを詰められるとどうしようもない。
シュートの打点は高くなったものの、シュートにかかる時間が長くなっている。

2011年9月22日 (木)

走り込み

今年はかもしかマラソンにエントリーしていないのだが、ウズ丸は勝手に走り込みをしている。
今日のタイムは、1/3kmを1分8秒のベストタイムだった。
ツノ丸の同時期よりも速いが、これは誕生日が8ヶ月も早いからだろう。
1.0kmは3分58秒だった。

コービーがくさい

DELL OptiplexGX620が届いた。今度はちゃんとDVD-Rドライブを搭載したパソコンだ。
PentiumD-3.0GHz、メモリは2GBくらいだったか。
OSが入っていないので、専用のリカバリCDから、WindowsXP/SP2をインストールし、SP3にアップデート。
PowerDVD、MicrosoftOffice、ウィルス対策ソフトなどをインストールして完成。
このパソコンの色は黒。手持ちの17インチLCDは白い機種しかないので、黒いLCDを仕入れておかないといけない。

台風で雨に濡れてからコービー(外飼いの犬)がくさいので、風呂に入れた。
外は寒かろうと、毛が乾くまで家の中に放しておいた。コービーが歩き回ると、レジーがついて回る。
コービーが人に甘えていると、レジーが割り込んでくる。コービーはこれが気に入らないようで、時々、レジーに体当たりを食らわせていた。
レジーはコービーに体当たりされると、その場でひっくり返って腹を見せる。吉本新喜劇を見ているようだ。

2011年9月21日 (水)

台風15号

台風15号のせいで、今日は家族全員が休みになった。
通勤に使う電車は止まっていたし、聞いたところでは、仕事先も今日は休みにしたとのこと。
ツノ丸とウズ丸は、家の中でずっとDDRというダンスのゲームをしていた。

嵐の中、パソコンが届いた。DELL OptiplexGX520@4,100円。
先日、DVDをコピーできるパソコンの注文を受けたのだが、誤ってDVDコンボドライブ搭載のパソコンを仕入れてしまった。
Pentium4/HT-2.8GHz、メモリ2.0GBが4,100円なら、高くもないか。母の部屋にでも設置しておこう。

2011年9月20日 (火)

避難勧告

今日は朝から名古屋で仕事だった。現地は朝からずっと大雨で、10:00過ぎに大雨警報が出た。近くを流れる川の堤防が決壊寸前で、午後には避難勧告まで出る有様。
そんなわけで早めに仕事を切り上げて、昼食も食べずに帰宅することにした。危うく帰宅難民になるところだった。
地元に着いてもやはり大雨で、私が帰宅する頃にはちょうど川から水があふれて市道を越えたところだった。アスファルトの上に水が流れているのにはもう慣れた。

自宅に帰ると、植木鉢を軒下に避難させ、風で飛びそうな物を片付けた。片付けるのが面倒な物は、重石を載せた。
今年は台風が多くて、軒下退避はこれで三度目だ。

ウズ丸が帰ってきた。通学路の途中は水没していたそうだが、近所の人に車で送ってもらったとのこと。

2011年9月19日 (月)

白菜の敵

先日、母が白菜の苗を室内に移動したと書いたが、その母がまたやらかした。
苗を元あった場所に戻せばいいのに、手を抜いて自分の部屋の前に置いてしまった。
そこは鶏がいつも遊んでいる場所から、ほんの数メートルしかない。鶏に1本残らず苗を食べられてしまった。
鶏を放した父は申し訳なさそうにしていたが、母は父や鶏のせいにして、まったく反省していない。
そもそも母は、毎日、鶏が散歩しているのを知っていたはず。
鶏は散歩を楽しみにしているし、鶏の散歩自体は大歓迎だ。鶏にブルーベリーを食われようが、挿し木を引っこ抜いて遊ぼうが、別に腹も立たない。

それにしても、今年の白菜は事件続きだ。

  • 母が頼んでいた水やりを忘れる。
  • 芽が出なかった場所に、母が異なる品種のタネをまいた。
  • 母が置き場所を変えて鶏に食われた。

幼い頃から何度も見てきたからよく知っているが、私の母はそういう性格。

2011年9月18日 (日)

ドングリ団子

この時期になると、毎年、マテバシイの実を拾いに出かける。
しかし冷凍庫にはまだ去年のドングリ粉が残っている。こんな状態でマテバシイを拾って来ようものなら、嫁にケンカを売っているようなものだ。
そんなわけで昨日、ツノ姉がマテバシイの粉でドングリ団子を作った。

Donguridango

マテバシイで作ったドングリ粉と米粉を、1:1で混ぜて水で練って蒸しただけ。味付けは黒蜜が合うと思ったのだが、黒蜜がないので食べるのは後日。
前回のクッキーでは、バターをたくさん入れたし、ドングリ粉の割合を半分以下にするのがおいしく作るコツのようだ。
まだドングリ粉は山ほど残っているし、今年はマテバシイを拾いに行かなくてもいいかな。

2011年9月17日 (土)

トンササ探し

ツノ姉と一緒に買い物に出かけたが、帰り道は員弁川の支流を回って、淡水の二枚貝を探すことになった。
川に入る格好ではないので貝殻だけを調査したが、ここらでは珍しいトンガリササノハガイや、イシガイなどを発見した。
トンガリササノハガイはとても狭い範囲だけに生息しているようだが、貝殻を見る限り、元気そうだ。
地元ではホタルを手厚く保護しているのだが、ホタルなんてどこにでもいる。できればトンガリササノハガイを保護して欲しいところ。

ミシシッピアカミミガメを捕まえて遊んだりしながら、かなりの距離を車で走った。途中、誰も通らないような橋を見つけて、川の上からワンドを調査した。

Roadbroken

こんな地形だったかなあ…と一瞬思ったのだが、よく見たら、先日の洪水で道路がなくなっている。車で近付かなくて良かった。

深夜の白菜

台風15-16号の影響で、昨日から雨が降り続いている。深夜には土砂降りになった。
そういえば白菜の苗が…と気付いたのは、夜中の午前3時。
大雨の中、懐中電灯片手に育苗箱を室内に取り込んだ。
8月にまいた苗は意外にしっかりしていて、雨にやられたのは1本だけだった。
9月にまいた苗はまだ弱々しい。きっと大きな被害があるだろうと思っていたが、母が軒下に移していた。母がそんな気の利いたことをしているとは思わなかった。
あ、だから土砂降りなのか。

写真は8月にまいた苗。

Hakusaiaugust

まく時期が早いし、連日の荒天で徒長気味。

2011年9月16日 (金)

野良冬瓜

ビオトープの草刈りをした。台風の影響で風が強く、涼しくて楽だった。
冬までにビオトープの草を刈り、土を耕して、マムシが越冬できる場所をなくすつもりだ。
草を刈っていたら何やら白いモノが見えた。

Tougankusakari

立派なトウガン(冬瓜)だった。生ゴミを捨てたところから生えたようだ。
草刈り機が当たる前に気付いたから、傷もない。デジカメで写真を撮ってから、収穫した。
家に持ち帰ったところで豪雨になった。

2011年9月15日 (木)

次の仕事

来月からまた新しい仕事が入ることになった。
どの仕事を引き受けるか、仕事の譲り合いをしていたのだが、結局、LEGOブロックと、AVRマイコンと、M16マイコンなどを引き受けることになった。
並行する仕事が多すぎるので、週3日だった仕事を、週4日に増やすことにした。
土いじりできる日が減ってしまうが仕方がない。

ところで、秋月電子からUSB-IO 2.0が発売になった。
パソコンから外部機器を制御するには、とても安上がりで便利なボードだ。この仕事もいずれ入ってくると予告されている。

2011年9月14日 (水)

Office2010

先日職場に送っておいたノートパソコンに、MicrosoftOffice2010や、VisualStudioをインストールした。
VisualStudioのインストールにはとても時間がかかる。二つのソフトをインストールするだけで半日もかかった。
それにしてもOffice2010が使いにくい。インストールしたのは失敗だった。
ノートPCを家に持ち帰ったが、子供たちにも不評だった。Office2007に戻すかどうか迷っている。

2011年9月13日 (火)

県展

昨日送ったノートPCが職場に届いていたが、時間がなくてそのまんま。

ウズ丸の自由研究が市展から戻ってきた。
上位の賞には入っていなかったが、作品は県展に出してもらえることになった。
県展に進むのは、姉弟3人で4年連続。

2011年9月12日 (月)

月見泥棒2011

地元では、十五夜の日に、ススキとハギの花、それに里芋の煮付けとお菓子を供える。
今年はススキの穂がまだあまり出ていないので、いいススキを探すのに手こずった。
まあそれでも2mもあるヨシと共に、立派なススキを供えることができた。

夜になると近所の子供立ちが、お菓子を盗みにやって来る。月見泥棒という風習だが、ちょうどハロウィンと同じようなものだ。
ウズ丸は今年から中学生なので、遠慮がちにお菓子を盗ってきた。
Tsukimiokashi

それでもスーパーの袋いっぱい。去年はこれが四つもあったから、遠慮しているのは確かなんだけど。

宅急便

職場にノートパソコンを持って行くつもりだったが、重いので宅急便で送った。
知人に頼まれて挿し木していたブルーベリーの苗木も送った。
年に200個ほどの宅急便を送るので、業者と交渉して割引料金にしてもらっている。

2011年9月11日 (日)

県大会予選・3日目

ツノ丸が通うY高校は、準決勝でI学園と対戦した。
まったく歯が立たず、勝負をあきらめたと思われるあたりで、ツノ丸が出てきた。
プレイタイムは1QT以上あったと思うが、試合勘が鈍っているのか活躍もなかった。ボールを持ってもシュートの意識がない。ミスもしないが役にも立たない感じ。
もちろん試合には敗れて、3位決定戦に回ることになった。

3位決定戦の相手はYNG高校。34Kでツノ丸のチームメイトだった選手が7人もいる。ツノ丸はクセも見抜かれていてやり辛そうだった。シュートを4本打って、3Pを1本決めただけだった。
そういえば、先日のウズ丸もそうだったな(笑)。
この試合も大差で敗れて、地区予選を4位で終えた。次は県大会だ。

午前中、ウズ丸も練習試合だった。
初戦の相手はC中学。ウズ丸はいつものようにまったく攻めなかったが、1QTの終了直前にベンチに呼ばれて、顧問の先生に「たまには攻めていい」と注意された。
最初からそう言ってくれればよかったのに。そんなわけで途中からエンジン全開。
相手チームは、マッチアップしていた相手で止められないとわかると、マッチアップを交代。
それでも止められないのでフェイスガードが付いた。ウズ丸はさほど苦にしていなかったが、試合には敗れた。
2試合目の相手はMT中学だった。夏の大会で対戦しているので、ウズ丸のことは知られている。最初から#4がマッチアップしてくれたので練習になった。こちらも試合には敗れた。
結局、C中学、M中学と2戦ずつ戦って4戦全敗だった。

2011年9月10日 (土)

県大会予選・2日目

ツノ丸が通うY高校バスケ部は、県大会予選の二日目。
試合は無事に勝つことができてベスト4進出。明日の準決勝は、いくら何でも勝ち目がない。
ツノ丸はこの日、試合に出ることもなく、スコアラーをしていた。
応援席からよく観察すると、左手でスコアシートを書いていた。

試合を見て、帰りは山越えをして花ひろばに寄った。花ひろばは新しく苗を並べる場所が作ってあった。既に品種説明の看板もかけてあって、どんな品種が入荷するのかがよくわかる。
果樹苗がほんの少し並んでいたが、レアなものはこれからだ。

ツノ丸は左手で字を書いていたので、帰宅してから1/3kmダッシュを3周させた。

2011年9月 9日 (金)

県大会予選会場

明日はツノ丸たちの新人戦。試合会場はKK高校となっている。知らない場所なので地図で調べてみた。
パソコンで表示させた地図の端に「アグリパーク多度花ひろば」という文字を発見。えーと、これは苗木がたくさん売っているあの花ひろばのことか。
山を越えればすぐ隣だ。

これは応援に行かねばならない。

対戦相手との実力差はほとんどない。ツノ丸が試合に出るのはちょっと難しいが、それはもうこの際どうでもいい。

2011年9月 8日 (木)

乾燥中

自由研究の偶数ページをスケッチブックに張った。
科学展は9月10-12日だから、このまま一晩乾燥させて、明日学校に持って行けばなんとか間に合う。
ツノ姉が小学2年生に入選してから、かれこれ11年連続か。
ウズ丸は現在、中学1年生だからあと2回は入選できる。

2011年9月 7日 (水)

東急ハンズでスケブ

自由研究に使うF8のスケッチブックを求めて徘徊。
最後の砦は東急ハンズだ。
東急ハンズには、2500円くらいの高級スケッチブックが置いてあった。
いくら高くても購入するしかない。
夕方、文化会館に出かけていたツノ丸から連絡があった。地元の白揚(書店)で、F8のスケッチブックを発見したとのこと。こちらは1,500円くらいだったが、ちょっと遅かった。

夜、自由研究をA3で再印刷した。
PowerPoint側は「用紙サイズに合わせて印刷」を選択。プリンタのプロパティでA3サイズを指定して大きくした。
印刷したものをスケッチブックに奇数ページだけ貼り付けた。この状態で一晩乾燥させる。
一度に両面を張ると、きれいに仕上がらない。偶数ページは明日、貼り付ける予定だ。

2011年9月 6日 (火)

スケッチブック

朝、母にこう言って仕事に出かけた。

「昼頃には白菜が水切れするから、水やりを忘れるな。」

念押しして出かけたのに、夕方、帰ってきたら白菜が玄関の中に置いてあった。水切れさせたから大慌てで水やりをして、日陰に置いたようだ。
しかも母は自分が水切れさせたのに怒っている。「出かけていたから仕方がない」とか「もう知らん」とか。
知らんも何も、あなたの配偶者に頼まれて育てている苗だが。
まったく夫婦そろってガサツだな。好きにすればいい。

そんなわけで白菜のタネをまき直した。白菜は今が正しい時期なので、苗が枯れたところで、困りはしないのだが。

夜、ウズ丸の自由研究を再提出するために、F8のスケッチブックを求めて店をハシゴした。
カインズとオークワを回ったが在庫なし。ジャスコの2店舗にも電話したが、やはり在庫なし。8月の半ばに完売すると、翌年まで仕入れないのだとか。
そろそろ提出期限が迫っている。なんとかしないといけない。

2011年9月 5日 (月)

なんとか無事

台風12号の余波で鉄道は運休したまま。
私はツノ姉、嫁はツノ丸を高校まで送っていった。

帰宅したら力仕事だ。台風対策で軒下に退避していた鉢をすべて戻した。鉢物の被害はなし。
頼まれ物の白菜の苗は無事だったが、連日の室内退避で徒長気味だ。
挿し木苗は少し被害があった。用土が半分ほど流れて根が見えている状態。用土を足したり、植替えをするのに2時間ほどかかったが、元通りになっただけマシか。

ウズ丸の自由研究は、学校代表に選ばれたようだ。ただ規格が違うので、規格に合わせて再提出するようにとのことだ。
うちの地区の自由研究は、F8のスケッチブックで提出しなければならない。F8というのはとてもマイナーな規格で、なかなか手に入らない。

2011年9月 4日 (日)

台風12号

台風12号のせいで朝から大雨洪水暴風警報。暴風は午後に解除されたが、大雨警報は相変わらず。
ツノ丸は県大会予選があるので隣市まで出かけたが、ウズ丸は練習試合が中止となり、昨日から作っているLEGOのロボットを改良していた。

近くの国道は水没しており、NA中学の学区内でも、避難勧告が出た町がいくつかあった。
電車も運休しており、模試があったツノ姉や、バスケの新人戦があったツノ丸は駅まで送迎しなければならなかった。

ところでウズ丸は、親がいない間に一人で洪水見物に出かけたらしい。もちろん手にはデジカメ。ウズ丸が撮ってきた写真がこれ。

Typhoon12komaki Typhoon12shingawa

左の写真は真ん中がアスファルトの道路だ。右の写真は正面が川で、草が見えているところが土手。ウズ丸は水に浸かって撮影していたらしい。
危険だとは思うが、流されてもせいぜい水田だから、デジカメが壊れる程度。

こんな日だというのに、我が家は夜遅くまで草バスケだった。試合帰りのツノ丸も草バスケに参加した。
ツノ丸たちY高校は、初戦のKG高校に勝って2回戦へ進んだ。

 

2011年9月 3日 (土)

LEGOでロボコン

台風12号のせいで部活が中止になり、ツノ丸とウズ丸が暇を持て余している。
兄はダンスのゲームをしていたが、弟はLEGOブロックを引っ張り出してきてロボットを作り始めた。
兄もそれを見てLEGOブロックに参戦。兄弟で競技会をすることになった。
競技内容は以下の通り。

マス目の中に置かれた9個の空き缶を、マス目から押し出すロボットを作る。
ただしロボットと空き缶の間には障害物があり、ロボットは障害物を迂回しなければならない。

ツノ丸はさくさくとロボットを組み立て、すぐにプログラミングにとりかかった。
ウズ丸は兄のロボットをパクって参考にして、ほぼ同じロボットを組み立てたが、プログラミングはよくわからない。
ウズ丸にはプログラミングを教えるいい機会だ。ある程度のところまで私がプログラムを作り、続きをやらせてみた。
8時間ほどかかったが、うまく動くものを作ることができた。
機会があれば動画で公開しようと思う。

Legobattle

2011年9月 2日 (金)

BB最後の収穫

台風12号が来るというので、残っていたブルーベリーを収穫した。
少しでも木を軽くするため、少々赤くても収穫した。ジャムにすれば関係ない。Baldwin(RE)とTifblue(RE)を合わせて、両手にいっぱいの収穫があった。

赤い実も多いので食べるつもりはない。洗って冷凍。いつかジャムやコンポートを作ればいい。
食べたければ冷蔵庫にいくらでもある。今日はブドウ摘みしたブルーベリーを食べてみた。
Bbbrightwellgreaps
品種はなぜか収穫が遅れてしまったBrightwell(RE)だ。驚くほど甘くなっていて、とてもうまい。

2011年9月 1日 (木)

アマゾンの怪

Amazon.comから、こんなメールが届いた。

以前、木村 秋則の「リンゴが教えてくれたこと」をチェックされた方に
源流レムリアの流れ
世界に散った龍蛇族よ! この血統の下その超潜在力を結集せよ
(超☆わくわく)

の発売について、ご案内いたします。
商品について詳しくは、商品のリンクから詳細ページをご確認ください。
(以下略)

Amazon.comはバカなのか。
農業系の本を購入したからといって、「結界に閉じ込められた龍神を解き放つセレモニー」の本を紹介する意味がわからん。
ただタイトルの「超☆わくわく」はどういう意味なのか。ちょっと気になる。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

最近のトラックバック