« 助っ人現る | トップページ | スケッチ #2 »

2011年8月24日 (水)

夏休みの宿題 - スケッチ

ここ数日、ウズ丸は理科の宿題に取り組んでいる。
理科の宿題は生物のスケッチ。

兄のツノ丸は3年前、二枚貝のトンガリササノハガイを描いた。紙の上に貝殻をペタンと置いて、周りをくるっと鉛筆でなぞれば輪郭は完成だ。
そんなわけで、子供の絵が絶望的にヘタというなら、夕食は大アサリかホタテガイがオススメ。
そこまで手抜きができないというなら、マテバシイのような硬質の葉を持つ植物がいいだろう。葉が複数になるだけで、輪郭を描く手順は同じ。

だが私は、以前からウズ丸のガサツさが気に入らない。
ガサツさを直すにはちょうどいい機会だ。兄が採用した作戦を禁じて、きちんとスケッチを練習させることにした。
ポトスやヘデラ、セダム、ブルーベリーなどを何度も描かせた。

Sketchpractice

さすがに少しはうまくなってきたようだ。

« 助っ人現る | トップページ | スケッチ #2 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの宿題 - スケッチ:

« 助っ人現る | トップページ | スケッチ #2 »

最近のトラックバック