« 初めての2on2 | トップページ | 畑仕事 »

2011年8月14日 (日)

ココスヤシ発芽

朝、鉢の植物に水やりしていたら、台木用にまいたポポーのタネが発芽していた。
ポポーは昨年、何度か買って食べたがおいしくなかった。アイスクリームにするとおいしかったが、バナナの方がおいしいという結論に達した。
そんなわけで接ぎ木する意欲は失せた。

去年の秋にまいたココスヤシも発芽していた。
食べたのが昨年の今頃だから、きっちり1年で発芽したことになる。100粒以上まいたが、発芽しているのは10本ほどだ。
庭には植える場所がない。観葉植物として植木鉢で10年ほど楽しんだら、惜しげもなく捨てる予定だ。
そうだな、まず穴を掘って、根っこの部分だけを川岸に埋めて来よう。手が汚れるから川で水を汲んで、その上で手も洗ってしまうかも…。
私の中では、ポポーよりヤタイヤシの方がうまかったし、銀色のヤシの葉は、観賞価値も高い。
Cocosyashihatsuga

« 初めての2on2 | トップページ | 畑仕事 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

ココスヤシについての、2010年10月24日・25日 および2011年8月14日の記事を、拝見しました。

1.三重県では、「どこ」に、ココスヤシの木が、生えているのでしょうか?
2.大きな実のなる木は、「どこ」にあるのでしょうか?
3.発芽するまでのあいだ、「どの程度の水」をお与えになったのでしょうか?

お教え頂けないでしょうか。

ちなみに、大阪市立大学理工学部付属植物園には、「ブラジルヤシ」と「ヤタイヤシ」が、別々に、あるそうです。

ブラジルヤシとヤタイヤシは、果実の色や実の大きさで推測しています。それの雑種をココスヤシと呼んでいるのですが、それらを厳密に区別しないのであれば、たくさん植栽されています。
園芸店の花ひろばにも鉢植えがありますし、東員町の東員交番の斜め向かいとか、四日市農芸高校の体育館横にも植えられています。
四日市農芸高校の木は2本あるのですが、今ちょうどその中の1本が収穫期です。先週の火曜日にも実を拾ってきました。
大きな実がなる木は、津市にあるゴルフ場の入り口に生えています。場所はメールで送りますので、アドレスを教えてください。

タネは場所がなかったので通路に植えました。土に埋めただけで、水は与えませんでしたが、よく育ちましたよ。
発芽には時間がかかりますが、発芽率はとてもよく、ほとんどのタネが発芽します。今年発芽したタネもありました。

KOHさん

ありがとうございます。
三重県では、いろいろなところに植えられているのですね。
種を、地面に埋めておくだけで、よいなら、ラクですね。
三重県は暖かいので、津市の白山(つまり標高200m位=少し涼しい)でも、ココスヤシがあるようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/41225421

この記事へのトラックバック一覧です: ココスヤシ発芽:

« 初めての2on2 | トップページ | 畑仕事 »

最近のトラックバック