« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

自由研究の印刷

ウズ丸の自由研究を印刷してやった。
印刷した用紙を乾燥させるため、一晩中、エアコンを稼働させている。

理科と社会それぞれの自由研究を印刷したが、実はやらなくてもいい。
社会は郷土研究か新聞スクラップという課題が設定されているのだが、ウズ丸は郷土研究と偽って、水田の畦(あぜ)についてまとめた。内容も社会というより理科の自由研究になっている。うちの姉弟にとっては、伝統ともいえる手口だ。
水田の畦を観察している途中、ウズ丸は稲刈りを手伝ったり、メダカ捕りをしたりと、脱線しまくりだった。

Azecombine Azemedaka

理科は生物のスケッチを描くのが本来の課題だが、スケッチは早めに終わらせて、あとは自由研究に時間を費やした。

台風が近付いているので、ブルーベリーの鉢を軒下に避難させた。

2011年8月30日 (火)

ポポーの苗

昨年、ポポーの実を取り寄せて食べてみたが、評判が良くなかった。
我が家ではポポーを栽培しないことにしたのだが、それでも一応、タネはまいておいた。それが芽を出して、それなりの苗になっていた。
せっかくの苗だし、どんな品種でもいいから接ぎ木くらいは経験しておくべきだろうか。

手際のいい芽接ぎだ。ポポーはともかく、こんな嫁が欲し…。

2011年8月29日 (月)

冷却装置にトラブル

原発関係の話題ではない。ツノ姉は今日から学校が始まる。
ツノ姉は生物部の部長の座を2年生に譲ったが、顧問という謎の役職に居座っている。

今日は水槽の冷却装置が停まっているというトラブル発生。
水槽にはハリヨにホトケドジョウ、アカザもいる。特にハリヨは高水温に弱い。早くなんとかしないと死んでしまう。
重要度の低い水槽の冷却装置を外して、ハリヨ水槽に割り当てた。だが冷却装置が小さいためこれだけでは足りない。水槽に蓄冷材を浮かべて急場をしのぐ。

冷却装置のあたりで配水管が凍っていた。なんとか復旧して夜中に帰宅した。
先日の電気工事で、2時間ほど停電したのだが、その影響で配水管が詰まったのが原因らしい。

2011年8月28日 (日)

SHS杯二日目

初戦は194cmの県選抜を擁するSが相手。
途中、ウズ丸も試合に出してもらったが、相手チームは見上げるような選手ばかり。
敵チームのCにパスが入ったと同時に、ボールに抱き付くなど、チビ特有の仕事をソツなくこなした。

ここから次の試合までずいぶんある。どこかで時間をつぶさねばならない。
ホームセンターをカーナビで検索して出かけることにした。
コーナンという店に出かけたが、園芸コーナーは狭くて期待ハズレだった。
なぜかナツハゼが375円で売られていた。ナツハゼはブルーベリーと同じスノキ属で、ブルーベリーの台木として使えるが、普通、こんな植物を買う人はいない。なんでこんなところに並んでいるのだろうか。
ナツハゼは家にも大きな株があるのでいらないが、パレットをもらうために購入。

ホームセンターではいつも時間に追われているものだが、今日は違う。私は時間をつぶしているのだ。なんという幸福♪
いろんな工具を興味津々でながめていると、すぐに時間がたつ。

ホームセンターを堪能してから体育館に戻った。
2戦目は、SSが相手。
SSは監督の師匠が率いているチームで、いつもボコボコにやられる。今回は善戦して残り15秒に1点リードしたが、再び逆転を許して試合終了。準優勝だった。

裏方スタッフは、たぶんSR高校バスケ部のみなさん。二日間、ありがとうございました。

2011年8月27日 (土)

SHS杯初日

ウズ丸たち34Kは、SHS杯に参加するため、A県まで遠征した。
遠征といっても、土日だったら40分もかからない。夕方、YN高校まで練習に通うほうがよほど時間がかかる。
予選リーグの初戦、2戦目は、ウズ丸たち1年生を試合に出しても勝利。予選リーグを1位で抜け、明日の決勝トーナメントへ進んだ。

2011年8月26日 (金)

白菜の発芽

先日まいた白菜の芽がキレイに出てきた。
郷秋50は今年のタネなのでキレイに出たが、空海70は去年のタネなので動きが遅い。丸一日発芽が遅れる結果になった。
Hakusaifutaba
5×5のパレットが郷秋50、右端に少し見えているのが本命の空海70。
空海70が70日で収穫できるとすると、11月には白菜が食べられる計算になる。それはいくら何でも無理だ。
害虫も付くので、薬漬けにする必要がある。

2011年8月25日 (木)

スケッチ #2

じゃ、そろそろ本番ってことで。
用意したのはヤマモモの実生苗。見栄えがいい苗を選んだ。ちなみに右下に見えているのは、イチゴの実生苗。

Yamamomo90mm

これを横から見てスケッチするとこんな感じになる。
練習なのでまだ点描をかけていないが、とりあえず絵らしくなってきた。

Sketchline

理科のスケッチは、その生物の説明を横に書き添えることになっている。普通なら図鑑やWikipediaから説明を写すのだが、我が家的にはありえない。

まずは、知っていることを真面目に書いた。
たとえばヤマモモの成木の葉の縁は滑らかだが、幼樹の葉にはギザギザがあるとか。
その後に、NA中学校の北側に植えてあるとか、市の○○公園のヤマモモはうまいとか、
理科には無関係なトリビアを盛り込んだ。
こんな課題じゃなくて、自由研究をやりたいという意思表示も兼ねている。

さて、比較するためには成木の葉っぱも必要だな。
幸いなことに、我が家にはヤマモモの秀峰という品種が植えてある。ウズ丸に成木の葉を1枚採りに行かせた。すると衝撃の事実が発覚。

親父に伐られていた。

またやりやがった。モモとかビワ、ブルーベリーやウメも伐られたことがある。父が死んだら、墓や仏壇にヤマモモの枝を供える予定だ。

2011年8月24日 (水)

夏休みの宿題 - スケッチ

ここ数日、ウズ丸は理科の宿題に取り組んでいる。
理科の宿題は生物のスケッチ。

兄のツノ丸は3年前、二枚貝のトンガリササノハガイを描いた。紙の上に貝殻をペタンと置いて、周りをくるっと鉛筆でなぞれば輪郭は完成だ。
そんなわけで、子供の絵が絶望的にヘタというなら、夕食は大アサリかホタテガイがオススメ。
そこまで手抜きができないというなら、マテバシイのような硬質の葉を持つ植物がいいだろう。葉が複数になるだけで、輪郭を描く手順は同じ。

だが私は、以前からウズ丸のガサツさが気に入らない。
ガサツさを直すにはちょうどいい機会だ。兄が採用した作戦を禁じて、きちんとスケッチを練習させることにした。
ポトスやヘデラ、セダム、ブルーベリーなどを何度も描かせた。

Sketchpractice

さすがに少しはうまくなってきたようだ。

2011年8月23日 (火)

助っ人現る

日中、ウズ丸の同級生が遊びに来た。どうやらブルーベリーを食べに来たらしい。
彼は冷蔵庫に残っていたブルーベリーを全部食べてくれた上に、お土産と称して、Tifblue、Powderblue、Baldwin、Homebellの4株から、実を摘み取って行った。
いい加減、収穫が面倒になっていたので助かった。

冷蔵庫が空いたので、夕方になってからブルーベリーの摘み取りをした。
2.0kgほど摘み取ったところで日が暮れた。Tifblueが1.2kg、Powderblue、Brightwell、Maruを合わせて600gほど収穫した。

Bbharvest110823

上段左からBrightwell、Powderblue、Maru、下の二つはTifblueだ。
この時期、BrightwellとMaruは、ほとんどが房採りなので楽チン。若いうちに小さな実を摘果する。そして最初に熟す実は1粒ずつ収穫するが、二番手以降の実は樹上に長く置いて房採りするのだ。
粒がそろった房を樹上におくと見栄えがいいし、収穫も楽なのでおすすめ。MaruやBluegemといった品種に向いている。
BrightwellやClimaxでもできるが、裂果しやすい品種は雨に注意。

白菜の早まき

親に頼まれて白菜のタネをまいた。
昨年も早くまいて失敗したはずだが、もう忘れている。母の日記に「8月にまいた」と書いてあるというのだが、あとで枯れたことは書いてないらしい。
懲りてもらうために、ダメ元でまいてやった。
トーホク交配の郷秋50という極早生品種と、タキイの空海70という中早生品種のタネをまいた。空海70は去年残ったタネなので発芽しないかも。

2011年8月22日 (月)

イチゴの採苗

らくなりイチゴの親株が枯れてしまった。鉢にコガネムシの幼虫が入ったようだ。
幸い、ランナーが勝手に伸びて地面に根付いている。そこから子株を採ることにした。
90mmポットに土を入れ、ランナーの先をその上に置いて、茎の上に重石を載せる。少し早いが親株がないのでしかたがない。

我が家では麗紅、らくなり、宝交早生、夏姫という品種を育てている。
麗紅は畑の主力品種、宝交早生は放任栽培、夏姫は四季成イチゴで、夏にイチゴを収穫する。
らくなりは丈夫な品種だ。花の色がピンク色なので、品種間違いが起きないという利点がある。

夜は草バスケに出かけた。
ウズ丸がバンクシュートを顔の前で打つので、頭の上から打つように修正した。

2011年8月21日 (日)

秋の総役

そろそろ稲刈りが始まるので、その前に町内で一斉に用水路の掃除を行なう。また山道などの整備もこの日に行なわれる。
いつもなら用水路でスッポンや魚が捕り放題だが、今日は雨のため水が多く、それどころではない。しかも途中からひどい土砂降りで、作業も早々に切り上げた。

Mizosarai

ウズ丸は夏休みの宿題に使うため、デジカメを持って走り回っていた。デジカメに雨は大敵だが、この際しかたがない。
その中に畑の写真があったので載せておく。
手前から落花生、サトイモ、サツマイモだ。背後に写っているのは、他所様のお宅。

Hatakesatoimo

サトイモは水と肥料さえ与えればよく育つ。横は用水路だから、私が毎日水やりをしている。
年寄りが畑の草を削って根元に敷き、ミケランジェロの糞を肥料として与えている。たったこれだけで毎年、よく育つ。

2011年8月20日 (土)

Gya○から動画

パソコンの納品のついでに、面倒な依頼を引き受けてきた。
Gya○から動画をDLして保存し、ついでにコピーチェックのDRMを外してくれというもの。

  1. URLSnooper2で動画のファイル名(mmsで始まる)を調べる。
  2. GetAFSstreamで動画を保存。
  3. Automate.unDRMに含まれるDecryptIt!でDRMを解除。

大体、こんな手順になる。
DecryptIt!の実行時に、ウイルス対策ソフトが反応することがあるが、一度でも反応されると大切なファイルを削除されてしまう。こうなるとAutomate.unDRMを削除し、もう一度インストールし直す必要がある。
ウイルス対策ソフトを一時停止してから、インストールするのがポイントだ。

以前も同じことを書いたような気がするが、こんな感じでよろしいでしょうか社長。

2011年8月19日 (金)

古いパソコン

部屋にある古いパソコンを処分することにした。
リサイクル業者に引き渡せばいいのだが、HDD(ハードディスク)に残っているデータは消去したい。
それを消去するくらいなら、Windowsを再インストールする方が楽。
そんなわけで、この日はMURAMASAとLet'sNote、FMV×2台を再セットアップした。
いずれYahoo!オークションで処分する予定だ。

2011年8月18日 (木)

風景画 #2

昨日の画用紙に鉛筆で下絵を描く。建物を描くのは面倒だから、見えないことにする。
橋のような人工物は、定規を使えば簡単。
空を描いた絵の具を、消しゴムで横に消す。白い雲の出来上がり。
太い筆で画用紙を少しタッチして絵の具を置く。
それを細い筆でツンツンして、塗りムラを生かして木々を描く。
広い砂地をベージュで広くテキトーに塗る。広い砂地は楽をするために構図に入れた。
白い絵の具でハイライトを加える。
砂地の草を描く。白い砂地に生える草は、筆を下から上に向かってシュッシュッとやれば、バカでもうまく描ける。
水を広くテキトーに塗る。テキトーだから、さっきの砂地の色と混じるところが出る。そこは水没していることにする。
水面に映った森を暗い絵の具で塗る。ティシューペーパーで叩いて絵の具を吸い取る。
ついでにあちこちポンポン叩けば水面ができる。
細部を「鉛筆で補足」して完成。
陰も鉛筆でサカサカすれば問題なし。ウズ丸にしてはよくできた。

2011年8月17日 (水)

夏休みの宿題 - 風景画

ウズ丸が美術の宿題を残している。風景を水彩画で描くというものだ。
祖母(おかん)は、絵手紙を習っているはずだが、ヘタそうなので頼まない。

水彩画は描くコツのようなものをたくさん持っていれば、それだけで描くことができる。
まず現地に出かけて、素材となる写真をデジカメで撮影する。現地で描くなんてとんでもない。
このために川の中を何kmも歩いた。途中、コイに飛び掛ったり、スッポンを追いかけたり、いろいろと脱線。
絵の構図は私が選ぶから、この時点でウズ丸は有利だ。

Asakegawakara

だがウズ丸の絵は幼稚園児レベルだった。

Shitagakibefore

これはひどい。レベルの低さに唖然とした。
いくらバカでも、もうちょっとマシに描ける。絵の練習をさせよう。

撮影した画像は、お絵描きソフトで線を引いて16分割した。
これを見ながらA4用紙に下絵を描く。もちろんA4用紙も16分割してある。ウズ丸に5-6回練習させた。多少の暴行を加えながら、何度も描かせているうちにこれくらいになった。

Shitagakiafter

画用紙を16分割して目印を付ける。
それから画用紙の上半分を空色で塗る。構図の上半分は空にしてあるのだ。
絵の具を乾燥させるために、このまま画用紙は翌日まで放置。

2011年8月16日 (火)

草刈り

今日は早起きして、朝からビオトープの草刈りをした。
大きなマムシがいたので首をはねた。ビオトープがマムシの隠れ家となっているようで、今年だけでも3匹目だ。

子供たちも大きくなったから、ビオトープも使わなくなった。
それにマムシがいるようでは近所の子供たちの遊び場にもならないだろう。
何か新しい利用方法を考えたいところだ。

この日、畑で収穫したスイカ、カボチャ、マクワウリ、イチジク。

Vegetable

2011年8月15日 (月)

畑仕事

午前中、スコールのようなにわか雨が何度か降ったので、バスケもできないし、庭いじりもできなかった。
夕方になってから、久しぶりにブルーベリー畑の草取りをした。
畑はともかく、畑の周囲はあまりに草が多いので、明日は草刈りをするつもりだ。

ブルーベリーは新芽がたくさん出ていたが、すべてシャシャンボツバメスガの被害を受けていた。
被害部を手でしごくようにして、幼虫とサナギをみな殺しにした。
ついでにオルトランをまいた。

台木用ノイバラには、チュウレンジバチの幼虫やマメコガネが大発生していた。蚊を殺すために持っていた殺虫剤があったのでかけてやった。

畑のあちこちで、四季なりイチゴの夏姫が実を着けていた。ブルーベリーよりも大粒で、おいしいような気がする。
Natsuhime

夜、酔っ払った勢いで、ブルーベリー以外の植物に肥料を置いてみた。暗いのにどうしてそんなことをしたのかよくわからない。

2011年8月14日 (日)

ココスヤシ発芽

朝、鉢の植物に水やりしていたら、台木用にまいたポポーのタネが発芽していた。
ポポーは昨年、何度か買って食べたがおいしくなかった。アイスクリームにするとおいしかったが、バナナの方がおいしいという結論に達した。
そんなわけで接ぎ木する意欲は失せた。

去年の秋にまいたココスヤシも発芽していた。
食べたのが昨年の今頃だから、きっちり1年で発芽したことになる。100粒以上まいたが、発芽しているのは10本ほどだ。
庭には植える場所がない。観葉植物として植木鉢で10年ほど楽しんだら、惜しげもなく捨てる予定だ。
そうだな、まず穴を掘って、根っこの部分だけを川岸に埋めて来よう。手が汚れるから川で水を汲んで、その上で手も洗ってしまうかも…。
私の中では、ポポーよりヤタイヤシの方がうまかったし、銀色のヤシの葉は、観賞価値も高い。
Cocosyashihatsuga

初めての2on2

朝、植物に水やりをした後、そのまま庭に水をまいた。土ボコリが立たないようにするためだ。
さあ準備はできた。姪を連れ出してバスケの練習を始めた。
せっかく人がたくさんいるのだから、基礎練習よりもゲームをした方が楽しそうだ。リバウンドを少し教えてから、2on2をすることにした。
ツノ丸+姪 vs ツノ姉+ウズ丸という組み合わせだ。

  • 姪がドリブルしている間は動いてはいけない。
  • 姪のパスやシュートは、ボールが地面やリングに触れるまで拾えない。
  • 姪のシュートは5点。

という特別ルールで試合をやってみた。
スクリーンアウトはまだ難しそうだ。ピストルディフェンスと、味方がドライブした時に、左右に開いて待つことを教えてみた。
まだぎこちないが、シュートだけはそこそこ入る。
4QTの結果は、セットカウント3-1で、ツノ丸+姪チームの勝利だった。

2011年8月13日 (土)

バスケ合宿

妹が子供を連れて帰省してきた。
小学3年生の姪は、今年からKSSというチームでミニバスを始めたそうだ。
せっかくなので、うちの庭のゴールを低くして、バスケを教えることにした。
まだレイアップシュートもできないが、お盆の間にできるようにしてみよう。4人がかりで教えれば、ひじょうに効率のいい練習ができる。
明日からゲーム形式で、スクリーンアウトでも教えるとするかな。

甥は中1。サッカー部に入ったのだが、バスケ部のウズ丸よりサッカーがヘタかもしれない。いつまでもPSPで遊んでいるので放置。

それからもう一人、いや一匹。
ウサギのショウ。血統書付きのネザーランドドワーフ。それなりのお値段だが、どうみても貰い物のミケランジェロの方がかわいい。
ミケランジェロを放してやったら、ショウが入っているケージの周りを走り回った後、ケージの上にのって毛づくろいをしていた。何がしたいのかよくわからない。
ショウと犬のレジーを一緒に放したら、レジーが大興奮。楽しそうに追いかけっこしていた。
ショウをケージに戻した後も、レジーは名残惜しそうにケージの前で伏せていたし、夜、みんなが寝静まった後も、ショウのケージがあるドアの前で伏せていた。

左手でビール

私が博物館にこもって仕事をしている間に、T-araが新曲を出していた。
まだ日本デビューもしていないので、他のK-POPグループと違ってニュースにはならないようだ。
今週に入ってから、この手の動きをなんとか覚えようと練習していたのだが、手首が痛くなってきた。
それでも練習を続けていたら、とうとうビールジョッキを持つことさえできなくなった。

そんなわけで、反省して練習はお休み。ビールも左手で飲むようにしている。
どうして手首が痛いのかは恥ずかしいのでだまっておこう。

 

2011年8月12日 (金)

OB戦

ウズ丸たちのバスケ部にOBが遊びに来てくれたので、練習の最後に試合をすることになった。
1QTはウズ丸はベンチ。主力控えめで戦ったが、0-12と一方的にやられた。
2QTはウズ丸も含めてベストメンバーで戦った。
点差を詰め、残り数秒で3点を追う展開に持ち込んだ。ここでウズ丸が3Pを決めて同点。
そのまま延長戦に突入し、逆転勝利。
…と、兄に自慢していたが、兄も同じようにOB戦だったようで、こちらも似たような展開だったらしい。

ツノ丸は帰宅後、ウズ丸が通う34Kの練習に乱入させてもらった。

立ったままPC

寝ながらパソコンが使えるようにノートPCを買った。
私は腰痛持ちなのでこうしたのだが、私の腰痛は座るのが苦手なだけで、寝ながらパソコンを使っても、立ったまま使っても構わない。
寝ながらでは機動性に欠けるので、立って使えるパソコンデスクを探していた。
そんな変わったパソコンデスクは少ないが、床に座って使うパソコンデスクが流用できることがわかった。パソコンデスクの天板にプリンタが置けるようになっていて、そこにパソコンを置けばちょうどいい。
そんなわけで、カインズホームでパソコンデスク@3,980円を買ってきた。
パソコンデスクは子供たちが嬉しそうに組み立ててくれるので助かる。

2011年8月11日 (木)

Latitudeのセットアップ

DELL LatitudeD420の再セットアップ。
WindowsXP/SP2を再インストールし、WindowsUpdateをかけてSP3にする。
これにMicrosoftOfficeをインストールして完成。

D430の方はWindowsVirus...じゃなかった、Vistaがインストールされていたが、
WindowsVistaはOSの姿をしたウィルスみたいなもので、仕事で必要なソフトが動かなかったり、いつも面倒なことになる。
インストールしたら負け。
そんなわけで、WindowsXP/SP2でリカバリした後、同じ手順でSP3にアップデートした。

2011年8月10日 (水)

裏庭のBB

今日は裏庭のブルーベリーを収穫した。
裏庭にはコービーという番犬がいるので、網をかけずに実を収穫することができる。
なぜか収穫が遅れていたBrightwellと、Briteblue、Delite、Maru、Whituなど400gほど。
今日は生まれて初めてBlueshowerの実を食べた。大粒で味も悪くないが、確かにタネがショリショリと目立つ。イチゴのタネに似た感じ。台木に使ってみようかな。

この日はBrightwellの収穫量が目立った。2年後には我が家でも主力になると思う。
現在の主力はTifblueだが、来年にはPowderblue、2年後にはBluegemやBrightwellあたりが主力に加わりそうだ。
庭の低燃費(TNP)地植えトリオのTifblue、Nobilis、Powderblueは、網もかけていないので鳥害がひどい。気が向いたら網をかけよう。

2011年8月 9日 (火)

ニワニハニワニワトリガ…

余りに暑いので、鶏小屋を開けてニワトリを外に出した。
一番威張っていたトリが、さっそく新顔のトリにイチャモンをつけに行った。
睨み合いながら近付いて行ったが、近付くにつれて相手の方が一回り大きいことがわかったようだ。
相手に威圧されつつも、なぜか相手の近くまで歩み寄るが、頭を数回突付かれてさっきまでの威勢はどこへやら…。

今日は軒下のブルーベリーを収穫した。
軒下には10号鉢のTifblueが4鉢と、PowderblueやBluegemの8号鉢が6鉢並んでいる。
いつものボウルはすぐにいっぱいになり、二つ目と交換して収穫を続けるも、すぐにいっぱい。三つ目のボウルが半分になったところで電話がかかってきて中断。

Bbharvest110809

重さにして2.4kgほど。電話がかかって来なければもっと多かったのだが。
傷んでいる実はすべてニワトリさんのおやつにした。

LatitudeD420とか

Yahoo!オークションで、ノートPCを2台落札した。
DELL LatitudeD420とD430。世代が少し違うだけで、ほぼ同じPCだ。
それぞれ12,000円と、15,000円ほど。
CPUはCore2Duo、外付けDVDドライブが付属。メモリも1.0GB搭載されているし、無線LANも内蔵されていて、なかなか快適。

うちには、今まで使っていたLibrettoやMuramasa、Let'sNoteといったノートPCが余っているのだが、Latitudeが2台あればもういらないと思う。
HDDの内容を消去してYahoo!オークションで処分する予定だ。

2011年8月 8日 (月)

ブルーベリー最盛期

ブルーベリーの収穫が最盛期を迎えている。
日光がよく当たる場所に移動し、水をたくさん与えているのが良かったか。味もひじょうに良い。
主力は軒下に置いたTifblueとPowderblueだが、それ以外にもいくつか見直した品種がある。

Bbtifbluenet

たとえばBluegem。樹勢が良く、大粒で一斉に熟すので収穫がとても楽だ。
おいしかったのはDeliteだった。巷でも評価が高いが収穫は少ない。
Briteblue、Ochlockonee、コメリWhituと花ひろばWhitu、そこそこおいしいが、まだ木が若いので評価なしとしておこう。

Menditooはコガネムシの幼虫が入ったので、実をすべて落とした。
あえて植え替えずに、普通のオルトランをまいて、その効果を実験しているところだ。
オルトランにはコガネムシにも効くオルトランDXという農薬が発売になっているが、オルトランDXは使用できる回数が1回と書いてあったので使いたくないのだ。
ダイアジノンという農薬がよく効くのは知っている。だがダイアジノンは米国では使用禁止になっている。
日本で農薬を売り続けている連中は確信犯じゃないのか。

2011年8月 7日 (日)

我が家のスイカ

夕食後、いつものようにスイカを食べようと思ったら、冷蔵庫にスイカが入っていなかった。
だが大丈夫。夏の冷蔵庫には、夏野菜と共に自家製のスイカが入っているのが普通。
子供たちが祖父母の冷蔵庫から、次のスイカを奪ってきた。
今月に入ってから好天続きなので、今日のスイカは今年一番の味だった。
我が家では、スイカは二日で1個のペースで食べるが、うまいスイカだと一日でなくなる。
この日も丸ごと1個を食べてしまった。

Suika110807

食べ終わってから、父に聞いたところ、これからお盆までスイカはないとのこと。
お盆前のスイカは、それぞれの仏壇にお供え物にするから、次に収穫するスイカは勝手に冷やさないようにと釘を刺された。
仏壇用のスイカは見栄を張るために、一番大きいスイカを飾る。きっと大きなスイカが畑に残してあるのだろう。
孫は聞いちゃいないし、孫が食ったらたぶんお咎めなし。孫が勝手にスイカを食べたら、、お盆のお供え物はブルーベリーでいいかな。

2011年8月 6日 (土)

K-POPな話

先日買ったカーナビは、SDカードに入った音楽や動画を再生できる。
嫁には「古いと試合の遠征で道に迷うから」と言ったが、本当の目的はカーナビで音楽や動画を再生することだ。
ケータイでエンコ職人をやっていた私としては、カーナビで動画が再生できると知って、それがやりたくてしかたがなかったという次第。とりあえずお盆はこれで遊ぶ予定。

ダンス好きの私としては、最近のK-POPをエンコしたい。お気に入りはT-araとかSecretあたり。テレビでよく見るKARAはMisterの時は良かったけど、最近は少女時代のようにハイヒールをはいているから、あまり動きのあるダンスができないのが残念。
最近、J-POPだと曲とダンスが両方揃っているというグループを思い付かない。せめてAKBの曲にハロプロ程度のダンスが希望なんだが。
Berryz工房がジンギスカンを歌っていたように、つんく♂の曲なんかじゃなく、ヒット曲だけをカバーしてくれれば良かったのに。
ちなみに、K-POPな連中はもちろん、Berryz工房だって、AKB48だって、顔と名前がわかる女の子は一人もいない。
あ、通勤途中にあるイーモバイルのおかげで、板野だけ顔がわかるかも。下の名前は知らないし、実は安室奈美恵とあまり区別が付かないわけですが。

ところで私が買った(SANYOの)カーナビでは、DivX形式の動画が再生できないらしい。

正直、凹んでいる。

今日はトウモロコシを数本収穫してきた。まだ少し早かったか。ゆでて食べたが、虫が入っているところが少しある。虫はメイガの幼虫だな。試しに幼虫も食ってみたが、あまりうまくはなかった。
トウモロコシを犬のレジーの前に差し出したら、実だけを前歯でむしって食べていた。その音がトムとジェリーで聞くような音で、とてもおいしそうだ。
犬にとって、トウモロコシは消化しづらいから、減量にはちょうどいい。これから毎日食べさせてやろう。

2011年8月 5日 (金)

BBジャム

先週、鳥に食われるよりマシだと思って収穫したブルーベリーだが、あまりおいしくない。収穫が早すぎたか。とりあえず洗って冷凍しておくことにした。

だが冷凍庫には既にブルーベリーだけで1kg入りのプラケースが三つもある。四つ目を入れようにも、嫁の許可が下りないのは明白。
しかたがないので、一番古いブルーベリーを母に渡してジャムにしてもらった。元来、母はそのような作業が嫌いだが、孫が食べるというなら話は別だ。
最近はレモン果汁やクエン酸、早く溶ける砂糖なども常備するようになってきた。

早く溶ける砂糖というのは、ヨーグルトに入っている顆粒状の砂糖のこと。
クエン酸は、レモンや梅干に含まれている酸味の元。化学式はたぶんCOOHCH2C(OH)(COOH)CH2COOHな物質。
化学肥料の袋に、ク溶性と書いてあることがあるが、それはクエン酸の2%くらいで溶けるという意味。ゆっくりと効く肥料成分と理解しておけばいい。
途中で挫折したものの、元はバケ学専門なんでね。私のハンドル名も実は化学式だったり…。

できあがったジャムを味見したが、市販のジャムよりずっとうまい。孫はまずいと食わないからかなり本気で作っているようだ。

2011年8月 4日 (木)

新しいカーナビ

カーナビ SANYO NV-LB58DT@34,800円を買ってきた。
今まで音楽データは、シガーソケットに挿したMP3プレイヤーで聞いていたが、これからはナビで再生できるようになる。
車を運転中に、カーナビを操作したり、テレビを見ることができないようになっている。
テレビは一度も見たことがないが、いつも子供にカーナビを操作させていた私としては使い勝手が悪い。
車が動いているかどうかは、サイドブレーキでチェックしているらしい。ケーブルの端子を見ると、配線が2本あるだけだ。だったら端子をショートすればよさげ。
やってみたところ、あっけなく制限を回避できた。
私が以前使っていたカーナビは、端子をGNDに落とす必要があったが、それよりもずっと簡単だった。

2011年8月 3日 (水)

ジャンクなUPS

先日、UPS(無停電電源)の新しいバッテリを購入した。それを使って古いUPSの中から動く個体を選別する作業を続けている。作業風景はこんな感じ。

Todayworkups

Yahoo!オークションなどで出回っているUPSは、バッテリだけが寿命のように記載されているものがほとんどだが、実際には本体ごと壊れているものが多い。
特に専用のシリアルケーブルで接続するような古いUPSは故障率が高く、新品のバッテリと交換してもほとんどが動かない。動いたと思っても、動いたフリをする個体さえあるからウザい。
私がどんな苦労をしているかはメモを見ればわかる。

Todayworkcaution

ネットオークションに出品されているのはたいてい本体だけで、同梱の専用ケーブルが出品されていない。専用ケーブルがないと、PCが停電を検知するソフトは機能しない。停電してもしばらくパソコンが使えるというだけだ。

新しいバッテリを買うと8,000円、専用ケーブルは5,000円もかかる。
合計で13,000円も出すなら、新品でUSB接続のUPSを買った方がいいし、中古のいいノートPCが買えるはずだ。

2011年8月 2日 (火)

植物の育成

子供たちに読ませようと、ルーサー・バーバンクの「植物の育成(四)」という本を買った。
ルーサー・バーバンク著、中村為治訳。

絶版になっているので古本を探したが、高いものでは1万円近い値が付いている。しかし文庫本だと定価は数百円で、今でも古本として数百円で買えることがわかった。
たとえば今回買ったのものは160円+送料250円。

この本は翻訳がひどいらしいが、この手の本を読む者であれば許せる範囲。誤訳があっても日本語で読めることの意義の方が大きい。
あらすじなら、web上に公開されている。興味がある人はこちらをどうぞ。

果樹好きな人たちが読むと、どこかで聞いたような地名や果樹園が出てくる。それは今でも超有名な植物の品種名になっていたりしておもしろい。
さて、タイトルの(四)を見てわかる通り、あと7冊も手に入れないといけない。ドラゴンボールみたいに全部揃えないといけないようだ。

2011年8月 1日 (月)

牛丼屋制覇

バスケの帰り道、ウズ丸と一緒になか卯に寄った。
私は牛丼を食べただけだが、ウズ丸は、カツ丼(大盛り)、カレーライス、ミニきつねうどん×2、唐揚げ3個を平らげていた。いつもよく食べるのだが一向に身長は伸びない。いまだに150cmくらいだ。

ところで、一週間かかって牛丼屋を四つすべて制覇したので報告したい。
火曜日の吉野屋から始まって、木曜日と金曜日は二日続けてすき家に行った。土曜日は松屋、そして今日はなか卯である。
仕事が忙しくなるとどうしても牛丼率が高くなる。
今は博物館で仕事をしているのだが、昼はどうしても博物館近くのすき家か吉野屋になってしまうのだ。まあ、牛丼は大好物だから、特に不満はないのだが。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

最近のトラックバック