« 白菜の早まき | トップページ | 夏休みの宿題 - スケッチ »

2011年8月23日 (火)

助っ人現る

日中、ウズ丸の同級生が遊びに来た。どうやらブルーベリーを食べに来たらしい。
彼は冷蔵庫に残っていたブルーベリーを全部食べてくれた上に、お土産と称して、Tifblue、Powderblue、Baldwin、Homebellの4株から、実を摘み取って行った。
いい加減、収穫が面倒になっていたので助かった。

冷蔵庫が空いたので、夕方になってからブルーベリーの摘み取りをした。
2.0kgほど摘み取ったところで日が暮れた。Tifblueが1.2kg、Powderblue、Brightwell、Maruを合わせて600gほど収穫した。

Bbharvest110823

上段左からBrightwell、Powderblue、Maru、下の二つはTifblueだ。
この時期、BrightwellとMaruは、ほとんどが房採りなので楽チン。若いうちに小さな実を摘果する。そして最初に熟す実は1粒ずつ収穫するが、二番手以降の実は樹上に長く置いて房採りするのだ。
粒がそろった房を樹上におくと見栄えがいいし、収穫も楽なのでおすすめ。MaruやBluegemといった品種に向いている。
BrightwellやClimaxでもできるが、裂果しやすい品種は雨に注意。

« 白菜の早まき | トップページ | 夏休みの宿題 - スケッチ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

昨年まで鉢植えしていた品種は、畑のどのポジションかで、味が変わったものと、変わらなかったものとありました。
今年はオニールの実生に酸味が出てきたり、早生の子なのに極晩生(まだ緑色です)になったものがあったり・・、本当に所変われば味が変わりますね~。
KOHさんちのお勧め品種は、持っていないものは除くと、こちらの畑で育てても甘くて美味しいものばかりでした。
ブライトウェルとブルージェムは本当に美味しいですね。特にブルージェムは木が大きくなるにつけて味もますます充実してきた感じがします。

ブルージェム、某図鑑の評価は芳しくないのですが、すばらしい品種だと思います。
樹上に長く置いて、房採り収穫できるし、できるし、大粒で味もいいです。
去年はほとんどの実を鶏に譲ったのですが、今年から主力品種の一つとして考えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/41361098

この記事へのトラックバック一覧です: 助っ人現る:

« 白菜の早まき | トップページ | 夏休みの宿題 - スケッチ »

最近のトラックバック