« ウズ丸vs草刈り機 | トップページ | BB初収穫 »

2011年6月12日 (日)

JAのBB

地元のJA四季菜にブルーベリーの実付き苗が並び始めた。
地元で生産された苗で、今日はSharpblue(SH)だけが並んでいた。鈴なりの実の重さで枝が四方に広がり、直径1m近くになる株が2,500円。5鉢並んでいた。
こんなに大きくても6号鉢。鉢に比べて地上部が大きいから、普通の人なら、すぐに水切れで枯らしてしまうだろう。
買ったら鉢から抜いて、根を崩さずに8号鉢に鉢増しするのがいいと思う。そうしないと、朝に水をやっても夕方までに枯れる(笑)。
店頭では日陰に並べてあった。

よく見ると一鉢だけ、ダイアナ(SH)という謎品種も並んでいた。お値段は1,800円。素性のわからない品種だし、実もロクに付いていない。申し訳ないけどゴミ。
昨年の5月の記事6月の記事を読むと、JAの苗はなかなか良いことがわかる。
去年撮った1,800円苗の写真がこれ。

Bbgeorgiagemtop Bbmagnoliatop

今年はまだ1,800円の苗がないし、品種もSharpblue(SH)だけ。
鈴なりのMagnolia(SH)や、とてもおいしいGeorgiagem(SH)はどこにいった。
今年は小さめの鉢をメインにして市場に出しているのかもしれない。
おそらく花ひろばに並んでいる1,500円前後のサザンハイブッシュがそうだ。明るい茶色のプラ鉢が目印。

« ウズ丸vs草刈り機 | トップページ | BB初収穫 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

そちらのJAにはそんな大きなBBの苗木が売ってるんですか。いいなあ。
この辺のJAは、どこも苗木はあまり良いものが無い。
その割に高い。
JAと言っても、色々なんですね。

JAの四季菜は、個人が生産物を持ち込んで、店が売るシステムになっています。
毎日、ネギや仏花を持ち込む人たちから、鉢物を置く人まで様々ですが、その中にブルーベリーの苗木生産農家がいるみたいですね。
名指しするのはちょっとアレですが、この人です(笑)。
http://mainichi.jp/life/food/nouandsyoku/archive/news/2010/06/20100622ddlk24040173000c.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/40387852

この記事へのトラックバック一覧です: JAのBB:

« ウズ丸vs草刈り機 | トップページ | BB初収穫 »

最近のトラックバック