« スポキチの池 | トップページ | 捨て亀 »

2011年5月 8日 (日)

コガネ退治

庭に植えてあったタラノキを鉢上げすることにした。
このタラノキは品種不明だが、トゲが少なくて芽がたくさん出る品種だ。幹にトゲはないが、葉にはトゲがある。
トゲなしタラノキと違って、野生のタラノキのような、ふっくらとした食べ応えのある芽が出る。

他に、地湧金蓮、百日紅、カジイチゴ、ブルーベリーなどを植え替えた。
鉢の土に指を挿し入れ、ふかふかしていたら植え替えねばならない。たいていこいつらがいる。

Koganeyochu

コガネムシの幼虫には、ダイアジノンという薬品が便利だが、この時期はブルーベリーの花が咲いている。
マルハナバチやミツバチのことを考えたら農薬を使うわけにはいかない。

« スポキチの池 | トップページ | 捨て亀 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

私もこのダイアジノンを植え替えの時
土に混ぜるようにしたのですがそのお陰か
今年はまだあの白くて先っちょが茶色い幼虫には
ご対面していません

ダイアジノンは発ガン性が疑われる恐い農薬です。
アメリカでは一般家庭での使用が禁止されているというのに、日本の園芸点では「野菜の植え付けにオススメ」とか書いてありますね。

KOHさん、コガネムシそんなにいたのですか。
ちっとも嬉しくないですね~。農薬は使いたくないし、困り者ですね。

うちは土がフカフカしていたら、コガネムシではなくて白蟻でした。
ショック・・。
ジャボチカバが生きて新芽を展開しているのに、白蟻に根元から巣を作られていました。白蟻は、生きている木には付かないと思っていたのですが、葉が枯れ始めたのでてっきりコガネムシだろうと思って水攻めにしたら、水にいっぱい白蟻が浮かんで来てびっくりしました。
しかもイチジクの枯れた枝が太くて剪定鋏で切れないでいたものにも白蟻がいっぱい。
松の木を好んで来るのかと思っていましたが、フトモモ科まで好きとは・・。
実が付かない花などなら強い薬も使うのですが、やっぱり口に入る果実には薬剤は使いたくないです。コガネムシ同様、我が家の困ったさんになって来ています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/39968305

この記事へのトラックバック一覧です: コガネ退治:

« スポキチの池 | トップページ | 捨て亀 »

最近のトラックバック