« 高糖度パプリカ | トップページ | ツタンカーメンの豆 »

2011年5月18日 (水)

コガネ対策

鉢植えの大敵はコガネムシの幼虫だ。
鉢が少ないとコガネムシはやって来ないのだが、鉢の数が増えるにしたがって、コガネムシがたくさんやって来る。
コガネムシにやられないようにするには、農薬を使うのが簡単だ。しかしラビットアイ系のブルーベリーは葉に蜜腺を持っていて、その蜜もハチが吸いにくる。
これでは農薬を使えない。

そこで不織布を敷き詰める方法を試している。
いい不織布が見つからなかったので、防草シートで代用した。製品名は、草よけシートナチュラル(1×5m)@1,180円。
鉢の内径を測って見本となる円板を作り、それをガイドにして不織布を切り抜いた。中心に穴を開けて、そこまで切れ目を入れて完成。
コガネムシはシートの隙間から土にもぐれないこともないが、私としては、この不織布を見て「あきらめてくれる」ことを期待している。

今年初めての試みなので、うまくいくかどうかはわからない。
写真は後日。

« 高糖度パプリカ | トップページ | ツタンカーメンの豆 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/40061088

この記事へのトラックバック一覧です: コガネ対策:

« 高糖度パプリカ | トップページ | ツタンカーメンの豆 »

最近のトラックバック