« カエル観察 | トップページ | BB定植 #2 »

2011年4月17日 (日)

ロウバイの生垣

借りた畑の周囲には、ロウバイが植えられている。これをきれいに剪定して生垣のようにした。また弱ったイチジクを掘り上げて廃棄した。
キボシカミキリムシの幼虫や、クマゼミの幼虫、大きなトノサマガエルが出てきて楽しい。どうして皿の上に載っているのかは、ちょっと考えればわかるね(笑)。

Kiboshikamikiriyochu Semiyochu

剪定した枝だけで軽トラいっぱいになった。乾いたら焼却する予定だ。

今日は湯上げの日だ。川をせき止めて、水を用水路に流すことになっている。田んぼの代かきが始まるため、しばらくの間、川の水が濁っている。

他には、ビオトープの草刈りをした。アスパラガスを収穫した。スッポンを拾った。何かの素揚げを作った。

« カエル観察 | トップページ | BB定植 #2 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

この芋虫みたいなのは『キボシカミキリ』の幼虫?
穴が開いててそこから薬を注入したけど、実物にはお目にかかって無くて。
コガネを見ても思ってたけど、何となく『美味しいかも』って気がしてたけど。(私は虫が大嫌いなんでパス)
子供の頃、ハチノコは食べると足が速くなるって言われて、目を瞑って飲み込んだ事あるけど、味はわからなかったっけ。
それにしても随分な数が居ましたね。

素揚げにはしたのですが、セミはしぼんで食べる価値ゼロ。
カミキリムシはまあまあの味でしたね。
まあ、アシナガバチの方がずっとおいしいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/39718104

この記事へのトラックバック一覧です: ロウバイの生垣:

« カエル観察 | トップページ | BB定植 #2 »

最近のトラックバック