« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

田植え

今日は田植えだった。1反(たん)と5畝(せ)の田植えを済ませた。
昨年の夏に挿し木したブルーベリーの苗を鉢上げした。まとめて挿し木してあるポットをバラして黒ボク土に植えた。
ポットの数が2-3倍になるため、嫁に見つからないように作業しなければならない。

夜は草バスケだ。ウズ丸と同じバスケ部の二人を連れて行った。
一人は初心者だが、家に遊びに来る度にバスケを教えてきただけあって、ゴール下でよく働いていた。

ツノ丸は高校で練習試合をしてから体育館にやってきた。
今日はKF中学のバスケ部が練習試合に来たそうだ。今日は3年生が模擬試験で不在なので、1-2年生で戦った。
2年生チームと1年生チームを作り2試合。ツノ丸はどちらのチームでもプレイさせてもらった。
ツノ丸は身長がようやく160cmに届き、新しいシュートフォームがなじんできたようで、シュートチェックしにくくなった。大人相手でもブロックされるシーンは一度もなかった。

2011年4月29日 (金)

駆除依頼

ツノ丸と同じバスケ部の同級生がやって来た。
バスケの練習がしたいというので、しばらくバスケを教えることにした。教えるのはこれで5回目くだが、まだレイアップシュートができない。まだずいぶんかかりそうだ。
バスケの練習が終わってから、黒ボク土をブルーベリー畑に運ぶのを手伝ってもらった。軽トラ1杯の土を畑に入れた。
帰り際、野菜の苗が欲しいというので、ポットに植えてあったイチゴの苗を二つやった。品種は麗紅だから、きっと育てやすいと思う。

夕方、養蜂業者から電話があった。
ニホンミツバチの巣があるから採ってやってくれとのこと。聞いた話では、手が届くようなところにあるらしい。
この時期の駆除はハチがもっとも多くて手が付けられない。秋に駆除させてもらうつもりだ。
今年は駆除依頼の予約が他に二つも入っているから、たくさん蜂蜜が採れそうだ。
ちなみに私の駆除ではハチを殺さない。ハチを捕獲して巣は引越し。

2011年4月28日 (木)

シイタケ収穫

シイタケを収穫した。鍋にいっぱいくらいあった。
シイタケ作りは楽しいが、ホダ木の置き場所がない。
今後、菌打ちをする予定はなく、今持っているホダ木が朽ちたら、それで最後にするつもりだ。
サヤエンドウ初収穫。

2011年4月27日 (水)

VisualStudio2008もらった

私はVisualStudio2003と2010を使っている。
だが、来月の仕事toVisualStudio2008を使うことになっている。
仕事ではそれぞれを使い分けなければならないが、1台のパソコンで複数のバージョンを共存させることは危険だ。
各バージョンを3台のパソコンに個別にインストールした。
VisualStudio2008は、会社から支給してもらえることになった。

2011年4月26日 (火)

買い物

火曜日は仕事が早く終わることがわかった。今週も道草をすることにした。
コメリに寄って、ウズ丸が枯らしてしまったオクラ@58円×2を買い直した。苗はレジ袋ではなく、パレットに入れてもらった。
コメリの小さなパレットは、90mmポットが12個、75mmポットが13個入る。小さいので軽く、品種によって分けることもできて便利だ。

100円ショップのダイソーで、先日紹介した盆栽ハサミD@105円×5を買った。
カインズで菊鉢8号×2を購入。ここでもパレットを4枚もらってきた。5号鉢が5個入る正方形のパレットだ。これも我が家では定番のパレットだ。
6鉢入りと比べれば15%も軽くて扱いやすい。うちは子供たちが手伝ってくれるので、軽い方がありがたい。

オクラは75mmポットに入っていたので、家に帰ってすぐに105mmポットに植え替えた。
雑草扱いのフキを120mmポットに9鉢植えた。

仕事が早く終わったので、道草をすることにした。
コメリに寄って、ウズ丸が枯らしてしまったオクラ@58円×2を買い直した。
苗はパレットに入れてもらった。
コメリの小さなパレットは、90mmポットが12個、75mmポットが13個入る。
小さいので軽く、品種によって分けることもできて便利だ。

100円ショップのダイソーで、先日紹介した盆栽ハサミD@105円×5を購入。
カインズで菊鉢8号×2を購入。
ここでもパレットを4枚もらってきた。5号鉢が5個入る正方形のパレットだ。これも我が家では定番のパレットだ。6鉢入りと比べれば15%も軽くて扱いやすいのは当然。
写真のパレットには、昨年接ぎ木したブルーベリーの苗が並んでいる。

Bbtsugikipallet

明るいうちに家に帰り着けるのはありがたい。
オクラは75mmポットに入っていたので、家に帰ってすぐに105mmポットに植え替えた。
雑草扱いのフキを120mmポットに9鉢植えた。

写真は後日。

2011年4月25日 (月)

コート整備

庭でバスケをしようと思ったが、雨上がりで地面がぬかるんでいた。
ゲームをするのは難しそうだ。
ふと思いついて、細かい川砂をまいてみた。ピートモスと混ぜて、ブルーベリーを植えるのに使っていた砂だ。ひじょうに細かい川砂で、地面から水分をよく奪う。地面はしっかりと固まって、いい感じになった。
ツノ丸とウズ丸が1on1をしていたが、特に問題はないようだ。

こんな用途にも使えるとは思わなかった。もう少し採って来るとしよう。

2011年4月24日 (日)

県大会予選3日目

ツノ丸達は、県大会予選の3回戦。
対戦相手は、互角と思っていたYCK高校だったが、大差で敗れてしまった。
続いて順位戦があった。xxx高校に勝って3位が確定した。
実は同地区に県の2強がいる。この2校は県大会のシード権を持っているため、試合には出ていない。だから本当は地区5位ということになる。

昨日、ウズ丸は雨が降っていたからと、水やりをさぼったらしい。そのせいでオクラの苗はしおれてしまった。ダメージが大きく、枯れたも同然。

2011年4月23日 (土)

県大会予選2日目

ツノ丸達は、県大会予選の地区予選。初戦はIYS高校に勝って今日は2回戦。
相手はKN高校だった。なんとか勝って、県大会への切符を手に入れた。

接ぎ木したカキ苗を確認。調子はよさそうだが、台木から芽が出ていたのでかき取った。
サクランボは一つの台木に4本接ぎ木したが、芽を伸ばしたのは3本だけで、1本は失敗したようだ。
写真は後日。

2011年4月22日 (金)

練習試合34Kvs34J

ウズ丸が所属する34Kは、同じ地区の34Jと練習試合をした。
34Kは3年生が3人しかいないが、それでも34Jを終始圧倒していて、1年生を出してもxx-xxで勝利。

ウズ丸はB戦だけ出してもらった。
ボールを持ったまま囲まれるシーンが二度もあってよくない。判断が間に合わないなら、まず攻めた方がいい。
5分くらいの試合は4-4の引き分けだった。

2011年4月21日 (木)

ルネサス被災

今月から新しい仕事が始まったのだが、仕事で使うルネサスのマイコンボードがなかなか届かない。業者に問い合わせたところ、生産工場が被災していることがわかった。

今回の地震において、弊社では、半導体前工程工場5拠点、半導体後工程工場3拠点で生産の停止を余儀なくされました。
現在、グループ一丸となっての復旧作業及び社外関係者の方々の多大なるご支援を受け、那珂工場を除く被災した全工場においてほぼ通常通りの生産を再開することができました。

そうだったのか。
トヨタもこの影響で、自動車の減産に追い込まれているらしい。なあに、こちらはまだ納期まで半年もある。手持ちのボードだけで何とかしよう。

2011年4月20日 (水)

ダイソーの植木鋏

100円ショップのダイソーに、いい植木鋏が入荷したので、嫁に買ってきてもらった。
100円ショップの植木鋏はあまり良いモノがない。今までいくつも買っているが、唯一使い物になったハサミがこれだ。いつも入荷したらすぐにまとめ買いするようにしている。

Hasamidaiso

どれが型番なのかよくわからないが、盆栽ハサミD K-24園芸ハサミ22 AS-11-10 TK024というものだ。
見た目がそっくりで、さっぱり切れないハサミもあるので要注意だ。

2011年4月19日 (火)

BB売り場レポート

カインズ桑名店の園芸コーナーに、ブルーベリーの苗木がたくさん入荷した。
ポット苗は近年まれに見るひどさで品質最低。
398円の挿し木苗は、直径15mmの前年枝まで挿し木してある。当然、枝の伸びがイマイチ。
品種は、Blueshower(RE)、Suwannee(RE)、Ethel(RE)、Tifblue(RE)、Weymouth(NH)、Menditoo(RE)など。
他にはジャンボとかリベイユと書かれた謎品種もあった。リベイユはReveille(SH)とは異品種に見える。こういう業者は信用できない。
カインズがこんな業者から仕入れているのには悪意すら感じるが、もしかしたら震災のせいかもしれない。
798円苗の品種は、Ono(RE)、Puru(NH)、Reka(NH)、Bluejay(NH)、Cooper(SH)などが珍しい。こちらはそこそこの苗で悪くない。
あとはカインズのニコイチ苗で、Dixi(NH)+Duke(NH)という苗もあった。

アイカの菊鉢8号@148円×2を購入した。

2011年4月18日 (月)

BB定植 #2

夕方、ブルーベリーの挿し木2年生苗をBB畑に植えた。
ここにはPowderblue(RE)ばかり植えてある。大苗を作るための畑だから、交配のことは考えていなかった。だが成木になってから、ここに何年か居座る可能性がないとはいえない。
やはり受粉用の品種も植えてあった方がいいだろうと思い直した。そんなわけで今日はNobilis(RE)を3本植えた。
あとはきっとTifblue(RE)を追加して、たぶんTNP(低燃費)畑にする予定。

2011年4月17日 (日)

ロウバイの生垣

借りた畑の周囲には、ロウバイが植えられている。これをきれいに剪定して生垣のようにした。また弱ったイチジクを掘り上げて廃棄した。
キボシカミキリムシの幼虫や、クマゼミの幼虫、大きなトノサマガエルが出てきて楽しい。どうして皿の上に載っているのかは、ちょっと考えればわかるね(笑)。

Kiboshikamikiriyochu Semiyochu

剪定した枝だけで軽トラいっぱいになった。乾いたら焼却する予定だ。

今日は湯上げの日だ。川をせき止めて、水を用水路に流すことになっている。田んぼの代かきが始まるため、しばらくの間、川の水が濁っている。

他には、ビオトープの草刈りをした。アスパラガスを収穫した。スッポンを拾った。何かの素揚げを作った。

2011年4月16日 (土)

カエル観察

ウズ丸を連れて、ため池の観察に出かけた。
ガガブタを観察するつもりだったが、池は外来種のフサモ(パロットフェザー)に覆われていて、ガガブタは見当たらなかった。
シュレーゲルアオガエルが産卵する田んぼなどを見て回った。ちょうど田んぼの持ち主が、代かき(しろかき)をしているところで、水源の位置や、所有者などを教えてもらった。

帰りにコメリ大矢知店に行ったら、298円のブルーベリーの苗が追加されていた。
今回のパレットはサザンハイブッシュがほとんどで、品種は、Biloxi、Gulfcorst、O'Neal、Sharpblue、あと一つはCooperだったか。
ラビットアイ系品種のパレットも奥に隠してあったので、かなりの数が売れていくらしい。
ウズ丸が植えるというので、オクラの苗@58円×2を買って帰った。
苗は75mmポットに2本ずつ植えられていたので、1本ずつバラして105mmポットに植え替えた。

ブルーベリーの挿し木2年生苗×6をBB畑に植えた。品種はPowderblue(RE)。今のところ、畑で実を収穫するつもりはない。生垣用の大苗を育るつもりだ。

2011年4月15日 (金)

辞書は重い

専門分野の英語だと、現状では電子辞書での対応は難しい。
それらについては専用の高価な辞書を使う必要があるし、辞書を速く引くためのスキルを身に付けるのは大切だと思う。
でもそのスキルは大学生になってから身に付ければ間に合うと思うし、大きなカバンに辞書を何冊も詰め込んで通学するのは大変だ。
機械オンチの先生はそろそろ認識を改めて欲しいところ。

ついでに珠算の話。珠算のいいところは、集中力を養うこととか、数字の考え方を養えることだと思う。だがそれは3級くらいで十分で、それより上は関係がないような気がする。

2011年4月14日 (木)

ワラビ収穫

一昨年、山に生えていたワラビを畑に移植した。ワラビは驚くほどよく育ち、今年はたくさんの芽が出てきた。
初めての収穫は40本ほど。なかなかおいしかった。
こんなにうまくいくのなら、空き地にこっそり植えておこうかな。

2011年4月13日 (水)

電子辞書到着

ツノ丸の電子辞書は品切れが続いていて、今日になってようやく届いた。
ツノ姉はcasio製だったので、ツノ丸はあえてSHARP製。
電子辞書を注文してから、ツノ丸はネットで情報を集めていた。届いたその日から、WindowsCEが搭載されたマシンとして、ツノ丸にハックされるとは…。

以前も書いたが、珠算の能力が上がっても、算盤がそこになければ意味がない。
だったら電卓に慣れておくべきだと思っている。算盤がなくても電卓ならどこにでもある。

辞書もまったく同じ。英和辞典、和英辞典、古語辞典などは本当に身近なものなのか。どうみても電子辞書を買った方が安くて、軽くて、便利だ。
先生の中には、子供たちの経済的な差を鑑みて、電子辞書を嫌っている人もいると思う。
たしかにそういう時代もあったが、古本で手に入れない限り、今は電子辞書の方が安い。他にも理由があることは知っているが、それについては明日書いてみる。

2011年4月12日 (火)

ツバメさん

今年も軒下にツバメがやって来た。
軒下といっても、そこは犬小屋のすぐ上。ツバメは人も犬も恐れないね。

2011年4月11日 (月)

電子辞書

ヒノキの花粉がひどいので、土いじりなどはせず家の中で作業。
接ぎ木でもしようと思ったが、これ以上、苗木を作っても植えるところがない。
今月から始まった仕事の予習をした。

ツノ丸が高校生になったので電子辞書を買ってやることにした。
赤か緑のどちらかがいいというので、色で探したら、SHARP 電子辞書 Brain PW-G5000-Gになった。高校生が使うにはちょうどいい。

母が代金を払ってやるというので払ってもらうことにした。孫にはやさしいな。

2011年4月10日 (日)

溝役

春の溝役があった。町では、用水路と、その周辺の掃除ことをこう呼んでいる。
大人が揚げた川底の土砂には、いろんな生き物が混じっている。ウズ丸たちが、貝や魚、スッポンを選んで川に戻していた。

冬の間、私は石などで川をせき止めて、水位を上げていた。こうすることで、多くの生き物たちを保護することができる。
私が勝手にやっていることだが、町内の人たちには認知されているようで、せき止めるのに使っていた石などは、川の中に残してくれてあった。
用水路にはマシジミが大量に繁殖する(生き残る)ようになったし、魚やスッポンもよく見かけるようになった。魚はオイカワ、カワムツ、タモロコが多かった。

2011年4月 9日 (土)

ベッドの組立て

ウズ丸に続いて、ツノ丸にもベッドを組み立てることにした。
高さが違うだけで、基本的には同じ構造になっている。先日、ベッドを組み立てる様子を撮影したので、まとめてみた。

Bedconst1 Bedconst2 Bedcomplete

イベントに使うくらいなので、ひじょうに太い柱を使っている。たぶん地震にも耐えるだろう。

2011年4月 8日 (金)

柔道場の隣

今年、ツノ丸と入れ替わりで、ウズ丸が中学生になった。
中学ではもちろんバスケ部に入るが、うちはバスケキチガイなので、それとは別にジュニアのクラブチームにも入る。
市内にはジュニアバスケのクラブチームが二つある。大御所の34Jと、小所帯の34Kだ。普通は家から近い34Jに入団するのだが、うちはツノ丸と同様に34Kを選んだ。人数が多いと試合にも出られないし。

ウズ丸は昨年まで柔道をやっていた。MT中学には、立派な柔道場があり、ウズ丸がよくお世話になった。ウズ丸は柔道を辞め、もうMT中学に来ることはないと思っていた。
ところが、今年から34Kの練習場所がMT中学の体育館に変更された。慣れ親しんだ柔道場を横目に、これからは隣の体育館に通うことになる。

今日はその初練習。初日ということもあって、平凡な練習だった。

2011年4月 7日 (木)

資源ゴミ

ウズ丸が中学生になったので、部屋を一つ空けてやることにした。
田舎なので部屋はあるが、掃除しないことには使えない。何時間もかけて、部屋からガラクタを運び出した。
ガラクタの半分は、イベントで使うかもしれない資材。残り半分は本だった。
パソコンのディスプレイや、テレビ、ラジカセ、扇風機、自転車などは回収業者に渡した。
小中学校の教科書、日経パソコン、NE(日経エレクトロニクス)などをヒモで束ねた。40束にもなった。

明日は資源ゴミの日。
いつもなら文句を言う両親が、孫のためならと、軽トラを用意してくれた。荷台に置いてくれれば運んでくれるとのこと。
荷台いっぱいの資源ゴミだが、積み込みまで手伝ってくれる始末。

2011年4月 6日 (水)

芽かき

稲の苗を育てるため、ビニールハウスを作った。

接ぎ木したブルーベリー見回った。たくさんの新芽が伸びていた。
この時期、穂木は活着していなくても新芽を伸ばす。新芽の成長がいったん止まり、もう一度伸びてきたら活着したことになる。
台木からも芽が伸びているので、そちらはかき取った。100本くらい出ていたかな。

子供たちをつれて、黒ボク土を軽トラ1杯採ってきた。

2011年4月 5日 (火)

ガラクタ部屋

ウズ丸に与えた部屋は、イベント用のガラクタ置き場だ。
押入れの中身も、イベントで使う(かもしれない)ガラクタが詰まっている。捨てるにはひじょうに惜しいモノばかりだが、嫁がウルサイウズ丸のために、涙を飲んで半分くらい処分した。

Festajunk

場所が空いたところにベッドを置くことにした。自作のベッドは、イベントで使えるように組み立て式になっている。ベッドの材料はこんな感じ。

Bedpartsl Bedpartss

ベッドは大工さんが作ったもので、私が作ったものではない。

2011年4月 4日 (月)

KNOPPIX6.4.4J

壊れたパソコンを修理して欲しいと頼まれたが、古いパソコンで修理は難しい。
HDD(ハードディスク)を交換すれば直るが、修理したい理由は、中に入っているデータが欲しいから。
そんなわけでKNOPPIXの起動CDを作って、中のデータを吸い出してやった。
久しぶりにサイトを見たら、ラッキーなことに6.4.4JのLCAT対応版がリリースされていた。
起動が高速化されたらしいが、古いパソコンだったのでピンと来なかった。

壊れたパソコンを引き取り、中古パソコンFMV-C5200を販売した。パソコンが18,900円、作業料4,200円なり。

2011年4月 3日 (日)

種モミ

コメ作りの準備を始めなければ。
バケツいっぱいの種モミを水に漬け、これを風呂の残り湯に浮かべる。
こうして保温すると発芽が早い。品種はキヌヒカリだ。
東北地震の関係で、町内でもコメを余分に作付けする家が多くなりそうだ。
うちは子供たちが大きくなってアホみたいにメシを食うので、数年前から田んぼを借りるようになった。
以前にも書いたが、町内では休耕田が多く、コメを作りたければ、何枚でも田んぼを借りられる。
もちろんタダだ。

2011年4月 2日 (土)

駆除依頼

今年初めて、ミツバチの駆除依頼が入った。
午前中は畑仕事をしていたので、午後から様子を見に行った。
蔵の壁に和蜂(ニホンミツバチ)の巣があるだけで、急いで駆除する必要もなさそうだ。
ハチが蔵の中に入って来るので、室内側の壁に板を張って巣穴をふさぎ、外にしかハチが出てこれないようにした。
秋になったら駆除するし、蜂球ができたら取りに来ると伝えて帰ってきた。

2011年4月 1日 (金)

がーがーちゃん

エイプリルフールは例年、どこのサイトも凝ったネタを仕込むようだが、今年は震災の影響で、どこのサイトも自粛気味のようだ。
インターポットはこんな感じで、植物を食べる害鳥が無数に登場するいうネタをやっていた。
インターポット

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

最近のトラックバック