« サクランボ接ぎ木 | トップページ | 工務店のwebサイト »

2011年3月 5日 (土)

ダイアジノン

先日、「バナナと日本人-フィリピン農園と食卓のあいだ-」という本を読んだ。
この本には、日米によるバナナ農園の経営が、フィリピンの農民を貧しくしている理由が書かれている。
本の内容はともかく、バナナ農園で使用される危険な農薬がリストアップされていた。その中にバスジンという農薬があった。日本名はダイアジノン。

BB栽培の害虫で最大の敵はコガネムシの幼虫だと思うが、これを殺すためにダイアジノンを使う人も多いのではないだろうか。
だがこの薬品は既にアメリカで使用禁止になっているらしい。
当時、日本でも少し議論されたが、ゴルフ場での使用が90%以上ということで規制はなかった。
その後、日本ではダイアジノンが果樹や野菜にも広く使われるようになり、挙句の果てに購入に必要だった印鑑でさえ不要になった。
コガネムシの幼虫にはとてもよく効くらしいが、昆虫だけに効くのだろうか。先の本には遺伝毒性ありと書かれていた。
ダイアジノンを使うくらいなら、土の上に不織布を張った方がいいと思うけどね。
もちろんうちは使っていない。

« サクランボ接ぎ木 | トップページ | 工務店のwebサイト »

園芸」カテゴリの記事

コメント

ダイアジノンの事、よく知らないで使っていました。
今後は使わないようにしよう。
何かあるとついつい農薬に頼ってしまう現状だけど、無農薬に近づけるよう色々試してみたいです。
それにしても農業ってとても奥が深いようで、私の場合自分が折れないようにしながら徐々に、です。coldsweats01

昨年、秋ジャガの種イモを買いに行ったら、売り場にポスターが貼ってありました。それは植え付ける時にダイアジノンを土に混ぜるという内容でした。
私はダイアジノンを使わないので、すっかり忘れていたのですが、バナナの本を読んで思い出したというわけです。
のろたんさんちはマルチの上にネットを張ってあるので、これからはダイアジノンなんて必要ありませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/39135297

この記事へのトラックバック一覧です: ダイアジノン:

« サクランボ接ぎ木 | トップページ | 工務店のwebサイト »

最近のトラックバック