« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

男バス乱入

ツノ丸とウズ丸は中学校のバスケ部の練習に参加した。
ツノ丸はOBなので、練習の参加は特に問題なし。
ウズ丸はツノ丸が面倒を見るということで、練習をさせてもらった。

2011年3月29日 (火)

BB接ぎ木中

台木がたくさん見つかったので、のんびりとブルーベリーの接ぎ木をしている。
とうとう、処分しようと思っていたDarrow(NH)や、Dixi(NH)まで接ぎ木してしまった。Darrow(NH)は良い品種だが、ひどい開帳性で伸びた枝が通路をふさぐ。

写真は後日。とりあえずインターポットのゲーム画面でも。

インターポット
 

2011年3月28日 (月)

ホームページ仮納品

夜遅く、設計事務所のホームページを仮納品した。
仮納品なので、相手の意見を聞いて一度だけ修正をして、ようやく完成となる。
ついでに、依頼された作業をこなした。
パソコンにプリンタ(コピー複合機)を接続したり、メールなどの設定をした。作業代金は2,100円。
新しいノートパソコンにフロッピーディスクがなくて…と嘆いていたので、今時はUSBメモリを使うのが普通だと説明した。今度来るときに納品することになった。

帰ってきてから、Amazon.comでUSBメモリ@680円×10個を購入。

BB剪定

ブルーベリーの剪定をすべて終わらせた。
剪定枝は挿し木できそうな枝をより分け、ラベルを付けてゴムで束ねる。
もし途中で品種不明となったら、躊躇せずに廃棄する。

挿し木したのは、Darrow(NH)、Dixi(NH)、O'Neal(SH)、Powderblue(RE)、Tifblue(RE)。
Darrowはひどい開帳性なので、いずれ処分しようと思っていたが小さく仕立て直すことにした。豪快に剪定し、太い支柱を4本も立てた。
Powderblue(RE)は一番大きな株を地植えにしたが、それ以外にも5鉢もあることが判明した。
またHomebell(RE)の2年生苗を4鉢と10号鉢に植えた大苗も発見した。

雪で折られたフェイジョアは挿し木失敗。気付いた時には、折れた枝が乾燥気味だったから仕方がない。
活着しなかったフェイジョアを抜いて、台木用の暖地桜桃を挿し木した。
同じく台木用のカラタチも挿し木した。カラタチが挿し木できるのかどうかは知らないが。

2011年3月27日 (日)

BBのBB対策

ウズ丸が中学に入学してバスケ部に入ると、バスケの練習が始まる。
地植えのブルーベリーにボールが飛んでくることも多くなる。
アサガオに使っていた支柱を解体して再利用し、ブルーベリーを囲うように支柱を立てた。
タイトルはブルーベリーのバスケットボール対策ね。
ついでに地植えのブルーベリーの剪定も行なった。
この時期の剪定は、芽に触れると落ちてしまう。やはりもっと早い時期に剪定をすべきだった。
時期が遅れても剪定はした方がいいと思う。

2011年3月26日 (土)

使い捨てマスク

私はひどい花粉症だ。外に出るにはマスクが必須となる。
使い捨てマスクを一日に2-3枚使うが、このマスクをそのまま捨てるのはもったいない。
マスクの鼻の部分にはワイヤーが入っているので、これをハサミで切り取って取り出している。
植物の枝を支柱に絡めるまのに使うのだ。
そんなわけで我が家の支柱には白いワイヤーが目立つ。

2011年3月25日 (金)

挿し木圃場

昨年まで、挿し木をしたビニールポットはニワウルシの木陰に並べていた。
だが今年の冬にニワウルシを伐採したため、木陰がなくなってしまった。
代わりとなる場所を探したが、雨が当たる日陰というのはなかなか見つからない。
仕方がないので、シイタケのホダ木を並べていた場所を利用することにした。
これを機会にシイタケ栽培からは撤退しよう。

まずは川に出かけて丸い玉石を拾ってくる。
シイタケのホダ木は山に捨ててきた。
地面を削って平らにし、拾ってきた玉石を並べて囲いを作り、その中に砂利を敷いた。
さっそくビニールポットを並べてみたが、置き場所が狭いようだ。
ぜんぜん足りない。

写真は後日。

2011年3月23日 (水)

HCレポート

警察署で免許の更新をしたついでに、ディオワールドというホームセンターへ寄った。

急いでブルーベリー関係だけチェック。
Bluecrop(NH)、Earliblue(NH)、Herbert(NH)、Ivanhoe(NH)、Rancocas(NH)といった、
今ではなかなか見かけない古い品種がたくさん並んでいた。
他にはChandler(NH)、Georgiagem(SH)、Sharpblue(SH)、Sunshineblue(SH)など。
挿し木2年生くらいで、値段は798~898円。
コメリとはまったく違った品ぞろえで悪くはないが、ここは北国じゃない。
ラビットアイ系品種を中心に並べて欲しいところ。
ラビットアイ系品種は、御三家の寄せ植えというばかげた苗が2,000円以上で売られていた。

ウズ丸が中学生になるので、ベッドを組み立てなければならない。
ベッドを解体するにはラチェット付きのレンチが必要だが、ナットのサイズは16mm。
だが売り場で確認すると、16mmのナットはひじょうにマイナーなことがわかった。
16mmナットが使われていることはあり得ないと予想して、17mmのレンチを買って帰ったら正解だった。

Ratchetwrench

今年はシャシャンボツバメスガの被害を抑えるため、ブルーベリーの挿し木苗は網室に入れる予定だ。材料を見ながら網室の作り方を思案すること1時間。
イベントのブース作りに転用できるものもチェックした。
ホームセンターに来ると楽しくてしかたがない。

2011年3月22日 (火)

カキの剪定

朝からずっと果樹の手入れをしていた。
まずはカキの剪定からだ。富裕、次郎、太秋、夕紅、早秋など、甘柿の剪定を終わらせた。
次郎の剪定枝は、実生苗に接ぎ木し、一部は冷蔵庫で保存した。

ブルーベリーの剪定をした。Reka(NH)をBlueshower(RE)に接ぎ木し、Tifblue(RE)やBlueshower(RE)は挿し木苗を作った。

当地では、サクランボの暖地桜桃がほぼ満開となった。
ソメイヨシノより開花が早ければ暖地桜桃だと思っていい。これを目印にして暖地桜桃を同定し、酸果桜桃を接ぎ木した。
ジャボレーも接ぎ木しようと思ったが、台木にしようと思っていた暖地桜桃の隣にはスギの木が生えている。私は花粉症なので、花粉が飛ばなくなる来月まで待つことにした。

2011年3月21日 (月)

ちびっ子マラソン

朝からウズ丸と同級生を車に乗せて、市外で開催されるマラソン大会に参加した。
ツノ丸をサポートに付けてアップも順調にできた。
結果は、3.0kmを11分5x秒、順位は1x/97(?)位と、設定していた目標は達成できた。
昼食はマクドナルドで食べたが、目標を達成できたご褒美に、好きなだけ食っていいと言ってみた。
ウズ丸は、マンハッタンバーガー、チリチキバーガー、テリヤキバーガー、ポテトM、ドリンクM、セレチキ、シャカチキ、サンデーチョコ、アップルパイを一人で平らげてご機嫌。

帰り道、コメリでブルーベリーの苗を物色した。
気になるのは、ラビットアイ系品種の298円シリーズ。
昨年は、Bluegem、Blueshower、Brightwell、Nobilis、Southlandの5品種だったが、今月に入ってHomebell、Tifblue、Powderblueなどが追加されたようだ。またBlueshowerも、新たに追加があったようだ。
台木用にHomebellが欲しかったが、台木としてはイマイチな苗しかなく、Powderblueを10鉢ほど購入した。
同じパレットにO'Neal(SH)が混じっていた。ラビットアイ系品種でもないのに混ぜて販売するのはどうかと思う。

2011年3月20日 (日)

本数

私はたくさんのブルーベリーを育てているが、そのブルーベリーよりも本数が多いものがある。
それは充電池。ニッケル水素充電池マニアの私は、百本を超える電池を常備している。もちろん家中の電池が充電池。ゲーム機だって、リモコンだって、懐中電灯だって。ケータイだって充電できるようになっている。
だから災害に備えて電池を買う必要がない。

Nimhbattery

LEDヲタクなので、LEDのライトも大好き。懐中電灯にはまったく不自由しない。
夜、母がナメクジ退治をするための専用ライトさえ用意されている。
LEDライトは消費電力が小さいので電池も長持ち。山ほどある単3電池を単1に変換するアダプタに入れ、それを懐中電灯に入れて使っている。だから懐中電灯はとても軽い。

電池を楽しげに充電していると、いつもなら嫁にジャマそうな目で見られるところだが、今なら文句を言われない。
新しい充電池だって買うこともできそうだが、新作の充電池も発売されないし、品薄らしいので今はガマンしよう。

2011年3月19日 (土)

女バス乱入

女子バスケ部のお別れイベントがあったのだが、ツノ丸とチームメイト二人になぜか呼び出しがあった。
ちょうど家でごろごろしていたウズ丸も参加した。
3年生チーム二つに分かれて加わり、現役チームと試合をした。
バスケから遠ざかっていた他の3年生と違い、ツノ丸とウズ丸は現役と変わらない。ツノ丸が加わったチームは当然として、ウズ丸とCが加わったチームは、ウズ丸がボールを運び、ゴール下のCに入れればおしまい。
いずれも2年生チームを圧倒した。

夜は草バスケ。
ウズ丸とチームメイトになるであろう子や、入試が終わったTW中の女の子なども参加した。
子供6人は全員、大人の指示に従ってプレイしたが、この日はウズ丸が大当たりだった。
毎QT、チームを組み替えてゲームをしたが、ウズ丸だけが全勝。すべてのゲームでよく走り、得点も一番多かった。

ところで、タイトルを見て、女風呂だと思った人は手を挙げなさい。

2011年3月18日 (金)

ウズ丸卒業式

ウズ丸は小学校の卒業式だった。
今時の子供は、ほとんどがフォーマルウエアなのか。普通の服を着ている子は1割に満たない。ツノ丸が小学校を卒業した3年前は、野球のユニフォーム姿もいたものだったが、今年はガラリと雰囲気が変わった。女子はみんなAKB48みたいだし、男は学生服やネクタイ姿が多い。
ウズ丸はバスケのユニを使ったコーデでよく目立つ。

卒業式が終わると、保護者はみんなでスライドを見ることになっていたが、私だけクラスに移動して、クラスの様子を撮影させてもらった。
先生がビデオを作ってくれたのでそれを見ながら帰りを待ったが、とてもいいクラスだったようで、女子がやたらと泣いていた。
保護者の人たちが戻って来ると、5年生に見送られながら外に出た。

児童玄関の前では担任の先生まで引っ張り出しての撮影会が始まった。
ウズ丸はとても目立つ生徒で、女子からは嫌われ者だったが、記念撮影では人気があった。よそのクラスの子にも呼ばれて、あちこちの写真に収まっていた。
Courtclass5

 

2011年3月17日 (木)

合格発表

ツノ丸は県立高校の合格発表だった。
本命の県立高校が不合格だったら、午前中に高専への入学手続をしなければならない。そのため私は自宅待機。
ツノ丸の受験番号はとても小さな数字で、合格者一覧を張り出す前に自分の番号が見えているというドキドキ感ゼロの合格発表となった。

早々に合格の知らせが入り、かくして私は自宅待機が終了した。
嫁がいないことをいいことに、コメリを2店舗と花ひろばを巡回し、合格祝いに(?)、Powderblue(RE)@298円、Blueshower(RE)@298円、ミニ水仙テータテート(Tete-aTete)@処分価格50円、地元で生産されたハタケシメジ@100円×2を購入。

2011年3月16日 (水)

使命感を持って

こちらの記事をどうぞ。
→リンク切れのため、以下に無断転載。

福島第1原発の事故で、情報提供の遅れなど東京電力の対応に批判が集まる一方、最悪の事態を避けるため、危険を顧みず作業に当たる同社や協力会社の社員もいる。
地方の電力会社に勤務する島根県の男性(59)は、定年を半年後に控えながら、志願して応援のため福島へ向かった。

会社員の娘(27)によると、男性は約40年にわたり原発の運転に従事し、9月に定年退職する予定だった。
事故発生を受け、会社が募集した約20人の応援派遣に応じた。

男性は13日、「今の対応で原発の未来が変わる。使命感を持って行きたい」と家族に告げ、志願したことを明かした。
話を聞いた娘は、家ではあまり話さず、頼りなく感じることもある父を誇りに思い、涙が出そうになったという。

東京電力側の受け入れ体制が整った15日朝、男性は自宅をたった。
特別なことにしたくないと考えた娘は見送りはせず、普段通りに出勤した。
「最初は行ってほしくなかったが、もし何かあっても、自分で決めたことなら悔いはないと思った」と話し、無事の帰宅を祈る。
もっとがんばっている底辺の労働者もいると聞いているが、日本を守るという点ではどちらも同じ。

どうかご無事で。

ウズ丸は9/3kmを12分58秒だった。

2011年3月15日 (火)

作業員の皆様へ

素人なので詳しいことはわからないが、この情報は参考になるだろうか。
福島県の第一原子力発電所で、日本を守るために作業している作業員の皆さん、頑張ってください。
我々は祈ることしかできません。

2011年3月14日 (月)

走りこみ3.0km #2

今日はホワイトデーなのでペースメーカーのツノ丸はデート中。
ウズ丸は、1周を1分28秒のペースで走れと言ってあったが、ペースメーカーがいないので、好きに走って9/3kmを12分59秒だった。
ツノ丸が小学6年生だった頃、12分20秒だったから、あと40秒ほどタイムを縮める必要がある。

2011年3月13日 (日)

走りこみ3.0km #1

ウズ丸はマラソン大会に向けての、走りこみに切り替えた。
駅伝で走る距離は1.2km、ちびっ子マラソンで走る距離は3.0kmだ。
今日からは3.0kmの走りこみとなる。今日は初日ということで、ペースメーカとしてツノ丸を付け、1周を1分30秒に抑えて走らせた。
9/3kmを走って13分28秒だった。
タイムアタックは明日からの予定だが、ウズ丸いわく「まだまだ余裕がある」とか。なかなか頼もしいな。

2011年3月12日 (土)

駅伝中止

ツノ丸が出場するはずだった駅伝大会は、地震で中止になった。
今年からコースが変わり、海岸沿いを走ることになっていたから、中止は当然か。
区間記録を狙っていたので、ちょっと残念だ。

次の大会は、ヱスビー食品のちびっ子マラソン大会
この大会は全国各地で開催されており、3月21日の三重大会、3月27日の鳥取大会でシーズン終了となる。
今年は同じ小学校の二人と共に参戦するが、この大会はレベルが高いので入賞は無理だ。目標は20位以内。

夕方、軽トラックに1杯の黒ボク土を田んぼに運んだ。

さっきから、神様が地球でゲームでもやっているかのように地震が起こっている。三陸沖だけでなく、長野県北部や青森県でも地震が起こっている。
小さな地震で少しでも地盤のひずみが減るといいのだが。

2011年3月11日 (金)

BBノススメ

ウズ丸の卒業式が近いので、ツノ丸とツノ姉をつれて服を買いに出かけた。
通り道だったので、花ひろばに寄った。
今年に入ってから、金稜辺がたくさん入荷していたが、残り10株くらいになっていた。
ニホンミツバチを誘引するというランだ。
うちにもたくさんあって、毎年、ニホンミツバチが群がる。

Beekinryohen1

柑橘類の麗紅や紅ばえがちょっと欲しい。
ブルーベリーは、Chandler(NH)、Duke(NH)、Elizabeth(NH)、Festival(RE)が値段の割に大きくて良苗。個人的にはOno(RE)が欲しかったが、嫁のスパイがいるので買わなかった。

買い物をしていたら地震があった。大きな地震だったが、特に気にせずに買い物を済ませた。

帰り道、ちょうど通り道だったので、コメリ星が丘店に立ち寄った。
ブルーベリーの苗が新しく入荷していた。
298円シリーズには、Bluegem(RE)、Blueshower(RE)、Brightwell(RE)、Nobilis(RE)、Sounthland(RE)に加えて、Homebell(RE)、Powderblue(RE)等が追加されていた。
2年生苗は、Brightwell(RE)が値段の割に良苗でとにかく数が多い。
次いで多いのはO'Neal(SH)、Misty(SH)など。もう開花しそうだ。珍しい品種だと、Whitu(RE)が1鉢だけあった。

ブルーベリー栽培が初めてという人は、ピートモスの6cu大袋をネットで買い、コメリに寄ってから、花ひろばで買い物をすれば、いいスタートが切れると思う。

嫁からやたらと県の災害メールが転送されてくるので、何かのイヤガラセだと思っていたが、家に帰ったら大地震だということがわかった。

ウズ丸の走りこみは、4/3kmを5分25秒だった。これで駅伝の走りこみは終わり。明日は軽いジョギングだけ。

2011年3月10日 (木)

高校入試

ツノ丸は公立高校の入試があるので、朝早く起きなければならない。
嫁がツノ丸を起こすことになっているが、信用できないので私も起きていることにした。
徹夜で仕事をしていれば、嫁が寝過ごしても大丈夫だ。

暇なので自分のwebサイトをイチから作り直すことにした。
写真がほとんどの手抜きサイトだし、文章も適当にさくさくと作ってみた。
ツノ丸を送り出し、午前中に完成した。

ウズ丸の走りこみは、4/3kmを5分26秒だった。まあまあ。

2011年3月 9日 (水)

兄弟で走りこみ

明日はツノ丸が高校入試。入試前ということもあって、土いじりの手伝いなどはさせなかった。
代わりにウズ丸の付き合いで、ランニングをすることにした。
まずはウズ丸と共に4周。
走っていたら、それをよその中学の陸上部の友達に見つかって、友達と一緒にさらに3周走った。友達は某付属中学生なので、入試なんて関係ない。
そして休憩が終わったウズ丸と再び4周走るハメに。
運動した方が頭の回転が良くなるから、ちょうどよかったかな。

ウズ丸の走りこみは、4/3kmを5分36秒、39秒だった。風があるとはいえ、今日は調子が悪い。

2011年3月 8日 (火)

卒業式

ツノ丸は中学校の卒業式。
式が終わって教室に戻ってから、各クラスでいろいろある。
先生から改めて卒業証書を受け取り、先生に花束を贈るのが定番。
ツノ丸たちは担任の先生からビデオ上映のサプライズ。担任の先生を含めて、ここで何人かは既に涙目。
生徒のサプライズはおなじみの花束。隠してあるのがバレバレ…と見せかけて、生徒撮影のビデオ付き。先ほどビデオを再生したばかりだったので、この場で再生することになった。
今度は先生と親が涙だ。それから花束を贈って、歌をうたって、それから記念撮影になった。
よそのクラスはとっくに解散したのに、ツノ丸たちのクラスだけ、いつまでたっても終わらない。
親は先に帰ってきたので後は知らない。
そういえばツノ姉のときも、解散が遅いクラスだった。担任は同じ先生なんたけどね。
ツノ丸にカメラを預けたらこんな写真が撮ってあった。

Basketgoal

ウズ丸の走りこみは、4/3kmを5分21秒だった。現在のベストタイムだ。

2011年3月 7日 (月)

走りこみ

ウズ丸の走りこみは、4/3kmを5分24秒だった。
順調にタイムは上がっている。

2011年3月 6日 (日)

工務店のwebサイト

工務店のwebサイトをデザインした。
今まではIBM HomepageBuilderで作っていたのだが、今回はフリーのテンプレートを使い、テキストエディタでベタ入力した。
とても作業効率がよく、一晩でほぼ完成。
テンプレートさえあれば、テキストエディタにかなうものはないと思った。
大きな画像から自動的にサムネイルを作ってくれるツールがあれば、もっと作業が捗ると思う。
あ、縮小専用。というフリーソフトでできそうな気が…。

夜は家族で草バスケ。ツノ丸のシュートフォームを変更して、丸二ヶ月。頭のやや後ろから放つシュートはブロックしづらいようで、大人のブロックもうまくかわしていた。

2011年3月 5日 (土)

ダイアジノン

先日、「バナナと日本人-フィリピン農園と食卓のあいだ-」という本を読んだ。
この本には、日米によるバナナ農園の経営が、フィリピンの農民を貧しくしている理由が書かれている。
本の内容はともかく、バナナ農園で使用される危険な農薬がリストアップされていた。その中にバスジンという農薬があった。日本名はダイアジノン。

BB栽培の害虫で最大の敵はコガネムシの幼虫だと思うが、これを殺すためにダイアジノンを使う人も多いのではないだろうか。
だがこの薬品は既にアメリカで使用禁止になっているらしい。
当時、日本でも少し議論されたが、ゴルフ場での使用が90%以上ということで規制はなかった。
その後、日本ではダイアジノンが果樹や野菜にも広く使われるようになり、挙句の果てに購入に必要だった印鑑でさえ不要になった。
コガネムシの幼虫にはとてもよく効くらしいが、昆虫だけに効くのだろうか。先の本には遺伝毒性ありと書かれていた。
ダイアジノンを使うくらいなら、土の上に不織布を張った方がいいと思うけどね。
もちろんうちは使っていない。

2011年3月 4日 (金)

サクランボ接ぎ木

サクランボの収穫期は、前にイチゴ、後にビワやブルーベリーが熟すから、ライバルが多いし、栽培も難しい。
店頭で見かけるサクランボといえば、甘果桜桃をさしている。栽培が難しいのもこれだ。私が栽培するのは大変そうだ。

他には暖地桜桃(=シナミザクラ)と、酸果桜桃(=スノミザクラ)という系統がある。これらの栽培は容易。前者は小粒だが味はそこそこ。後者は大粒だが味はすっぱいだけ。
暖地桜桃は隣の畑と裏の庭にそれぞれ大木がある。うちの木ではないが、野鳥とうちの子供たちにとっては食べ放題なので、栽培するつもりはない。
栽培するなら酸果桜桃だと思っていたが、なかなか苗が手に入らなかった。

それが縁あって酸果桜桃の枝を1本譲ってもらった。
台木だけはちゃんと育てていたので、それに接ぎ木することにした。

→つづく

2011年3月 3日 (木)

今夜はサクランボ

先日、とある方からサクランボの穂木をいただいた。
品種は酸果桜桃。耳慣れない品種だが育てやすいという。家に帰ったら、今夜は徹夜で接ぎ木する予定だ。
インターポットがいい感じになってきた。

インターポット

こんなゲームじゃなくて、早く家に帰って接ぎ木したい。


2011年3月 2日 (水)

生垣用BB

空き家に果樹を植える場所を作っているが、作業が捗らない。庭木を掘り上げたり、土の砂利をより分けるのに時間がかかる。今日は1本も苗を植えられなかった。

Bluegem(RE)を12鉢ほど挿し木した。
開帳性の品種なので処分する予定だったが、空き家の生垣に使うことにした。

  • 葉が大きいため掃除が楽。
  • 樹勢が強い。
  • 熟した実は収穫が遅れても品質を維持する。
  • 葉のブルームが多くて美しい。

生垣なので収穫よりも、生垣としてきれいに刈り込んで育てる予定だ。ネットで覆うことで、鳥害も防ぐことができるだろう。

ウズ丸の走り込みは、4/3kmを5分29秒だった。

2011年3月 1日 (火)

湧き水

学級閉鎖のため、ウズ丸は学校がお休み。
雨が降っていたのですることもなく、家でごろごろしていたようだ。
昨日掘った穴は相変わらず水が湧き出していた。晴れたら塩ビ管を埋めよう。水道管が漏水していないかも検査した方がいいかな。
写真は後日。

素人果樹園を計画している伯父がやって来た。
手には、エザワフルーツランドを経営する江澤さんの記事を持っている。
それによると、江澤さんのイチオシ品種はメデットとノビリス(T-100)らしい。伯父はどうしてもこの品種が欲しいとのこと。
Menditoo(RE)とNobilis(RE)はうちにもあるから、挿し木苗を作ることにした。
Menditooは、春になるとカインズホームに980円の大苗が並ぶ。Nobilisはちょうど今、コメリで298円で売られている。それらを手に入れることを勧めた。
それからネットで6cuのピートモスを買うことと、苗が1mになるまでは植木鉢で育てることも提案した。

ウズ丸の走り込みは、4/3kmを5分34秒だった。水たまりを避けて大回りしなければ、今日も20秒台だったな。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

最近のトラックバック