« ビワ定植 | トップページ | 湧き水 »

2011年2月28日 (月)

ヤマモモ定植

夕方、ヤマモモを植えるため、空き家の庭を調査した。
ちょうどいい場所を見つけたが、掘り返すと土の半分が砂利だった。石をより分けるのに時間がかかりそうなので断念。
別の場所に穴を掘ると、今度は泉のように水がわき出してきた。雨上がりということも関係しているのかもしれないが、この場所もダメだ。
さらに違う場所に穴を掘り始めたが、こちらは30cmほど掘ったら土が固くてショベルが刺さらなくなった。
時間があれば別の場所を探すのだが、暗くなってきたので、この場所に仮植えすることにした。
ヤマモモ「秀峰」をプラ鉢から取り出すと、2mくらいの苗だというのに、根がほとんどない。中からコガネムシの幼虫が出てきた。今年は収穫かと思っていただけに残念だ。
根がやられているので、地上部を半分ほど切り詰めて仮植えしたが、移植する気力もなくなった。

庭に生えていた、サザンカとマサキとコウヤマキ(?)を剪定し、品種不明のカキを伐採。ムクゲの木を掘り上げた。

先日、手抜きがバレたウズ丸は、4/3kmを5分28秒と、初の20秒台だった。

« ビワ定植 | トップページ | 湧き水 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/39057562

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマモモ定植:

« ビワ定植 | トップページ | 湧き水 »

最近のトラックバック