« 草バスケ | トップページ | 園芸ラベル »

2011年2月21日 (月)

グルーポン商法

ホームセンターで買い物。75mmビニールポット100個@88円×2、120mmビニールポット100個@300円×1などを購入。

隣接するスーパーで果物を物色していたら、熊本産のセトカが並んでいた。2個で498円。1個はまともだが、もう1個の色が黄色っぽい。どのパックを見ても同じ組み合わせだ。
実は半額シールが張られていて、249円で買えるのだが、そもそも定価がおかしい気がする。なんというグルーポン。

家に帰って試食すると、色づきが良い方の実は、さすがセトカという味だった。だが色づきの悪い実がおいしくない。苦いのだ。うちのセトカの方がずっとうまい。
生産者の名前も書いてあるのだが、素人でも不良果とわかるような実を出荷しないでほしい。

まぼろしの柑橘 せとか 熊本県河内白浜産 生産者 田中○○

1個250円のミカンがこの味だったら、その客は二度とセトカを買わないと思う。プロだったら、こんな果実を出荷しないでほしい。
今年はデパ地下で時々、セトカを買っている。1個150円だが、今のところハズレなし。

ウズ丸のタイムは、4/3kmを5分36秒だった。ようやく40秒を切ることができた。

« 草バスケ | トップページ | 園芸ラベル »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/38993289

この記事へのトラックバック一覧です: グルーポン商法:

« 草バスケ | トップページ | 園芸ラベル »

最近のトラックバック