« 兄弟に敗北 | トップページ | ビワ定植 »

2011年2月26日 (土)

モミガラ燻炭でBB

ブルーベリーのRancocas(NH)を10号、Yadkin(RE)を8号、Powderblue(RE)×2を8号鉢に植え替えた。
Powderblueは同じような苗が二つあるので、モミガラ燻炭を混ぜた用土の試験を行なうことにした。
1鉢は、黒ボク土60%、ピートモス20%、山砂20%で植えた。
もう1鉢は、黒ボク土50%、ピートモス20%、モミガラ燻炭10%、山砂10%で植えた。
モミガラ燻炭は土の中で分解しないため、長期に渡って通気性を維持できる可能性がある。買わなくても自家生産できる。アルカリ性ではないかという人もいるので、実験でその効果を確認しようというわけだ。

以前、モミガラを試したことがある。
Homebell(RE)を挿し木した時には、川砂に混ぜて実験したが結果は最悪。ほとんど根が出なかった。挿し穂の先が、鉢底ネットに達していたポットだけが発根していたから、モミガラが腐るために、酸素不足になったのではないかと思っている。
植木鉢ではDixi(NH)やTifblue(RE)×5鉢を、黒ボク土と混ぜて10号鉢に植えたが、結果は悪くなかった。

« 兄弟に敗北 | トップページ | ビワ定植 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/39057677

この記事へのトラックバック一覧です: モミガラ燻炭でBB:

« 兄弟に敗北 | トップページ | ビワ定植 »

最近のトラックバック