« インターポットその後 | トップページ | 草バスケ »

2011年2月19日 (土)

BB接ぎ挿し

今月に入ってから、暇さえあればブルーベリーの接ぎ木をしている。
今日も接ぎ木をしようと思ったが、外は暗くて穂木を採れない。
冷蔵庫を物色していたら、Legacy(NH)の枝があったので、3鉢ほど接ぎ木した。
挿し穂が少し余ったので、接ぎ挿しも3本ほどやってみた。
接ぎ木した枝を挿し木するという技術だ。
根もついていない枝に接ぎ木するので簡単だが活着率は低い。スタート時に根がないため、成長も遅い。私は好きではない。

台木から切り落とした枝がたまってきたので挿し木をした。
Blueshower(RE)を24本挿し木した。もっと挿し木したがったのだが、挿し木に使う75mmポットが尽きたので終了。

山の畑から、軽トラ2杯分の黒ボク土を運んで田んぼに入れた。黒ボク土の層も厚くなってきたので、そろそろピートモスを混ぜてもいいかな。


« インターポットその後 | トップページ | 草バスケ »

園芸」カテゴリの記事

コメント

ひょっとして私、見落としてて、気付いてなかっただけかも知れませんが、KOHさんが田んぼに土を入れるってことは、田んぼをブルーベリー用の畑にするって言うことですよね。
と言うことは土がなくなった山の畑は何か別の土を入れて別の果樹用か接木苗用ですか?
来年用の接木台の準備も着々と進んでますね。
それにしてもKOHさん、軽トラ2杯って・・、相当体力ありますね~。さすがバスケで鍛えているだけありますね(^ ^)

軽トラいっぱいといっても、うちの場合は10号鉢を24個載せて運びます。山積みではないので、たいした量ではないんです。
黒ボク土を採っている畑は、いずれ高速道路が通ることになっていて、20年以上前から耕作放棄されています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/38952511

この記事へのトラックバック一覧です: BB接ぎ挿し:

« インターポットその後 | トップページ | 草バスケ »

最近のトラックバック