« 綱引き大会 | トップページ | インターポット »

2011年1月31日 (月)

フェイジョア挿し木

先日の大雪でフェイジョアが折れた。品種はアポロ。
嫁の手前、これ以上、苗木を増やすわけにはいかないが、天災なら仕方がない
挿し木をしよう。

普通は晩秋に挿し木するのだが、せっかくのチャンスダメ元でやってみる。植木鉢に半分ほど川砂を入れ、挿し木してから上ビニールを張って暖かいところに置いた。
挿し穂の切り口には発根促進剤のルートンをまぶした。
ルートンは地元四日市市の石原産業が製造しているのだが、例の事件があってから、我が家ではフェロシルートンと呼んでいる。

« 綱引き大会 | トップページ | インターポット »

園芸」カテゴリの記事

コメント

質問ばかりでごめんなさいね。
KOHさんが実際に食べたフェイジアの中で一番美味しいと思ったのは、どの品種で、お味の特徴とか教えていただけるとありがたいです。

残念ながらフェイジョアは、たいしておいしくないと思っています。
カキやミカンが100キロ単位で収穫できるのに、わざわざフェイジョアを食べたいとは思いません。畑の片隅に植えっぱなしでいいなら育ててみようかなという程度です。
正月に叔母がくれたマンモスは、まあまあおいしかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/38680438

この記事へのトラックバック一覧です: フェイジョア挿し木:

« 綱引き大会 | トップページ | インターポット »

最近のトラックバック