« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

フェイジョア挿し木

先日の大雪でフェイジョアが折れた。品種はアポロ。
嫁の手前、これ以上、苗木を増やすわけにはいかないが、天災なら仕方がない
挿し木をしよう。

普通は晩秋に挿し木するのだが、せっかくのチャンスダメ元でやってみる。植木鉢に半分ほど川砂を入れ、挿し木してから上ビニールを張って暖かいところに置いた。
挿し穂の切り口には発根促進剤のルートンをまぶした。
ルートンは地元四日市市の石原産業が製造しているのだが、例の事件があってから、我が家ではフェロシルートンと呼んでいる。

2011年1月30日 (日)

綱引き大会

家族みんなで日本を応援した甲斐あって日本優勝。楽しかった。

午前中、地区の綱引き大会があった。
子供の部は高学年の人数で強さが決まる。今年はわが地区の小6が少なくて男子はウズ丸しかいない。
ところが他町も、野球やサッカーをやっている子たちが全員欠席だった。ウズ丸はバスケの県大会さえ出られないし、もともと女子が多かいわが地区は、まったく戦力ダウンなし。
全試合を2-0の圧勝で優勝した。

大人の部は、21世紀になってほぼ毎回優勝していたと思うが、今年は決勝で敗れて準優勝だった。
ガタイのいい人に参加要請もしなかったようで、たまたまいた役員だけで戦ったようだ。自治会がさぼったとしか思えないが、もしかしてアジアカップの影響とか?

午後からはのんびりと草バスケ。ミニバスケ軍団はインフルでお休み。
テスト期間なので中学生も少なくてNA中とSG中の子たちだけ。9人でのんびりと2試合ほど。

2011年1月29日 (土)

挿し木苗の鉢上げ

先日の大雪でつぶされた挿し木苗を点検。
75mmポットに川砂で3本挿ししていたが、これを90mmポットの黒ボク土に鉢上げした。
毎年、3月に行なうのだが、このままほっておくわけにもいかないし、まあ特に害はないだろう。
手が冷たくて、ノイバラを36ポット移植したところで中断。

サッカーのアジアカップを観戦するため、コンビニで買出し。
ビールにおでん、シュークリームやらポテチなどをカゴいっぱいにして帰宅した。
子供たちは午後にはシャワーを浴びて布団に入っている。
夜になって起きてきた。

2011年1月28日 (金)

名古屋イベント

今日は名古屋イベントのはずだが、ばあちゃんが死んだのでお休み。
イベントを担当するはずだったもう一人も倒れて、イベントは中止。ブースも作らなかったそうだ。
東京イベントには間に合うだろうか。

まあ、こっちの二人はほっておいて、次のイベントの予定が決まった。今回はコレを使うらしい。

2011年1月27日 (木)

告別式

祖母の葬式があった。ピンクのスイートピーを棺に入れた。
祖母はミカンを何十本も栽培していて、年末になると嫁いだ娘たちに取りに来いと電話をかけていたものだ。
私の果樹好きにも、その影響があるのかもしれない。
祖母は98歳だと聞いていたが、今年で99歳になるからということで+1歳、さらに数えで+1歳。
位牌には享年百歳と書かれていた。やるな、ばあちゃん。

名駅のウソマップでマウス@680円×6、単3乾電池4本パック@99円を購入。
葬式の後、午後から仕事に戻った。
来月の東京イベントを担当する二人をサポートする。とはいうものの一人はインフルエンザで休み。
明日は東京イベントの前哨戦、名古屋イベントがあるが、残った一人の調子がおかしい。もしやインフル二人目か。

2011年1月26日 (水)

祖母他界

サッカーのアジアカップは追いつ追われつの展開でおもしろかった。
最後に同点とされ、PK戦の末に日本が勝利し、決勝進出を果たした。

みんなで喜んでいたところに電話が鳴り。祖母が他界したとのこと。
深夜だが、アジアカップのおかげで我が家はみんなが起きていた。親戚中に電話をかけて回った。

2011年1月25日 (火)

救急車

サッカーのアジアカップを観戦するため、仕事帰りにコンビニで買出し。酒の肴やお菓子を買って帰宅した。
子供たちは帰宅してからすぐに仮眠をとって、観戦に備えていた。

試合を観戦中、電話が鳴った。祖母が救急車で運ばれたとのこと。試合は韓国に0-1とリードされ、どちらも気が気でない。

2011年1月24日 (月)

文旦収穫

文旦をミカン箱いっぱい収穫した。
品種はよくわからない。父が植えた記録によると、岐阜の文旦と書かれている。なんだそりゃ?
文旦は春になってから食べるので、モミガラに埋めて保存した。

今日は子供たちが学校なので、私一人で庭土を入れ替えた。
山の畑は遺跡調査の重機が入るため、山道がずたずたになっている。いつもは田んぼに捨てていた土を山道の補修に使い、軽トラが通れる道を確保した。
山道の補修には、畑と違って石も捨てられるし、荷台の側に土を捨てられるため、作業は少し楽だ。

軽トラ2.5杯ほど土を入れ替えた。これくらいあれば、ブルーベリーもよく育つだろう。今年植えたら、死ぬまでここで育てるつもりだ。

2011年1月23日 (日)

草バスケ

草バスケに行ったら、今日は中学生がいっぱい。A中、MT中、NA中、もしかしたらTW中の子もいたかも。
そんなわけで大人vs中学生でチームを分けた。
だが中学生の運動量がイマイチ。
ウズ丸は小学生なのでこちらのチームに入れたのだが、そのおかげで大人は一歩も走らず、ウズ丸にタッチダウンパスをしておしまい。
リバウンドに負けるのと仕方がないとしても、ウズ丸を走らせてしまうようでは話にならない。こんな楽な攻め方だったので、大人チーム圧勝。

穴掘り

バスケの帰り道、ホームセンターに寄って雪かきの道具を物色した。
だが先日の雪の影響だろう。角スコップでさえ完売だった。
黒ボク土を運ぶのに便利そうな道具を物色したが、土と雪、どちらも運ぶとなると、一輪車より便利な道具が見つからない。何も買わずに帰ってきた。

帰ってきたら、昨日の続きだ。
暗いのでライトアップして庭の土を掘った。土はすべて田んぼに運んで捨てた。私と子供三人で、10号鉢に50杯ほど運んだ。

写真は後日。

2011年1月22日 (土)

庭に残っていた雪が固まっていたので、手で抱えて川に捨てた。
ようやく土が見えたので、土いじり再開。

昨年植えたTifblue(RE)が、塀に近すぎて収穫が不便だった。これを30cmほど移動した。いい土で地植えした甲斐あって、よく根が張っていた。
隣にあったHomebell(RE)は知人にあげたので、代わりにPowderblue(RE)を植えた。
その隣にもう1本と思っていたが、ちょっとスペースが足りない。
隣に生えていたバラとザクロとカジイチゴを掘り上げて、この場所も土を入れ替えることにした。何しろ今年を逃すと黒ボク土が手に入らない。そう思って穴を掘り始めた。
庭土を10号鉢に50杯ほど掘り上げ、田んぼに捨てた。私と子供3人で始めたが、何を思ったか母も手伝い始めて、仕事が捗った。

2011年1月21日 (金)

お伊勢参り

雪が残っているので外での作業はできない。日中の仕事がないので、徹夜で仕事をしていたら、明け方になってブレーカーが落ちた。
私が仕事中にパソコンをたくさん起動しているのは当然。
朝起きてきた嫁が、電気ストーブやエアコンをつけ、レンジやオーブントースターを使うのも想定内。
だが今日は、両親が伊勢参りに出かけることになっていた。
朝早くから家事を済ませて家を出ようと、エアコンに電気ストーブ、ドライヤーなどを同時に使ったようだ。
停電でパソコンの電源が落ちたため、書きかけのブログや、AVRのサウンドルーチンを消失した。
失ったものは仕方がない。朝食を食べてからやり直そう…と思っていたら、レジーが布団の中で寝たいらしく、寝室の前でお願いのポーズをしていた。
あきらめて寝ることにした。

2011年1月20日 (木)

エネループ100本

夜、ブルーベリーの接ぎ木の準備をして、午前中は仮眠。
午後から東京組の手伝い。
イベントは来週末だが間に合うのか。私は参加しないので、がんばれとしか言えないが。

会社の倉庫に充電池のeneloopが何十本もあった。新品で、電池4本と充電器がセットになっている。
これもLEGOに使えるので使ってみることにした。
LEGOのインテリ箱に電池を入れると、付属のバッテリよりも薄くなる。場合によってはメカの設計を変えないといけないようだ。

2011年1月19日 (水)

AVRでタイマ割込み

午前中、AVRのタイマ割り込みを使って、音楽を演奏するつもりだったがうまくいかなかった。
午後からやっつけるつもりだったが、東京イベントに参加する二人を手伝うことになった。
手伝っている間、LEGOのバッテリーを20個ほど充電した。こちらは別のイベントで使う予定だがもう少し数が欲しいところ。

2011年1月18日 (火)

タイムスタンプ

今年に入ってから、写真を頼りにブログを更新しようとするが、どうもつじつまが合わない。
今日、その理由がわかった。デジカメの日付の設定が狂っていたのだ。
ボタン電池を交換したときに、時間の再設定に失敗したものと思われる。どうして気付かなかったのか不思議なくらいだ。

デジカメも次の機種を物色している。個人的には手ブレ補正機能が欲しいのだが、こんな機能があると、いつまでたっても撮影技術が上がらない。
子供たち全員が、シャッターを押すときに静止できるようになるまで、手ブレ機能はない方がいいと思っている。

2011年1月17日 (月)

雪の被害

昨日で雪は上がるという天気予報だったが、今朝はさらに雪が積もっていた。
近所の老夫婦宅に来たヘルパーさんは今日も立ち往生していたが、車が畑まで落ちてしまったので歩いて帰ったようだ。昨日もダメだったというのに、学習能力がないのか、この人は。

Snowday110117

庭を調べると、ブルーベリーやフェイジョア、ビワなどは、雪の重みで枝が折れていた。
挿し木していた台木用のノイバラや、ブルーベリーも雪山の下になっている。雪をどけないとわからないが、被害は大きそうだ。
午後になってようやく、ヘルパーさんの車が畑から脱出できた。もっとも、坂道で再び立ち往生して、私が雪かきをしてやるハメになったのだが。

ウズ丸は最近のバスケ練習で、自分の体力不足を感じたようで、自主的にランニングをしていた。1/3kmを10周ほど走っていたが、雪のためタイムは計測せず。

2011年1月16日 (日)

極楽チーム

朝起きたら15cmほどの雪が積もっていた。私と子供二人で雪かきをした。近所の老夫婦宅に来たヘルパーさんが、車が動かなくなったので押して救出した。
午後になると少し雪がとけたので、草バスケに出かけた。
ツノ丸は明日から卒業試験だが、今まで雪かきもせずに勉強していたはずなので(笑)、バスケに参加させた。

いつも適当にチームを分けるのだが、今日は偶然にも我が家5人が同じチームになった。
嫁はまったく戦力にならないし、ツノ姉やウズ丸も戦力的には微妙。どう戦うべきか考えた。
相手チームは、もっとも得点能力の高いFがボールを運ぶようなので、パスが回ったら、シュートを打たせてリバウンドを拾い、そのまま速攻を出すことにした。
こちらはゾーンで守り、たいして戦力にならない嫁は、ゴール下に配置した。これでゴール下までドライブされることは少なくなる。
ツノ丸とウズ丸、小中学生二人の速攻は止めにくいようで、試合にも勝ってしまった。

写真は朝の様子。

Snowday110116

2011年1月15日 (土)

埋め立て

今日もツノ丸とウズ丸を連れて、山の畑で黒ボク土を採ってきた。
軽トラに2杯ほどを水田に入れたが、人力だからなかなか畑は広くならない。それでも人手があると作業が楽だね。
埋め立てて作った畑はブルーベリー畑にするだが、鳥害を防ぐのも大変だから、大苗を養生するために使うつもりだ。

2011年1月14日 (金)

アイカの菊鉢

近くのホームセンターへ、アイカの菊鉢を買いに行った。
アイカの菊鉢10号は不良品が多い。8号鉢は品質がいいのだが、10号鉢はひどい。たいてい底の網目が割れている。
今日も店頭在庫は20鉢あったが、19鉢は網目が割れていた。一応、レジに持っていって苦情を言っておいた。
結局、割れていない10号鉢は一つだけ。アイカの菊鉢10号@278円×1、菊鉢8号×3を買った。
我が家では地植え前の苗を養生するのに使っており、最近では黒ボク土を運ぶのにも使っている。

夕方、ツノ丸とウズ丸を連れて、山の畑で黒ボク土を採ってきた。今日は軽トラに2杯ほど。
ついでに桧皮を収穫カゴにいっぱい採ってきた。ブルーベリーのマルチに使う予定だ。

2011年1月12日 (水)

ウナギ禁止令

ウナギ - 地球環境を語る魚 (岩波新書)を読んだ。この本を読んで、ウナギが絶滅の危機に瀕しているということを理解した。
ウナギは養殖に成功していない。ウナギの稚魚であるシラスウナギを捕獲して、大きく育てることを養殖と呼んでいるだけだ。だから、たとえ養殖ウナギを食べていても、ウナギの乱獲に加担していることになる。

遅まきながら、今後、我が家ではウナギを食べないことにする。まあ、売れ残りの商品が半額だったら食べてもいいか。

2011年1月11日 (火)

sprintftがなくなった

先日もらったマイコンボードのプログラミング。
居酒屋のメニューから、客が料理を注文するシステムを考えていたが、
sprintfやstrcpyなどを使うと、それらのライブラリがリンクされ、実行ファイルが巨大化することがわかった。
このままではROMに収まりきらないことがわかり、これらを自作関数に置き換えた。
マイコンボード上で作ると時間がかかるので、先日インストールしたVisualC++2010で検証したのだが、最近のCではバッファオーバーランを防止するため、sprintfが使えなくなっていた。
テストプログラムには便利だったが…。

2011年1月10日 (月)

BB嫁入り

知人が軽トラで、ブルーベリーの木を引き取りに来た。
植木鉢は買ってきたが、土がないというので、うちの山へ黒ボク土を採りに出かけた。
黒ボク土の山と、庭に植えてあった10年生のHomebell(RE)とピートモスの袋を荷台に載せ、とりあえず知人宅に移動した。
ピートモスを混ぜた黒ボク土を作り、これでHomebellと知人宅に生えていたBluegem(RE)を植えた。
いずれの品種もラビットアイ系としてはやや晩生。早生品種が一つ欲しいところだ。
あと一つ植木鉢があったら、Brightwell(RE)あたりを植えるつもりだったが、今日のところはあきらめよう。

知人の家の庭に、黒ボク土を山積みにしてきた。ブルーベリーを10鉢以上植えられるほどの量だ。
これで植木鉢さえ用意すればいくらでも植えられるぞ。

午後、修理が終わったFMVを納品した。料金は4,200円。

2011年1月 9日 (日)

PC修理

ノートPCが壊れたので修理できるかという依頼があった。
Windowsが起動しないという内容だった。
聞くとFMV-718NU4/Bという古い機種。中に入っているデータも重要ではないそうで、費用をかけて修理するようなパソコンではない。
持ち込み修理なら、修理できた場合のみ2,100円。引き取り修理なら、引き取りだけで4,200円と回答したところ、引き取り修理になった。

バスケの帰りに引き取ってきて、夕食の間にWindowsXPで修復セットアップを試みた。
リカバリCDがなかったので、別のFMVのWindowsXPを使ったが問題は起こらなかった。寝る前には動くようになった。

2011年1月 8日 (土)

北勢大会2010

中学バスケの地区大会を見に行った。ツノ丸は模試があるというので、ウズ丸だけを連れて試合会場へ。
NA中学のバスケ部は、ツノ丸たちが引退してから地区でも屈指の弱さだ。
地区大会の相手はYT中学。YT中学にはYAKのミニバスケ経験者が5人も在籍するが、さほど強くはない。

試合は予想通り接戦で、3QTまで数点差で追う展開だった。4QTで追いつき、NA中学が逆転した。
残り1分となって6点のリード。普通ならボールを回して楽に勝つところだが、ここから初心者ならではのミスが続く。
敵がさわったルーズボールに手を出して、アウトオブバウンズにすること3回。
残り40秒でも4点のリード。時間を使い切ることさえ考えればいいのに、短いパスをインターセプトされてしまう。
残り10秒でとうとう同点にされてしまい、50-50で延長戦となった。
慣れない延長戦では、一気にやられて52-60で敗れた。

夕方、山の畑に黒ボク土を採りに行ったら、盗掘された跡があった。
まあ、無尽蔵にあるからどうでもいいんだけど。
黒ボク土を軽トラ1杯と、山道に不法投棄されていたレンガを10個ほど拾ってきた。

2011年1月 7日 (金)

部活に飛び入り

明日から中学バスケの地区大会が始まる。
NA中学のバスケ部も、練習をがんばっているに違いないと考えて、何の下調べもせずに中学校の体育館に行き、部活に飛び入り参加した。
スタメンvsツノ丸選出チームで試合をしたが、NA中学の1-2年生は、いくらプレスをかけてもツノ丸が止められない。
明日の試合は苦戦しそうだ。

2011年1月 6日 (木)

34K初練習

34Kの初練習にツノ丸とウズ丸を連れてきた。
ツノ丸は34Kを引退したし、ウズ丸はまだ小学生。ジュニアバスケは関係ないのだが、仕事の引継ぎなどがあったので連れてきた。
3年生が引退して体育館が広く感じる。

ツノ丸もウズ丸も練習に参加させてもらった。
ツノ丸はシュートフォームを修正中だ。
高校でバスケを続けるかどうかはわからないが、シュートにかかる時間が短くしたい。
ウズ丸は両手打ちのようだが、どうしたものかなあ。

2011年1月 5日 (水)

皇帝ダリア

晩秋の寒さの中、どーんと咲く皇帝ダリアはカッコいい。
月イチで飲みに行く店の前にも植えられていて、ダリアの出迎えを受けてからのれんをくぐるようになっている。
うちにも植えてみたいと思っていたが、あの大きさだと株分けしてもらうのも大変そうだ。
そんなことを思っていたら、うちの横の空き地に伐採された皇帝ダリアを捨ててあった。霜が降りて葉が枯れる頃になると、見苦しいので伐採される。
乾いたら焼却しようというのだろう。
立派な茎が何本も捨ててあったので、一番立派なやつを1本拾ってきた。

※後日、株ごともらえることになった。

2011年1月 4日 (火)

BBください

知人からの年賀状に「ブルーベリーちょうだい」と書いてあった。
電話をかけたところ、うちの不要な苗木を引き取ってくれることになった。
知人の家には広い庭があるが、父が手入れをしているので地植えはできないとのこと。大きな植木鉢を買って、そこで育てるつもりらしい。
初心者ということで、Homebell(RE)とTifblue(RE)という定番の組み合わせが良さそうだ。10年モノのHomebellがあるので、それを引き取ってもらう予定だ。

2011年1月 3日 (月)

ヒマワリの種

ツノ丸が成績上がったご褒美に、ヒマワリの種を買ってくれというので注文した。
サカタのタネの新品種、ビンセントという品種だ。
ビンセントは播種から開花まで66日。矮性で花持ちがいいF1品種だ。
F1品種だから自家採種は不可能。タネくらいなんとか採れるんじゃない? と思ったが甘い。
花持ちがいいのは花粉がないからだ。
一般的に花は受粉すると早くしおれる。この品種は花粉がないのでなかなかしおれない。
花粉がないので、ビンセント×ビンセントのF2株は作れない。
種は使い捨てということになる。

父から頼まれた落花生「おおまさり」のタネも注文した。
おおまさりは、ゆで落花生に向いているそうだが、ゆでて食べる落花生はクズ落花生で十分だと思う。
昨年、うちでは落花生をみかん箱に4箱もの収穫があった。
クズの落花生も連日、食べ切れないほどゆでた。いらないと思うんだが。

2011年1月 2日 (日)

ハンバーガー6個

うちの兄弟はチビなので、少しでもカロリーを摂らせて大きくしなくてはいけない。
ウズ丸は小学6年生。学年と同じ6個のハンバーガーとポテトを食うなら、マックに連れて行ってやると言ってみた。
もちろん食べ切れない場合は、全額を自分で支払うという約束である。
だがウズ丸は、それらをペロリと平らげた後、兄のオレンジジュースを飲み、さらにクォーターパウンダーを追加注文していいかと聞く始末。
もちろんクォーターパウンダーも完食である。

ツノ丸はチキンフィレオセットとシャカチキ3個を注文したが、ジュースは弟、ポテトは私に食べてもらうという勢いのなさ。
シャカチキもかなり苦戦していたようだ。どうにか食べ終わったが、支払いは自分でどうぞ。

2011年1月 1日 (土)

WiiRemote事始め

地元の神社をハシゴして、かがり火をたいている友達に新年の挨拶。
例年だと、子供たちと神社をハシゴしながら夜明けを待ち、初日の出を見るのだが、
今年は天気が悪いのであきらめた。
03:00過ぎに帰宅して、子供たちは朝までゲームをしていたようだ。

私はのんびりとWiiRemoteのプログラミング環境を整えることにした。
PLANEX BT-MicroEDR2Xをインストールした。

Bttoshiba

どうやらドライバは東芝製のようだ。
PlayStation3用のユーティリティが同梱されていたが、これをインストールすると他の機器が接続できなくなるらしい。インストールしてはいけない。
続いて、WiiRemoteを検索して接続した。

Btconnect

無事に接続完了。傾きなどを入力するサンプルを動かしたが問題なし。

午後から届いた年賀状を読んでいたが、Androidの仕事の話がちらほら。私もAndroidには興味があるのだが、イベント向きのWiiRemote優先で。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

最近のトラックバック