« 東海大会・初日 | トップページ | ウズ丸メンテ »

2010年12月19日 (日)

冬季大会・二日目

ウズ丸はミニバスケの冬季大会。残り1枚の切符を争うのは4チーム。
初戦の相手はUMBC。ウズ丸は相変わらずドライブ禁止。今日もローポストから攻めるというが、小型のチームなので成功するかもしれない。
1QTはローポストを使って12-6。ポストを使った戦術では初のリードだと思う。さらに相手#5が3ファウル。
2QTはウズ丸が出てやりたい放題だったが、20-14と点差は変わらず。
3QT、相手は3ファウルの#5をベンチに下げた。ウズ丸にはフェイスガードが付き、味方PGはウズ丸にパスを回せない。ウズ丸はディフェンスに専念して30-24と点差を維持できた。
4QT、相手#5がコートに戻ってきた。ウズ丸にはポストにパスが入ると同時にリバウンドに飛び込むよう指示を出しておいた。こうするとフェイスガードのスクリーンアウトにかからない。
途中、点差を詰められる場面もあったが、ウズ丸はリバウンドに専念。36-32で勝った。ウズ丸はよく集中していて、試合をまだ3QTだと思っていたほど。

2戦目の相手はSBK。
1QT、相手のプレスのために、ボールを運ぶのに苦労している。ローポストにボールを入れるのに苦労していた。結局、ポストプレイは一度しか成功せず8-12。負ける予感。
2QT、ウズ丸がドライブしてディフェンスを集め、フリーの選手にパスを入れる。ウズ丸は一度もシュートを入れることなく25-22とした。
3QT、プレス対策のため、ウズ丸もボール運びに参加した。ローポストから攻めるが成功せず24-30と点差が広がった。
この試合もウズ丸にはフェイスガードがかかっていた。ウズ丸のドライブは禁止されたままなので、リバウンドだけを頑張っていた。
4QT、ウズ丸のリバウンド対策か、ディフェンスが交代した。3QTと同じことをしていては敗れる。ウズ丸はドライブ禁止のまま、リバウンドに飛び込んで攻めるように指示したが、5得点が精一杯だった。ただしウズ丸がゴール下でプレイするため、ポストからのシュートが入るようになった。結局、39-44で敗れた。
県大会への切符を逃し、YAKはこれでミニバスケの公式戦をすべて終えたことになる。

次は中学校の部活が待っている。庭のバスケットゴールも高くしなきゃ。
点数は後で更新する予定。

ツノ丸たちの東海大会は、初日の予選リーグで敗れたため、二日目の今日は交流戦だけ。3試合を1勝1敗1不明。

« 東海大会・初日 | トップページ | ウズ丸メンテ »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/38204784

この記事へのトラックバック一覧です: 冬季大会・二日目:

« 東海大会・初日 | トップページ | ウズ丸メンテ »

最近のトラックバック