« うまいフェイジョア | トップページ | 次郎さん収穫 »

2010年11月11日 (木)

FMVメモリ覚書

中古パソコンを納品する予定があるので、手持ちのFMVのメモリを最適化した。
中古パソコンの販売は、コストを抑えることが重要。メモリが1.0GBも搭載されていてはもったいない。メモリが少ないパソコンに引越して使いたい。
FMVにはメモリのスロットが2本しかない。そのため512MBを載せるには、256MB×2本、あるいは、512MB×1本のメモリが必要となる。
搭載できるメモリの規格は、機種によって微妙に違う。

  • PC2100=FMV-C601
  • PC2700=FMV-C610/C310/C320
  • PC3200=FMV-C620/C630/C330/C5200

今となっては、128MBメモリはゴミみたいなものだ。512+128=640MBとして出荷すると、オマケとして活躍してくれるだろう。

« うまいフェイジョア | トップページ | 次郎さん収穫 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/37762935

この記事へのトラックバック一覧です: FMVメモリ覚書:

« うまいフェイジョア | トップページ | 次郎さん収穫 »

最近のトラックバック