« かもしか試走 #4 | トップページ | かもしか試走 #5 »

2010年10月14日 (木)

県展

ツノ丸が取り組んだ自由研究は、学校代表として市展に出品してもらかったが、上位入賞はなかった。
しかし、市の代表として県展に出品され、主催者賞を受賞した。
これは順位でいうと3位に相当するが、全国展に進むことができるのは上位2作品だけ。
ツノ丸の自由研究は全国展には進めなかった。
写真は私服で授賞式に臨んだツノ丸。どうせバレないだろうということで…。
Kentenjushoshiki

市の選考会は努力を評価する傾向がある。スケッチブックに手書きでまとめた時代錯誤な作品が大好き。これといった発見もなくていい。誰もが結果を予想できる研究でも、がんばっていれば入賞する。だがこんな自由研究では県展や全国展では通用しない。
市展では、スケッチブックでの提出が必須だったり、学年によっては課題研究だったりするところが馬鹿げている。日○組的な手抜き審査が伺える。
県展はそのようなこともなく、発見がなければ入賞はしない。市展で入賞もしていないツノ丸の作品が、県展では市の作品で最高位だった。
これはツノ丸が小学生の時にも経験しているし、ツノ姉も同様だった。

« かもしか試走 #4 | トップページ | かもしか試走 #5 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/37450531

この記事へのトラックバック一覧です: 県展:

« かもしか試走 #4 | トップページ | かもしか試走 #5 »

最近のトラックバック