« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

秋季大会最終日

秋季大会の最終日だったが、私は風邪をひいて自宅で寝ていた。
この日はUMBCと対戦することになっていたが、コーチから「引いて守れ」という指示があったそうで、ウズ丸以外の選手は忠実に実行していたらしい。
パスを回されてロングシュートを好き放題に打たれて敗れたそうだ。
ロングシュートを打たれ続けているのに、引いて守り続けたのは凄いな。ベンチはどうして無策だったのか。
これで秋季大会は地区8/11位が確定した。選手全員が6年生なのに、この順位はひどい。

冬季大会で県大会の切符をもらうためには、下位トーナメントからスタートして勝ち進まねばならない。
順位を四つ上げないといけないが、まあなんとかなるだろう。

2010年10月30日 (土)

カキ収穫

バスケットゴールの横に生えているカキの実を収穫した。
品種は富裕、まだ収穫時期には少し早いのだが、ヘタムシの被害を受けた実は早く熟す。
ザルにいっぱい15個を収穫した。

やや早生の次郎も収穫が始まったところだ。
また渋柿の平無核は、干し柿として最後の仕上げ中だ。
この平無核は、農協に蜂屋の苗を注文したが、実がなってみると平無核だった。
平無核はさわして食べるとおいしいのだが、うちではタネがないので干し柿にして食べている。
平無核の干し柿が干し上がると、今度は蜂屋を吊るさねばならない。秋は忙しいのだ。

2010年10月28日 (木)

内蔵HDDを外付けに

深夜、預かっているFMVから、内蔵HDDを取り外した。
外付け用ケースに入れてみたが認識しない。
HDDのジャンパスイッチが、CS(CableSelect)になっていたので、これをMS(Master)に変更したら認識するようになった。外付けのHDDでよく見られる現象で、定番の対策だ。
これで他のパソコンに接続できるようになったが、HDDのファイルはまだアクセスできない。

普通、こうやって参照できるHDDは、FAT32でフォーマットされている。しかし、WindowsXPが入っていたHDDはNTFS。このあたりが原因かもしれない。
ここで手詰まりとなった。さてどうしたものか。

依頼主には代替機を渡してある。代替機は、たぶんメモリ384MBのFMV-C630。

2010年10月27日 (水)

買い物

仕事前に、ウソマップでIDEのHDDを外付けにするケースを探した。玄人志向 GW3.5AI-U2@3,980円を買った。
ついでに4GBのUSBメモリ、BUFFALO RUF2-WB4G-BK@850円も購入。1GBが200円くらい。安くなったものだ。

2010年10月26日 (火)

FMV-C601修理

知人のパソコンが壊れたというので引き取ってきた。
FMV-C601で、メモリが256MBしかない。メモリが少ないのにウイルスバスターをインストールしたら、起動できなくなったとのこと。
これくらい古いパソコンだと、修理するより買い換えた方が安上がりだが、なんとかデータだけでも取り出したいというので預かることになった。
HDDが壊れているわけではないので、内蔵HDDをUSBの外付けHDDにして内容を取り出してみたい。

2010年10月25日 (月)

ココスヤシの実

先日拾ってきたココスヤシの実から、とてもいい香りが漂っている。
さっそく食べてみたところ、甘酸っぱくてとてもジューシー。パイナップルの味に似ている。
ヤシの木としても美しいし、耐寒性が強くて、こんなおいしい実を着けるとは。
シンボルツリーとして1本植えておくのも悪くない。
ココスヤシは雌雄同株で自家受粉するから1本だけ植えれば大丈夫。高さ2mくらいで実を着けるようだ。

木によって実の大きさがずいぶん違うが、私が拾ってきた実はかなり大きくて、500円玉ほど。大粒で赤みがかっているので、ヤタイヤシの血が濃いようだ。
こちらももちろんタネをまいた。

Kokosuyashi10yen

2010年10月24日 (日)

ココスヤシ

地面にタネをまいていたココスヤシの苗を鉢上げした。
ココスヤシというのは、ヤタイヤシとブラジルヤシの交雑種らしい。単にヤタイヤシとして流通していることもある。

ココスヤシは、ツノ丸がバスケをしている体育館の前にも生えている。
耐寒性もあり、銀色に光る葉がとても優美なヤシの木だ。そして何より実がおいしい。ただし体育館前の個体は実があまり大きくないのが残念。
100本くらいのココスヤシを調べ、もっとも大きな実を着ける個体からタネを採って、苗を育てている。

Kokosuyashilong

2010年10月23日 (土)

イチゴ苗の消毒

イチゴに輪斑病が出たので、ジマンダイセン水和剤を散布。病気が出たのは麗紅だったが、念のため、夏姫や宝交早生、さちのかにも散布。

子供たちがバスケットボールを当てて、ブルーベリーのBlueshower(RE)の苗木を折ったので、折れた枝を切って挿し木した。
残った部分にはCaroline(NH)を接ぎ木したが、こんな時期でも活着するのだろうか。

午後から、会議で津市一志町へ出かけた。
すぐ近くでジュニアバスケの県選抜の選考会があったので、会議までの間、選考会を見て時間をつぶした。
自宅から3時間もかかる場所だったが、ツノ丸のチームメイトや、草バスケ仲間の子供、ツノ丸の担任の先生までいて驚いた。相手も驚いていたようだが。

2010年10月22日 (金)

税金のムダ遣い品種

毎年、リンナイという会社が、ブルーベリーの苗が当たるという懸賞をやっている。
応募したら当選したようで、おおつぶ星(NH)とはやばや星(NH)の苗が届いた。売り物にはできないような小さな苗だ。大切に育てよう。

これらの品種は税金を使って育成された何の取り得もない国産品種だ。
Collins(NH)やCoville(NH)といった、素人でも育種に使わないような古い品種を親に持つ。
税金を使って育成したとは思えない品種だ。自民党が与党だったことを思い出させる品種だ。
ラビットアイ系品種に接ぎ木して育てたいところだが、届いた苗からは穂木すら採れない。

2010年10月19日 (火)

クラリネットで沙羅曼蛇

ちょっと実験。

嫁もこんなことができたら尊敬するんだけどなあ。

2010年10月18日 (月)

秋季大会二日目

昨日はウズ丸が秋季大会の二日目だった。
初戦は今季三度目となるSMBCが相手。
今回はPGをウズ丸に代えて挑んだ。前半、リードされるが、後半になって#5をファウルアウトさせて追撃。しかし、またも48-52で敗れた。今季3連敗だ。
かもしかマラソンとジュニアの大会が重なり、私がついて行けなかったのが残念だ。

2戦目の相手はSF。こちらも勝てると思っていたのだが、ウズ丸のいない1QTで0-4とリードを許してしまう。1QT軍団はスランプなのか。
2QT、ウズ丸が2桁得点の大暴れで、12-10と逆転した。
後半もウズ丸がPGで、32-20の初勝利だった。

これで予選リーグは1勝3敗となり、秋季大会は7-8位が確定した。冬季大会、最後にもう一度SMBCと対戦したいけど、無理かなあ…。

2010年10月17日 (日)

かもしかマラソン本番

ツノ丸は、鈴鹿山麓かもしかハーフマラソン大会に参加した。
ツノ丸より俊足のチームメイトと一緒だ。
今回は中学生、高校生、一般の先週が一度に走るため、1063人もの人数でのスタートとなった。ツノ丸は先頭から1/3の位置でスタートしたが、往路で次々に抜き去って全体の50位くらいまで順位を上げた。50位といっても大人や高校生も混じっているので、中学生としては上位だ。さらに順位を上げ、沿道にいた私に手を振り、撮影ポイントではピースするほどの余裕でゴールした。

中学生の部は、3年生のツノ丸にはひじょうに有利。3年ぶりに表彰台へ上がることができた。
チームメイトは集団から抜け出すのに手間取り、10位以内には入ったものの、表彰台には立てなかった。

そういえば、かもしかマラソンにはもう一人、意外な同級生が走っていた。ツノ丸のクラスメイトのシンちゃん。
ツノ丸とは共にバスケ部で、一緒にクラスの室長を努めている。成績は1年生から今まで不動の1位。
バスケとマラソンは大差で勝ったが、残念ながら成績はシンちゃんに一度も勝ったことがない。

ツノ丸は表彰式が終わったらバスケの大会へ直行。
すぐに試合に出してもらい、シュートを1本決めたものの、内容はイマイチ。昨日の方がずっとマシ。
34Kはこの日、1勝を挙げて準優勝だった。
ツノ丸はたいしてプレイしていないが、副キャプテンなので本日2枚目の表彰状を受け取った。

2010年10月16日 (土)

津カップ初日

ツノ丸は津カップというジュニアの大会に参加。そんなに悪いとは思わなかったが、たぶん無得点。
ツノ丸が所属する34Kは、無事に予選リーグを全勝して、翌日の決勝リーグに進んだ。

明日、ウズ丸はバスケの秋季大会がある。
初日から上位チームに連敗し、後がなくなったYAK。残り試合は全勝しなければならない。
今大会もウズ丸がPGをさせてもらえず、大差で連敗している。ウズ丸がPGをしなくても、いつかは開花すると思ってG陣にPGを任せてきたがこの結果。
これから最後の試合までウズ丸にPGをさせたい。
春季大会で一度、ウズ丸がPGとしてプレイしたことがある。この試合で敗れたため、ウズ丸のPGは歓迎されていないのだが、先週のひどい試合を見れば、まだベターな方だ。
ツノ丸もターンオーバーは犯すが、スローインも失敗しないし、ロングパスによる攻撃や、ワンマン速攻の機会が増える。

2010年10月15日 (金)

かもしか試走 #5

ツノ丸をかもしかマラソンの試走に連れて行った。
今日は最後の試走の予定だったが、体調が悪くて5.0kmに20分以上かかった。
ウズ丸も連日ひどい記録だったが、「今日も遅かったら走って帰れ」と伝えたところ、まあまあのタイムだった。
記録が残っていないのでタイムは不明。

この日もイノシシと遭遇したが、もう慣れた。

2010年10月14日 (木)

県展

ツノ丸が取り組んだ自由研究は、学校代表として市展に出品してもらかったが、上位入賞はなかった。
しかし、市の代表として県展に出品され、主催者賞を受賞した。
これは順位でいうと3位に相当するが、全国展に進むことができるのは上位2作品だけ。
ツノ丸の自由研究は全国展には進めなかった。
写真は私服で授賞式に臨んだツノ丸。どうせバレないだろうということで…。
Kentenjushoshiki

市の選考会は努力を評価する傾向がある。スケッチブックに手書きでまとめた時代錯誤な作品が大好き。これといった発見もなくていい。誰もが結果を予想できる研究でも、がんばっていれば入賞する。だがこんな自由研究では県展や全国展では通用しない。
市展では、スケッチブックでの提出が必須だったり、学年によっては課題研究だったりするところが馬鹿げている。日○組的な手抜き審査が伺える。
県展はそのようなこともなく、発見がなければ入賞はしない。市展で入賞もしていないツノ丸の作品が、県展では市の作品で最高位だった。
これはツノ丸が小学生の時にも経験しているし、ツノ姉も同様だった。

2010年10月13日 (水)

かもしか試走 #4

ツノ丸は、かもしかマラソンの試走に出かけた。
走る直前に、練習していたお姉さんに「野犬とイノシシがいるから注意して」と言われ、びびりながらのスタート。
結果は5.0kmを19分51秒だった。
途中、本当にイノシシと出食わしたことや、林の中でガサガサしていたのが気になったとのこと。
イノシシに追いかけられて18分台で走るという計画だったが、うまくいかなった。
ウズ丸はYAKの練習があるのでお休み。

2010年10月12日 (火)

かもしか試走 #3

今日も兄弟一緒に、かもしかマラソンの試走に出かけた。
ツノ丸は5.0kmを19分54秒、ウズ丸は2.0kmを8分47秒だった。
ツノ丸は中学校で、駅伝の強化選手に選ばれている。その朝練で3.0km、体育の授業でも3.0km走っている。だからこの記録でもしかたない。
ウズ丸は遅すぎる。昨年の記録に換算すると48/95位だ。

走り終わる頃は真っ暗で、キノコは採れなかった。

ポポーにレモン

昨日のポポーにレモン果汁とアイスクリームを混ぜて食べた。これはうまい。
ポポーの実は、熟してからタネを取り除いて冷凍しておくと、変色もしないし長く保存ができるようだ。冷凍する前に、アイスクリームやレモン果汁を混ぜておいた方が使いやすい。

かもしかマラソンの試走の帰りに、コメリに寄った。
ツノ丸は、砥石とホウレンソウのタネとプランターを買った。プランターで、イチゴとホウレンソウを育てるつもりらしい。
私はBBの挿し木苗@298円×5を買った。品種はBlueshower(RE)とBrightwell(RE)。
接木の台木にしようと思っていたBlueshower(RE)とHomebell(RE)が、何鉢もコガネにやられたからだ。

いつもは嫁に見つからないように苦労するが、今日はツノ丸が買ったことになっているので、堂々と玄関に置いた。

2010年10月11日 (月)

かもしか試走 #2

今日はツノ丸とウズ丸を連れて、かもしかマラソンのコースへ出かけた。
ウズ丸はバスケの試合と重なるため、大会にはエントリーしなかったが、一緒に試走させることにした。
ツノ丸は5.0kmを19分26秒、ウズ丸は2.0kmを8分...61秒(笑)だった。
今日もコースの脇でハツタケを10本ほど採った。

2010年10月10日 (日)

かもしかマラソンの試走

ツノ丸が、かもしかマラソンのコースを試走した。
コースの近くでウズ丸がバスケの試合をしていたので、1試合目を観戦してから試走に出かけた。
ツノ丸をスタートさせて、走っている間は周囲の林でキノコ探しをした。アカハツタケ、ハツタケ、チチアワタケ、アラゲキクラゲなどをザルいっぱい採った。
かもしかマラソンのコースは坂道を山に向かって折り返しになっている。走り方でタイムがずいぶん変わりそうだ。今日はスタートを全力、疲れた地点から流して走ったそうだ。記録は5.0kmを19分51秒だった。
ツノ丸が走り終えたら、すぐに体育館に戻り、ウズ丸の2試合目を観戦した。試合の記録は後日詳しく書く予定だが、結果は2戦とも敗れた。

2010年10月 9日 (土)

ポポー再び

懲りずにまたポポーを取り寄せた。品種や個体差によって、味が変わるのかどうか調べたかったのだ。
だが今回の実も、味はたいして変わらない。やはり甘過ぎるし風味に乏しい。どちらも実生で育った木のようだから、今度は品種名がわかる実を食べてみたい。
ポポーの木は大きくなる。実は日持ちしないし、果実酒にもできない。だから植え付けには慎重なのだ。

今回はミニストップ(コンビニ)でソフトクリームを買ってきて混ぜてみた。
ソフトクリームに香りが移っておいしいかと思ったのだが、ソフトクリームがさらに甘くなっただけだった。
果物としては酸味が足りない気がする。

2010年10月 8日 (金)

ずっとウズ丸のターン(新)

隣地区での交流戦。YAKvsSMBC。
2QTからダイジェストでウズ丸のプレイをどうぞ。

もう少し大きめの画面はこちら。
※クリックすると動画サイトへ。

2010年10月 7日 (木)

VAIO修理

VAIO修理。リカバリCDがないために作業は中断。家に帰って探してもらうことにした。
マコモをバケツいっぱい引き取ってもらった。

先日植えないと決めたポポーだが、もう一度だけ味見をすることにした。
Yahoo!オークションだとグラム100円を即決価格で落札。
なるべく大きな実を…と注文したが、残念なことに150g程度の実しかないらしい。
二つ送ってもらうことにした。送料込みの価格は1,000円ほど。

2010年10月 6日 (水)

コガネ続々

今日も植物の植替え。
暑くもないのに、この時期に育ちが悪い鉢は、たいていコガネムシの幼虫が入っている。
今日は挿し木1年生のスリット鉢を調べた。
苗木をゆすってぐらつくような鉢を次々にひっくり返すと、間違いなくコガネムシの幼虫が入っている。
Baldwin(RE)、Brightwell(RE)、Rahi(RE)、Homebell(RE)、Rancocas(NH)が被害を受けていた。
こんなにコガネムシが入るなら、スリット鉢にもオルトランをまいておけば良かった。

カキの早秋も調子を崩している鉢がある。ちょっと土を引っかいたら、コガネムシの幼虫が出てきた。
こちらは時間がないので植え替えはしなかった。鉢底から逃げた根は、コガネもさすがに食えないから、もうしばらくガマンさせよう。
カキは、早秋、太秋、夕紅などを植木鉢で育てている。今年の冬、数本は地植えにする予定だ。

2010年10月 5日 (火)

マコモ収穫

早生のマコモを収穫した。今日はスライスして炒め物にして食べた。
食べきれない分は、スライスしてとりあえず炒めて冷蔵庫へ。明日は八宝菜を作る予定だ。
ゆでて冷凍保存できるかどうか実験したいところだが、タケノコでやっていないところを見るとダメかな。
マコモは田んぼ全体で一斉に収穫期を迎えるが、とても収穫できる量ではなく、大半は田んぼで枯れていく。
写真は後日。

2010年10月 4日 (月)

Tポイントカード

深夜、Tポイントカードの登録をしようとしたら、
「只今、システムメンテナンス中です。」
と表示された。
夕方になって再びアクセスすると、
「誠に勝手ながら10/4 PM5:00までサーバーメンテナンスのためサービスを一時停止しております。」
に変わった。
そして夜になってから、もう一度アクセスすると、
「404 Not Found」
23:00を過ぎてアクセスすると。
「只今、システムメンテナンス中です」
毎回、微妙に違うメッセージで楽しませてくれるのだが、ようするにコケているらしい。

2010年10月 3日 (日)

マテバシイにコガネ

マテバシイを植えたプランターの草を抜いていた。
トキワグサが生えていたのだが、それを抜くと簡単に抜けた。トキワグサの根の張りとは思えない。
マテバシイの調子も思わしくないし、もしやと思いプランターをひっくり返した。
やはりここにもコガネムシの幼虫がいた。
マテバシイの根は見事に食べられていて、網より上の細根はまったく残っていない。

Matebahannin Matebahigai

抜いたマテバシイは捨てようと思ったが、ウズ丸が裏山に植えたいと言い出した。
許可を与えると、ウズ丸は苗を片手にシャベルを担いで出かけていった。
どこへ植えたか知らないが、今夜は雨が降るというから、うまく活着するかもしれない。

2010年10月 2日 (土)

ポポー試食

ポポーが届いたのでさっそく食べてみた。
味も香りもトロピカルフルーツ。確かにプリンのように甘い。そこそこうまいがイチジクほどではないし、イチジクの方が収穫期も長い。
我が家の庭に植えたいとは思わないな。タネをまいて裏山にでも植えるとするか。

Pawpaw Pawpawkutta

クリの「ぽろたん」を試食しようと思ったが、レンジでチンする時間が長くて炭化させてしまった。
たった一粒しかない貴重な「ぽろたん」が台無し。
ところで、「ぽろたん」も、あまり調子が良くない。鉢にコガネムシの幼虫が入っているかもしれない。
クリの実がなっていたため、オルトランをまけなかったからだ。

 

2010年10月 1日 (金)

草バスケ

SH中学で草バスケ。部活を引退してから練習不足のツノ丸を連れて行った。
私の代わりにツノ丸を試合に出し、3QTほどプレイさせた。
動いてボールをもらう練習をしたかったが、他の4人の能力が高いため、ツノ丸がフリーになりやすい。フリーなのでシュートが入るのは当然。
こんなに余裕のある試合にも関わらず、ツノ丸は速攻やプレスへの反応が鈍くてイマイチ。

相手チームの人の息子さんも、隣地区でバスケをしているという。いつかツノ丸とやウズ丸と対戦することになりそうだ。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

最近のトラックバック