« 再びイナゴ捕り | トップページ | ツノ丸の劣化 »

2010年9月19日 (日)

夏接木の敵

ブルーベリーは、シャシャンボツバメスガの被害がひどい。
シャシャンボツバメスガは新芽に産卵するので、産卵された新芽を摘み取ることで被害を食い止められる。
被害を受けた芽を摘み取っていると、Homebell(RE)、Menditoo(RE)、Tifblue(RE)に実が残っていた。
我が家のBBは既に収穫を終えているが、この残り物の実はひじょうにうまい。Homebellなんてブドウのような甘さになっている。

先日、Geogiagem(SH)で夏の接木に挑戦していたが、これもシャシャンボツバメスガにやられてしまった。そうか、夏の接木にはこれがあったのか。これは網室がないと無理だ。
せっかく活着したのに、たった一つの芽を食われるとは…。仕方なく接ぎ穂の下から切り落とした。また来年、台木として活躍してもらおう。

写真は今年接木したDuke(NH)。一つの株に何ヶ所も接木したが、すべて活着した。新芽はぐんぐん伸びるが、こちらもシャシャンボツバメスガのせいで高さは80cmほど。

Bbduketsugiki100917 Bbduketsugiki100917z

« 再びイナゴ捕り | トップページ | ツノ丸の劣化 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/36844436

この記事へのトラックバック一覧です: 夏接木の敵:

« 再びイナゴ捕り | トップページ | ツノ丸の劣化 »

最近のトラックバック