« 冬虫夏草 | トップページ | BB収穫 »

2010年8月 2日 (月)

謎のラビットアイ系品種

昨年、某ホームセンターで買ってきたHomebell(RE)だが、Homebell(RE)にしては、どうも成長が悪い。
接ぎ木せずにほっておいたら、Homebellとは思えない実がなった。
大実で果柄が長くて収穫しやすい。味も文句なしだ。うちにあるラビットアイ系品種と比較したが、似たような品種がない。
品種は何だろう。果柄の長さが特徴だと思うが、図鑑だとRahi(RE)が近いか。
欲しかったVernon(RE)だったら嬉しい(笑)。

Unknownmi Unknowneda

« 冬虫夏草 | トップページ | BB収穫 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

Vernonってパテント品種なのですね。
我が家にはVernonはありませんが、他の方のブログで拝見したその実の外観はミノウエレガントにも良く似ていますね。ミノウエレガントは大実です。香りは若干少ないですが甘酸っぱさが濃い感じ。とても美味しいですよ。
KOHさんもお持ちでしたっけ?

VernonはBrightwellよりも早生ということで、
いつか手に入れたい品種です。
イニシャルがVというのも素晴らしいです。
品種をABC順で集めた場合、20品種くらいしか集められませんが、Vで始まる品種としても貴重です(笑)。

ミノウシリーズは持っていません。
開発の経緯が不明ですし、商標登録などの行為も不審なので嫌っています。
なぜか登録は拒絶されていますけど。

去年、その苗を選抜された方々にお会いしました。
その先生方の縁の地である福岡の耳納(ミノウ)にちなんで付けられたシリーズです。
詳細はメールで(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/36052114

この記事へのトラックバック一覧です: 謎のラビットアイ系品種:

« 冬虫夏草 | トップページ | BB収穫 »

最近のトラックバック