« 子供相撲 | トップページ | 感想文 »

2010年8月23日 (月)

和蜂の駆除

朝早く起きて、和蜂(ニホンミツバチ)の駆除に出かけた。
依頼のあったお宅では、ウメの木に和蜂がバレーボールくらいの蜂球を作っていた。
いつものようにハチ群の下にボウルを構え、蜂球にナイフを入れると、足場を失ったハチがボウルに滑り落ちる。これを巣箱の中に落として様子を見る。
飛んでいるハチが巣箱に入っていくところを見ると、女王蜂がうまく巣箱に入ったようだ。とりあえず作業終了。
夜、すべてのハチが巣箱に入ってから巣箱を引き取りに来ればいい。

家に帰ったら、駆除依頼がもう一つ入っていた。再び出撃。
今度は畑の中だった。ミカンの木に和蜂が固まっていた。
ただ残念なことに、蜂球はこぶし二つ分くらいの大きさしかない。こんな小さな群を飼うのは難しそうだ。
先ほどと同じように作業しておしまい。

夜になってから巣箱を引き揚げ、和蜂が欲しいという人に持ち帰ってもらった。

« 子供相撲 | トップページ | 感想文 »

自然」カテゴリの記事

コメント

以前の記事でも蜂の駆除の記事を拝見した様な記憶がありますが、KOHさんて仕事と趣味の数以上に色んな形で地域の方と交流があるのですね。
この様な活動は、何年くらい前からされているのですか?

和蜂の飼育は10年目です。
元々はブルーベリーの受粉用に始めたんですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/36329044

この記事へのトラックバック一覧です: 和蜂の駆除:

« 子供相撲 | トップページ | 感想文 »

最近のトラックバック