« BBの鳥害 | トップページ | 部活引退 »

2010年7月21日 (水)

最後の中体連

ツノ丸たちは、中体連、夏の大会。3年生のツノ丸にとって最後の大会となる。
初戦の相手は、MD中学。今まで大きく負け越しているが、それは2QT制の試合だったからだ。4QT制の試合なら負けたことはない…と思う。

1QT、ツノ丸は#4とマッチアップしたが、スクリーンに引っかかって三度もやられた。いきなり0-10くらいに離された。
私の指示は、ツノ丸一人だけが#4をプレス。ツノ丸がボールを狙うため、#4がドライブできず、スクリーンをかけられることがなくなった。
これでスクリーンはなんとかなったが、10点以上の差を付けられて1QTを終えた。

2QT、先日の草バスケで練習したプレスを使い、これで一気に差を詰めた。
ツノ丸のドライブなんて、ほとんどシュートが入らないのに、止めようとした敵がファウルを重ねる。シュートが入らなくても狙い通り。
シュートさえ打てば、ゴール下で誰かがゴールにねじ込んでくれる。
前半を終えて、23-26となんとか持ち直した。

3QTは序盤からツノ丸がドライブする。何度か逆転し、シーソーゲームが続く。
途中からツノ丸が次々に3Pを打ち始めた。いつものようにさっぱり入らないが、誰かがリバウンドを拾って入れ直す。
最後は敵のブザーピーターで5点差にされてしまったが、敵のファウルは積み上げた。

4QT、ここが勝負所だ。ツノ丸が狙うはファウルアウト。
敵のゴール下を守る#7が4ファウルでベンチへ。同じくゴール下の#9もファウルアウト。
#5の3Pが要所で決まり、残り2分で10点のリードとなったところで、ツノ丸がディレイの指示を出した。
ドリブルで逃げ回るツノ丸を、敵#4が深追いしてファウルアウト。
このQT、ファウルはすべてフリースローとなる。これだけで点差を維持して、51-39で勝った。

« BBの鳥害 | トップページ | 部活引退 »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます!!!良かったですね~。
記事を拝見しながらハラハラしました。靴の音やボールの跳ねる音、ゴールに当たる音まで聞こえて来そうでした(笑)
・・・と言うことは、次は何大会ですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/35844596

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の中体連:

« BBの鳥害 | トップページ | 部活引退 »

最近のトラックバック