« ホームセンターの品種 | トップページ | 冬虫夏草 »

2010年7月31日 (土)

BBの鉢上げ

まとめて挿し木してあったTifblue(RE)が発根したようなので、75mmポットに鉢上げした。
今年1年で30cmくらいに伸ばし、来年には知人の家の生垣になる予定。
Homebell(RE)の挿し木は、いったんポットから抜いて、根の回り方を確認した。根がよく回っているものは、半日陰から直射日光下に移動して肥料を与えた。
これから勢いのいいシュートが出てくる。これを伸ばして来春、接ぎ木の台木として使う予定だ。

BBの接ぎ木は簡単。うちの場合、挿し木より成功率が高い。
ただ根が立派なためか成長が止まらず、新芽をシャンシャンボツバメスガやアザミウマに狙われて大きくならない。
そこでオルトラン粒剤をまいて、網をかぶせてみた。効果はあるのだろうか。

今年は挿し木の用土についていろいろ実験した。
ピートモスだけで挿し木したものは、12/12と結果は良好だった。しかし、粗い朝明砂とピートモスを半々で混ぜたものは、さらに好調で新芽がよく伸びている。挿し木成功率は96/96とやはり100%だった。
いろいろ試したが、モミガラを入れた用土は良くなかった。発根が少ないものを失敗とみなすと、挿し木成功率はわずか2/48。成功した2本だって、ポットの底に挿し穂の先端が届いていたから発根しただけだ。

写真は後日。

« ホームセンターの品種 | トップページ | 冬虫夏草 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/36032053

この記事へのトラックバック一覧です: BBの鉢上げ:

« ホームセンターの品種 | トップページ | 冬虫夏草 »

最近のトラックバック