« 草バスケ | トップページ | 走り込み »

2010年6月28日 (月)

Georgiagem(SH)

軒下のGeorgiagem(SH)の実を収穫した。ひじょうにうまい。今年一番だと思う。
この品種は裂果がひどいので、今だけ軒下に置いている。軒下は番犬に近いので、鳥の害がなく、樹上に長く置くことができる。
他の品種ももう少し樹上に長く置いてみよう。鳥に味を覚えられたらおしまいだが、番犬のレジーにがんばってもらおう。
写真は樹上に置いているDixi(NH)と番犬のレジー。

Bbdixireggie

ツノ丸は1/3kmを1分2秒、1分2秒、1分0秒、1分1秒、1分1秒、1分2秒だった。
カーブを減速しないとか、いろいろ工夫しているようだ。ただどんなにタイムが上がっても、ツノ丸の思考回路ではバスケに生かされない。残念なことだ。

« 草バスケ | トップページ | 走り込み »

園芸」カテゴリの記事

コメント

ジョージアジェム、美味しそうだったので以前購入していたのですが、購入時点ですでに実が1度付いたことがある木だったらしく、今一成長が芳しくありません。
現在は1年苗が手に入ったので、市販のブルーベリーの土で小さい苗は順調なんですけれど、調子を崩している方がなかなか回復しないんですよ。

KOHさんはこの品種の用土は何をどんな割合で使っています?
それと、この苗は何年生の苗から育てていますか?

細かい川砂+ピートモスを見た目の分量で半々に混ぜています。ピートモスはふかふかなので、割と少なめだと思います。
ほとんどのBBをこの用土で栽培していますが、安上がりでよく育っています。
川砂が不足した時に、黒ボク+モミガラ+ピートモスを試したことがあるのですが、排水がイマイチで失敗でした。
写真のデキシーは黒ボク系の用土に植えてあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/35606975

この記事へのトラックバック一覧です: Georgiagem(SH):

« 草バスケ | トップページ | 走り込み »

最近のトラックバック