« 調査 | トップページ | 春季大会・最終日 »

2010年6月12日 (土)

ミニトマトの行灯

今年は植木鉢でミニトマトを育てている。品種はトゥインクルとイエローアイコ×2。
放任栽培なので茎は倒れて、実は地面に届きそうだが、これで構わない。
鉢底から1m近くに育った苗を、潅水を控えてしおれ気味にし、4本の支柱にらせん状に誘引した。ミニトマトの行灯仕立てだ。

ミニトマトは脇芽を除去するのが普通だが、脇芽を挿し木すると苗ができる。
ミニトマトは弁当に重宝するが、収穫のピークはたいてい夏休みだ。脇芽を育てると、収穫のピークを一ヵ月遅らせることができるので便利だ。

ウズ丸たちは、C(センター)を使って攻める練習をしたそうだ。対戦相手が、予想していたUBWではなくなったのかもしれない。
ウズ丸はドライブするなと言われたそうで、徹底的にCで攻めるつもりらしい。KLFもUBWも長身の選手がいるから、対戦相手はSBKなのだろうか。

ツノ丸たちはA中学で、練習試合だった。明日は大会があるし、試合も圧勝だったので、2年生中心で戦ったそうだ。

Yallowaiko

« 調査 | トップページ | 春季大会・最終日 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/35243943

この記事へのトラックバック一覧です: ミニトマトの行灯:

« 調査 | トップページ | 春季大会・最終日 »

最近のトラックバック