« BB初収穫2010 | トップページ | BB接ぎ木報告 »

2010年6月 8日 (火)

庭先レポート

実生のクリに花が咲いた。樹勢が弱い野生グリだ。桃栗三年というが、きっとり3年目で開花するとは。
今年の春、ぽろたんにクリタマバチの虫えいが10個近くできた。手でむしりとったが、無事に持ち直したようで、やはり花が咲いている。

この春、清見のタネがたくさん採れたが、植える場所がない。とりあえず土に埋めたが、どこに埋めたのか忘れてしまった。それが今月に入って一斉に発芽してきた。これは困ったな。どこに植え直そうか。

ブルーベリーは、O'Neal(SH)に続いて、Reveille(SH)、Duke(NH)、Lindablue(NH)が収穫中。
どの木も数粒しか収穫がないため、摘み取りながら口の中に。
Reveille(SH)は、パリっとした食感に期待していたのだが、特筆するほどでもない。Powderblue(RE)に似た食感だった。
昨年、Lindablue(NH)はたくさんの収穫があったが、味はイマイチだった。今年は収穫は少ないが味は良い。

Dixi(NH)が何日か前に水切れしたようだ。その形跡があった。実が多いだけにちょっと残念。
接ぎ木したブルーベリーは、調子よく新梢が伸びていたが、それが裏目に出た。今日、見たらしおれていた。シャシャンボツバメスガの仕業だ。20cm以上も伸びていた枝を半分以上、切り落とした。
普通の株は新梢の伸びが止まっているため、接ぎ木苗が集中的に被害を受けているようだ。

ツノ丸は、1/3kmを2本目から、1分2秒、1分1秒、1分2秒だった。

« BB初収穫2010 | トップページ | BB接ぎ木報告 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

すごい
今度はクリですか

そうそう
『桃栗三年、柿八年、ユズの・・・・・』

さてユズは何年でしょう?

#検索は無しですよ。笑

えーと、ユズは接ぎ木で2-3年…。
自信ありますよ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/35150919

この記事へのトラックバック一覧です: 庭先レポート:

« BB初収穫2010 | トップページ | BB接ぎ木報告 »

最近のトラックバック