« BBの鳥対策 | トップページ | 荷造り »

2010年6月15日 (火)

LANの整備

今日もまた昨日の作業メモ。
朝から、某事業所から電話があって現場に直行した。
朝食も食べずに作業に入った。
昨日の作業で、ある程度の台数がまともに稼動するようになったため、残ったPCを早く復旧しろという要望が強くなったようだ。

特にFileMakerなどのデータベース系ソフトは、基幹業務に使われている。
これだけでも早く使いたいというので、電話回線を切ったBBルータに接続した。BBルータをDHCPサーバとして使い、FileMakerを動かそうという魂胆だ。
昨日、LANケーブルをきれいに配線し直したため、こういった作業は手元の配線をつなぐだけですぐにできる。
電話回線が古かったので、113に電話してNTTに回線の検査をしてもらうように伝えた。
これでNTTの検査が終わるまで作業は中断だ。

その後、昼食も取らずに、次の事業所で作業した。
LCDがON/OFFを繰り返すという症状だった。3年前に納品したBENQの17'LCDだった。確かに壊れている。
国産メーカのLCDが壊れたことなんて一度もないのだが、海外メーカの製品は弱いのか。
17'LCDの在庫があったため、代金16,800円で即納。
この値段だと、あまり利益はないが、処分料をもらって古いLCDを引き取ってきた。処分料は4,200円だ。
壊れたOA機器を引き取る業者が増えたため、LCDは無料で処分できる。処分料の方が利益が出る。

« BBの鳥対策 | トップページ | 荷造り »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

韓国産や台湾産のLCDは、キャパシターがすぐに液漏れして駄目になるらしいですね。
私が今使用しているPCも、CPU周りの中国製キャパシターが5個位、雲仙普賢岳の溶岩ドームの様になっています。
本当はいけないんでしょうが、未だそのまま使い続けています。
同時に、電源のキャパシターも同じように噴いてましたが、電源だけは新品に交換しました。

故障したLCDは、スイッチが壊れているだけなので、工作好きな方が引き取ってくれました。
CPUは排熱をなんとかしないとすぐに、コンデンサがやられますね。
Pentium4時代のFMVやDELLは、コンデンサの液漏れでリコールがかかっていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/35287715

この記事へのトラックバック一覧です: LANの整備:

« BBの鳥対策 | トップページ | 荷造り »

最近のトラックバック