« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

サッカーのお祭り

昨日、私が帰宅すると、既にウズ丸が寝ていた。
深夜に起きて、ワールドカップを観戦すると宣言し、シャワーを浴びて、歯磨きをし、夕方から寝ているらしい。
試合開始前に起こしてやり、親子で買い物に行った。夜食や酒の肴を買ってきた。

試合は残念な結果に終わったが、日本は献身的な守備でいい試合だった。観戦していたウズ丸にもバスケの参考になるだろう。
サッカーはとにかくファウルで止めるスポーツだ。臆病者のツノ丸には、向いていないことを再認識した。
ツノ丸がサッカーをやめたのは正解だと思う。ツノ丸はバスケに向いていないが、少なくともサッカーよりはマシだと思う。

ツノ丸は1/3kmを1分5秒、1分2秒、1分2秒、1分1秒、1分2秒、1分3秒だった。
昨日に比べると、全周、タイムが落ちている。バスケも走り込みも何の工夫もなくやってる感じだ。

2010年6月29日 (火)

走り込み

ツノ丸は1/3kmを1分4秒、1分1秒、1分0秒、1分0秒、1分1秒、1分2秒だった。
タイムは安定してきたような気がする。
アップをなくしたので、1周目がちょっと遅い。

2010年6月28日 (月)

Georgiagem(SH)

軒下のGeorgiagem(SH)の実を収穫した。ひじょうにうまい。今年一番だと思う。
この品種は裂果がひどいので、今だけ軒下に置いている。軒下は番犬に近いので、鳥の害がなく、樹上に長く置くことができる。
他の品種ももう少し樹上に長く置いてみよう。鳥に味を覚えられたらおしまいだが、番犬のレジーにがんばってもらおう。
写真は樹上に置いているDixi(NH)と番犬のレジー。

Bbdixireggie

ツノ丸は1/3kmを1分2秒、1分2秒、1分0秒、1分1秒、1分1秒、1分2秒だった。
カーブを減速しないとか、いろいろ工夫しているようだ。ただどんなにタイムが上がっても、ツノ丸の思考回路ではバスケに生かされない。残念なことだ。

2010年6月27日 (日)

草バスケ

子供たちはそれぞれでバスケ。午後からさらに、私の草バスケについてきた。
今日は大人vs子供チームで試合をした。
子供チームは、高校生と中学生が二人ずつ、それに小学生のウズ丸が加わる。小学生が混じるとはいえ、全員がバスケ部なので弱くはない。
こちらはダイエット目的の素人まで混じっている。
ゾーンで固める大人チームを尻目に、前半はうんざりするほど3Pを決められて9点差。
しかし、後半は高校生をスクリーンアウトして、確実にリバウンドを拾い、インサイドで攻めた。
3QTで1点差とすると、4QTで逆転して突き放した。

2010年6月26日 (土)

雨でもBB収穫

明日は忙しいので、雨の中、ブルーベリーの収穫をした。
雨が多いが、うちのブルーベリーは裂果しない。

現在の主力は、Rancocas(NH)とSharpblue(SH)だ。どちらも複数鉢あるので収穫が多い。
続いて多い順に、Dixi(NH)、Chandler(NH)、Spartan(NH)あたりだが、Dixi(NH)は明日まで待つことにした。
Brigitta(NH)、Darrow(NH)の収穫が始まった。

Darrow(NH)やDixi(NH)は、色付いてから二日待つとうまいらしいが、この雨では待てない。
Darrow(NH)は開帳性なので処分するかもしれない。

ツノ丸は部活から帰ってきてすぐにブドウ糖をかじらせた。部活があったので走り込みは1本だけ。1/3kmを1分0秒だった。

2010年6月25日 (金)

かもしかマラソン2010

ツノ丸は期末試験が終わった。部活は再開したが、いつもより早めに終わったそうだ。
いつものように走り込みをしていたが、あまり芳しくないタイムだった。
ブドウ糖をかじらせて、しばらくシューティング。
その後、ウズ丸を前を走らせて、タイムを計ったところ、1/3kmを1分0秒だった。その他のタイムはメモを紛失したのでわからない。

鈴鹿山麓かもしかハーフマラソンの募集が始まった。
今年は6,000人の人数制限があるので、早めにエントリーしなくてはならない。
とりあえずツノ丸はエントリーした。
ウズ丸はこの日、バスケの秋季大会や、地区運動会があるので、エントリーを見送った。

2010年6月24日 (木)

Herbert(NH)摘果

Duke(NH)、Lindablue(NH)の収穫がほぼ終わった。Duke(NH)は最後の果房まで粒がよくそろった。
写真はDuke(NH)の最後の4粒。
Bbdukelast2010

今年、軽く水切れさせてしまったHerbert(NH)はどうも果実の品質が悪い。毎年、子供たちに人気の品種だったが、ほとんどの実を落とすことにした。
写真は摘果したHerbert(NH)。
Bbherberttekika
8号鉢一つにこれくらいの実がなる。一つだけ熟した実を置いたが、すべての実がこの大きさに育てば、軽くボウルいっぱいになる。
Herbert(NH)は開帳性なのでいずれ処分する予定。

ツノ丸とウズ丸を連れてYN高校の体育館へ行った。
ツノ丸は、バスケ部の練習に混ぜてもらうつもりだったが、テスト期間中ということもあって、練習は早めに終わったそうだ。
体育館は使っていいというので、そのままシュート練習をして帰ってきた。

2010年6月23日 (水)

砂浴び

鶏は砂浴びが大好き。今日も脱走して、砂浴びしていた。
写真は入浴中のお嬢さん。

Niwatorisunaabi

ツノ丸はテスト期間中なので走り込みだけ。
1本目から1/3kmを1分5秒、1分6秒、1分4秒、1分5秒、1分5秒とイマイチ。

2010年6月22日 (火)

再びJA四季菜

JA四季菜の下野店にモチ米を買いに出かけた。
先日、大量に入荷した実付きブルーベリーは、収穫期に入り、いかにもうまそうな実がなっている。よく売れているようで、先日入荷した分は2/3ほどが売れたようだ。
特にMagnolia(SH)がよく売れている。
Magnolia(SH)はSharpblue(SH)に比べて一斉に熟すし、実も大粒。店頭の株でさえ軽く20mmを超える実がなっているので見栄えがいい。
矮性のSunshineblue(SH)は、苗が小さく見えるためか、すべて売れ残っていた。

新しい株も入荷していた。Georgiagem(SH)@1,800円×8鉢、Magnoria(SH)の1.0m級大株@2,500円×4鉢だ。大株は幹も太くて、なかなかの迫力。
私がモチ米を持ってレジに並んでいる間にも、Magnolia(SH)が1鉢売れていった。

今日からアップなしで1本目からタイムを計ることにした。
ツノ丸は、1/3kmを1本目から順に、1分5秒、1分3秒、1分2秒、1分3秒、1分3秒だった。
ウズ丸も同様に走って、1分14秒、1分15秒だった。

2010年6月21日 (月)

BB本日の収穫

主力はRancocas(NH)とSpartan(NH)。
Chandler(NH)の収穫が始まった。大果で有名な品種だけあって、初日から直径23mm25mmを連発しているが、惜しいことに500円玉には届かない。
Dixi(NH)も次第に調子を上げてきた。
O'Neal(SH)は終了。Duke(NH)、Lindablue(NH)は、採れてはいるがそろそろ終わりそうだ。
Sharpblue(SH)はマイペース型のようで、毎日、数粒しか収穫できない。

実の大きさを測るため、100円ショップでノギスを買ってきた。
そういえば、スノキが大量に熟しているが、食べる気もないので放置。コービーが近くにいるので、小鳥も食べに来ない。
Sunokimi

ビワの「田中」が雨で腐りそうなので、すべて収穫した。ミカン箱に2杯くらいあった。

ツノ丸がテスト期間なので早く帰宅したので、YN高校に出かけて、バスケ部の練習に混ぜてもらった。

2010年6月19日 (土)

30年生Rancocas(NH)

ブルーベリーのRancocas(NH)は古い品種で、小粒だが味がいい。

以前にも書いたが、この株はシャシャンボに接ぎ木して子供の頃から栽培していた。2000年あたりにボクトウガにやられたが、自根も出していたようでシュートから復活した。何株にも分かれた苗を鉢上げして今に至る。

小粒なので世間の評価は低いが、豊産なので小粒なのはしかたがない気がする。味もいいので、子供たちには大人気だ。
Bbrancocus100624

2010年6月18日 (金)

Spartan(NH)の大きさ

相変わらずDuke(NH)とRancocus(NH)がよく採れるが、その中にSpartan(NH)も加わった。
今年初めて実をならせたが、Spartan(NH)の実は大きいな。

先日、水切れさせてしまったDixi(NH)も調子を取り戻したようだ。数粒、収穫できた。やや小粒だが、これは水切れさせたのが原因かもしれない。粒揃いが良ければ、来週には主力になりそうだ。

ツノ丸は3/1kmを、2本目から、1分3秒、1分3秒、1分3秒、1分4秒、1分5秒だったかな。ラスト2周はインターバルなし。

写真はSpartan(NH)の果房、手の大きさと比べて欲しい。
Bbspartan

2010年6月17日 (木)

走り込み

テスト期間中なので、部活のないツノ丸が早く帰ってきた。
せっかくのチャンスを逃すまいと、バッシュを買いに出かけてから、34Kの練習に参加した。
34Kの練習では、ゲーム形式の練習で負けた数だけ雑巾がけをする。この日は、ツノ丸がのんびりと雑巾がけしていたのでカチンと来た。注意すると速くなったが、練習が終わって体育館を出るときには元通り。
同じことを何度も注意しているのに直さない。さすがにむかついたので蹴飛ばした。ありとあらゆるところで、だらだらとするクセがついているように見える。
バスケも成績もひどくなるばかりだ。

ツノ丸は1/3kmを、1分1秒、1分0秒、1分0秒、1分2秒、1分4秒だった。3本目からインターバルをなくしたので、まあこんなものだろう。
ここのところ雨だったので走り込みをしていない。

BB収穫

雨がやんだ時を狙ってブルーベリーの収穫をした。両手にいっぱいくらい。
色付いてから、さらに木に置くとうまいのは知っているが、面倒なので色付いたものはすべて収穫した。
Duke(NH)とRancocas(NH)の収穫が多い。
Rancocasは小粒だが、ハイブッシュ系品種なので、ラビットアイ系品種程度には大きくなる。
Powderblue(RE)やBaldwin(RE)くらいの大きさになる。
Dukeが集中的に熟すのに対して、Rancocasはだらだらと熟すので収穫が面倒かもしれない。
小粒だが甘いLindablue(NH)、O'Neal(SH)、Sharpblue(SH)、Spartan(NH)が数粒ずつ。
写真は昨日撮ったものだが、毎日、こんな感じだ。
Bbshukaku

2010年6月16日 (水)

荷造り

遠くの人に苗木を送るときは、なるべく小さな箱を作りたい。
うちは年間400個くらいの荷物を送るため、ヤマト運輸と契約している。
そんなにたくさんの荷物を送るから荷造りも慣れたものだ。
先日送った荷物は、スイカの箱で梱包した。

発送したい苗木が左上。箱を右上のようにカットして、左下のようにレジーがジャマをして、右下のように組み立てる。箱の切り方に注目。
Boxmaking

2010年6月15日 (火)

LANの整備

今日もまた昨日の作業メモ。
朝から、某事業所から電話があって現場に直行した。
朝食も食べずに作業に入った。
昨日の作業で、ある程度の台数がまともに稼動するようになったため、残ったPCを早く復旧しろという要望が強くなったようだ。

特にFileMakerなどのデータベース系ソフトは、基幹業務に使われている。
これだけでも早く使いたいというので、電話回線を切ったBBルータに接続した。BBルータをDHCPサーバとして使い、FileMakerを動かそうという魂胆だ。
昨日、LANケーブルをきれいに配線し直したため、こういった作業は手元の配線をつなぐだけですぐにできる。
電話回線が古かったので、113に電話してNTTに回線の検査をしてもらうように伝えた。
これでNTTの検査が終わるまで作業は中断だ。

その後、昼食も取らずに、次の事業所で作業した。
LCDがON/OFFを繰り返すという症状だった。3年前に納品したBENQの17'LCDだった。確かに壊れている。
国産メーカのLCDが壊れたことなんて一度もないのだが、海外メーカの製品は弱いのか。
17'LCDの在庫があったため、代金16,800円で即納。
この値段だと、あまり利益はないが、処分料をもらって古いLCDを引き取ってきた。処分料は4,200円だ。
壊れたOA機器を引き取る業者が増えたため、LCDは無料で処分できる。処分料の方が利益が出る。

2010年6月14日 (月)

BBの鳥対策

ブルーベリーが両手にいっぱい収穫できるようになった。
現在の主力はDuke(NH)。豊産で大粒、早摘みすると酸味があるが、熟せばおいしい。
O'Neal(SH)やSpartan(NH)、Lindable(NH)の収穫も続いているが、こちらは毎日、ほんの数粒。
Sharpblue(SH)は、何かの理由で数粒が早く熟したようで、たくさんの実を残して収穫はお休み。
Reveille(SH)は最後の1粒を食べて終了した。

うちのブルーベリーの鉢は、家の前の庭に置いてある。
そのままだと鳥に食われるので、縁側を網戸にして、レジーのベッドを置いてある。
レジーは鳥が来るとよく吠えて番犬になる。今年もネットも張らずに済みそうだ。
写真はDuke(NH)と仕事中のレジー。

Bbduke Bbbanken

インターネットの不具合

昨日は、ウズ丸の試合を見てから某事業所に直行した。

車には届いたばかりの、BBルータ BUFFALO BHR-4RV@7,849円や、ADSLモデムなどが載っている。
BHR-4RVの価格は、BBルータの普及品と比べると値段は2倍以上。トラフィックが原因なら、これで安定するもかしれない。
某事業所は日曜日で業務がないので作業が楽。

まずはタコ足配線を直そう。
凄まじいタコ足配線のせいで、こちらのコンセントを抜くと、部屋の反対側に置いてあるのスイッチングHUBの電源が落ちる。
このままでは作業に支障が出るので、机ごとに一つの電源タップを使うように変更した。

またLANケーブルは似たような色が多くてラベルがない。どこに接続されているのかわからないので不便だ。
LANケーブルを色分けして、どこに接続されているのかわかるようにした。

それからようやく作業に入った。ADSLモデムや、BBルータを交換するが、残念ながら症状は改善しなかった。
持参した電話器を接続して音を聞くと、定期的にノイズが入る。これは何だろう。
夕方から夜遅くまで作業したが原因は掴めなかった。

疑っているのは二つ。
ファイル交換ソフトを使うユーザがいて、ISPが接続制限をしているのではないか。
あるいは、同じユーザIDを別の回線で使用しているのではないか。
先日、別の部署から、ISPのユーザ情報の照会があったという。他の部署では必要ないし、これは不具合が出た時期と重なる。
明日、また作業に入らねばならない。

2010年6月13日 (日)

春季大会・最終日

ウズ丸は春期大会の順位決定戦。対戦相手は予想していたUBWではなく、SBKだった。

ウズ丸は2QTしかプレイしていない。コーチの指示通りにロングパスを投げなかったという理由らしい。
最初は何本かロングパスを投げることができたが、受け手にマークが付くと、投げる場所がない。監督にドライブを禁止されているので板挟み。
パス先を探す間に、ターンオーバーを犯したのが、よほどコーチの気に障ったようだ。勝てる点差だったが、後半は試合に出してもらえなかった。

ウズ丸のいない後半は、プレスに耐えられずターンオーバーを量産。特に4QTは、ハーフラインすら越えられない状態だった。
ディフェンスも、ゾーンで固めた外から、おもしろいようにロングシュートを決められて大敗した。
外から試合を見て、何か感じるものがあればいいのだが。
春期大会は3勝3敗で6/11位。昨年と同じ順位だった。

ディフェンスを利き腕と反対側に寄せ、ダッシュしてパスを出すと良かったと思うが、ウズ丸は思い付かなかったようだ。また教えておこう。
ガードの3人でウズ丸をプレスして、ロングパスを出す練習をさせてくれると助かるんだが。
そういえばクロスオーバーもヘタだな。

ツノ丸たちもBTM杯という大会があった。
チームは優勝を狙っていたが、ツノ丸がフェイスガードを振り切れずに2回戦で敗れた。3位決定戦で勝ち、3/8位としたものの、残念な結果に終わった。

2010年6月12日 (土)

ミニトマトの行灯

今年は植木鉢でミニトマトを育てている。品種はトゥインクルとイエローアイコ×2。
放任栽培なので茎は倒れて、実は地面に届きそうだが、これで構わない。
鉢底から1m近くに育った苗を、潅水を控えてしおれ気味にし、4本の支柱にらせん状に誘引した。ミニトマトの行灯仕立てだ。

ミニトマトは脇芽を除去するのが普通だが、脇芽を挿し木すると苗ができる。
ミニトマトは弁当に重宝するが、収穫のピークはたいてい夏休みだ。脇芽を育てると、収穫のピークを一ヵ月遅らせることができるので便利だ。

ウズ丸たちは、C(センター)を使って攻める練習をしたそうだ。対戦相手が、予想していたUBWではなくなったのかもしれない。
ウズ丸はドライブするなと言われたそうで、徹底的にCで攻めるつもりらしい。KLFもUBWも長身の選手がいるから、対戦相手はSBKなのだろうか。

ツノ丸たちはA中学で、練習試合だった。明日は大会があるし、試合も圧勝だったので、2年生中心で戦ったそうだ。

Yallowaiko

2010年6月11日 (金)

調査

某事業所から、インターネットが接続できないとの連絡があった。
確かに使い物にならないくらい、回線が切断される。
夕方から作業に入ったが、業務があるのであまり調べられない。
この日は原因がよくわからなかった。
機材の故障を考えて、ADSLモデムや、BBルータ、LANケーブルなどを発注。

目標タイム達成

ツノ丸は、明日がバスケの練習試合。明後日はバスケの大会がある。走り込みは1本だけにした。
1本目はアップ、2本目を本気で走って、1/3kmを1分0秒だった。ようや目標の1分台を記録した。
大会前にいい感じに仕上がっている。バスケにも生かせるかもしれない。

ウズ丸は春季大会の順位決定戦が近い。対戦相手は決まっていないが、おそらくUBWだろう。
ウズ丸はツノ丸を相手に仮想UBW対策をした。

UBWはゾーンプレスが得意だ。前線二人の運動量と、最後尾のツインタワーを何とかしないといけない。
まずはボール運び。ウズ丸がスピードで振り切るつもりだ。ウズ丸をファウルで止めるつもりなら鼻血覚悟でどうぞ。
セットプレイは、ボールを狙う二人をスクリーンで回避し、残りのタワーズは直前でミドルシュートを打てば、きっとファウルしてくれる。ベンチに下げられなくても、ファウルで動けないようにすれば楽にシュートが打てるだろう。
UBWは前線でプレスをかける二人の体力が凄い。体力勝負になりそうだ。

ブルーベリーは、Spartan(NH)とRancocus(NH)の収穫が始まった。
Spartan(NH)Chandler(NH)は、クロロシスが目立つ。写真の赤い部分に出ている網目状の症状がクロロシスだ。肥料が足りないらしい。

Bbspartanchlorosis

2010年6月10日 (木)

優秀賞

ツノ丸は良い歯のコンクールの表彰式だった。
コンクールはずっと前に行なわれたのだが、上位入賞者だけは表彰式があるらしい。
結果は惜しくも優秀賞だった。最優秀賞の下なので準優勝と同じだ。
私は幼い頃、虫歯がひどかった。母のせいだと信じているから、子供はそうならないように心がけていたつもりだ。

2010年6月 9日 (水)

BB接ぎ木報告

トゲなしノイバラの苗を畑に移植した。台木として使えるような性質を持っているといいのだが。

ブルーベリーは、勢いのある新梢が次々にシャシャンボツバメスガの被害を受けている。収穫期は消毒もできないので、しおれた部分を切り取るだけだ。これでも幼虫は出てこないので価値がある。
ブルーベリーの根元には、マルチ代わりにマンネングサを植えているが、そのマンネングサにも害虫が発生した。こちらは遠慮なく殺虫剤で皆殺し。

そろそろ接ぎ木がうまくいったかどうかがわかる頃だ。
接ぎ木が成功した思われる苗が19本、経過観察中が12本、失敗が7本ある。経過観察中の苗というのは、脱走した鶏に新芽を食われた苗だ。

Tsugikiok6 Tsugikichecknow Bbtsugikiallng
おまけでシャシャンボに接ぎ木したHerbert(NH)。
Bbtsugikishashanbo

2010年6月 8日 (火)

庭先レポート

実生のクリに花が咲いた。樹勢が弱い野生グリだ。桃栗三年というが、きっとり3年目で開花するとは。
今年の春、ぽろたんにクリタマバチの虫えいが10個近くできた。手でむしりとったが、無事に持ち直したようで、やはり花が咲いている。

この春、清見のタネがたくさん採れたが、植える場所がない。とりあえず土に埋めたが、どこに埋めたのか忘れてしまった。それが今月に入って一斉に発芽してきた。これは困ったな。どこに植え直そうか。

ブルーベリーは、O'Neal(SH)に続いて、Reveille(SH)、Duke(NH)、Lindablue(NH)が収穫中。
どの木も数粒しか収穫がないため、摘み取りながら口の中に。
Reveille(SH)は、パリっとした食感に期待していたのだが、特筆するほどでもない。Powderblue(RE)に似た食感だった。
昨年、Lindablue(NH)はたくさんの収穫があったが、味はイマイチだった。今年は収穫は少ないが味は良い。

Dixi(NH)が何日か前に水切れしたようだ。その形跡があった。実が多いだけにちょっと残念。
接ぎ木したブルーベリーは、調子よく新梢が伸びていたが、それが裏目に出た。今日、見たらしおれていた。シャシャンボツバメスガの仕業だ。20cm以上も伸びていた枝を半分以上、切り落とした。
普通の株は新梢の伸びが止まっているため、接ぎ木苗が集中的に被害を受けているようだ。

ツノ丸は、1/3kmを2本目から、1分2秒、1分1秒、1分2秒だった。

2010年6月 7日 (月)

BB初収穫2010

ブルーベリーがぼちぼち熟してきた。
今年のトップバッターは、O'Neal(SH)だった。たった2粒だが、大粒でおいしい。
ツノ丸がいうには、Reveille(SH)も熟していたそうだが、夕方にはなかった。鳥に食われたか。
明日には、Lindablue(NH)、Duke(NH)が収穫できそうだ。

Bboneal

ツノ丸は、1/3kmを1分3秒、1分3秒、1分2秒、1分3秒だった。
ウズ丸も走るというのでタイムを計った。1/3kmを1分15秒だった。意外に速いな。

Optiplex740納品

修理を依頼されていたDELL Optiplex740を納品。リカバリの代金は12,600円。
現地でネットワークプリンタの設定をした。
古いインクジェットプリンタがあったので、ドライバをインストールと思ったらインク切れ。
インクを交換しようとしたら、インクのカバーが破損した。壊してしまったので廃棄することに。ちょっとだけ責任を感じたので、無償で引き取ってきた。

同じ事業所にFUJITSU FMV-C630を納品した。
Pentium4-3.0GHz、メモリ512MB、キーボード、マウス、ディスプレイなしで23,100円なり。

2010年6月 6日 (日)

春季大会・三日目

ウズ丸はミニバスの春季大会があった。予選リーグの最終戦だ。
勝てないとわかっていたAMBCには完敗。1QTで20点差が付いたら、どう工夫しても無理。
負けは仕方がないので、ウズ丸なりに練習をしているように見えた。

2試合目は、OSが相手。こちらは圧勝。
ふだん試合に出ない選手を出して、得点を取らせようと頑張っていたが、うまくできなかった。
この試合、ウズ丸は5ファウルで退場。圧勝なんだから、ウズ丸も空気読めよ…。
最後の三つのファウルの判定は動画を載せたい。

2010年6月 5日 (土)

スピーカ内蔵LCD

Yahoo!オークションで、FMV-C5200×3を落札した。メモリが1GB程度載ったもので、Pentium4-3.0GHzを目安に探すと、大体、6,000円程度で落札できる。
送料を考えて落札しないと危険だ。堂々と北海道から商品を出品しているショップがある。2,000円で落札しても、北海道からの送料が3,000円もかかる。こんなショップは詐欺に近い。

これに伴い、ディスプレイも探した。ディスプレイは送料がばかばしいので新品を買う。
スピーカ内蔵の液晶ディスプレイが欲しかったのだが、見つからなかった。市場から消えてしまったようで、現行モデルはすべてがスピーカーなしだった。
しかたなくI-O DATAの17インチLCD LCD-A173KW@12,882円を購入することにした。
ところが、設置してみるとステレオピンジャックが…。カタログには記載されていないが、LCD-A173KWはスピーカ内蔵だった。

2010年6月 4日 (金)

パソコン引取り

某事業所から、パソコンの修理を依頼された。デフラグをしたら調子が悪くなったとのこと。
なんのためにデフラグをかけたのか意味がわからない。
夕方、修理するために、DELL Optiplex740を引き取ってきた。月曜日までに修理を終わらねばならない。

メールなどをバックアップした上で、リカバリーした。MozBackupというソフトを使った。MozBackupは、メールボックスはもちろん、メールの設定やアドレス帳も一度にバックアップできて、とても便利だ。

2010年6月 3日 (木)

走り込み #17

ツノ丸は、1/3kmを1分2秒、1分2秒、1分1秒、1分1秒、1分1秒、1分2秒、1分4秒、1分4秒だった。
バスケ部的にはそろそろ1分1秒を切って欲しい。
中学3年生は、部活を引退する時期だし、受験生でもある。
だからバスケも勉強もこの時期がピークになるように調整したい。
だがとりあえずバスケについては無理ということがわかった。ツノ丸は声変わりもしていない。成長期はもっと先になりそうだ。
身体能力が低いままなのはどうしようもない。
とりあえず走り込みでもやって、持久力を付けて、バスケの小技を鍛えるしかない。
成績もいまいちぱっとしないが、それは部活を引退したら改善すると思う。

2010年6月 2日 (水)

怒りのブドウ

ブルーベリーの成長はいたって順調で、収穫は例年並と思われる。
この時期の手入れは、水やりと摘果だけ。実に比べて葉が少ない株は、実を落として少なくしている。
地面には青い実がたくさん落ちている。
そんな中、大きな実がびっしりと着いた、ブドウの房みたいなものがポトンと落ちていることがある。子供が水やりするときに引っ掛けて落としてしまうのだろう。
直径が15mm近くもある実がびっしりと着いた房が落ちているとショックだ。お前たちは食べたくないのか。
写真はKing of fruits 'Darrow'の落ちていた房。

Bbdarrowotz

ツノ丸は、2本目から順に、1/3kmを1分4秒、1分2秒、1分2秒だった。

2010年6月 1日 (火)

走り込み #15

ツノ丸は1/3kmを2本目から順に、1分2秒、1分2秒、1分3秒、1分4秒だった。
今日は走り終わってから目が回ると言っていた。おそらく空腹が原因。今後は、何か食べさせてから走ることにしよう。
最近はインターバルの間にフリースローを打っている。最初の1-2本の確率が低く、3本目からはよく入る。それでは意味がない。

今日は私も走ってみた。1周を走る元気はないので、ウズ丸とリレーをした。
目標タイムは1/3kmを1分0秒だったが、結果は1分5秒でイマイチだった。ウズ丸が遅かったことにしよう。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

最近のトラックバック