« 30年生Rancocas(NH) | トップページ | 再びJA四季菜 »

2010年6月21日 (月)

BB本日の収穫

主力はRancocas(NH)とSpartan(NH)。
Chandler(NH)の収穫が始まった。大果で有名な品種だけあって、初日から直径23mm25mmを連発しているが、惜しいことに500円玉には届かない。
Dixi(NH)も次第に調子を上げてきた。
O'Neal(SH)は終了。Duke(NH)、Lindablue(NH)は、採れてはいるがそろそろ終わりそうだ。
Sharpblue(SH)はマイペース型のようで、毎日、数粒しか収穫できない。

実の大きさを測るため、100円ショップでノギスを買ってきた。
そういえば、スノキが大量に熟しているが、食べる気もないので放置。コービーが近くにいるので、小鳥も食べに来ない。
Sunokimi

ビワの「田中」が雨で腐りそうなので、すべて収穫した。ミカン箱に2杯くらいあった。

ツノ丸がテスト期間なので早く帰宅したので、YN高校に出かけて、バスケ部の練習に混ぜてもらった。

« 30年生Rancocas(NH) | トップページ | 再びJA四季菜 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

ランコーカスとリンダブルーは育てたことがありません。
どんなお味でしょうか?
酸味系?甘み系?大実になりますか?
樹勢はいかがですか?

>>Reveilleさん
どちらも小粒の品種で、とても丈夫、鋸歯を持つのも特徴だと思います。
ランコカスは古い品種で、毎年、安定しておいしい実を着けます。6月19日に単独の記事を書きました。
リンダブルーは以前、大関が販売していた品種です。
今年の実はおいしいのですが、昨年はイマイチでした。
葉や茎に細かい毛があって、ブルーベリーらしくない姿をしています。

chikagoro mitubachinokoto kakanaikedo yametano???

>>ryouさん
ハチ場の家を取り壊すので今年はお休みです。
今年捕まえた群は、すべて知人に譲りました、
畑にいた群も、甘夏の木を大きく剪定したので、やはり里子に出しました。
http://apis.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-110b.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/35423479

この記事へのトラックバック一覧です: BB本日の収穫:

« 30年生Rancocas(NH) | トップページ | 再びJA四季菜 »

最近のトラックバック