« 走り込み #7 | トップページ | 走り込み #9 »

2010年5月26日 (水)

JA四季菜

モチ米を買うため、JAの直売店、四季菜に出かけた。
実付きのブルーベリー@1,800円が、下野店に32鉢、大矢知店には16鉢並んでいた。こんなに売れるのだろうか。
品種はMagnolia(SH)とSharpblue(SH)だった。下野店にはさらにSunshineblue(SH)も4鉢あった。
地元で生産された苗木で、南部ハイブッシュ系の品種だ。ここらの気候に合っているし、南部ハイブッシュとしては強健な品種ばかり。
農協の苗木は、品種が間違っていることが多いが、この3品種だったら誰が見ても見分けがつく。
とてもいい苗木で、今年から両手いっぱいの収穫が期待できる。とても農協とは思えない。
ただ残念なことに、大矢知店の苗木の一部は、一度、水切れさせてしまったようで、葉が枯れ込んでいた。

« 走り込み #7 | トップページ | 走り込み #9 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

はじめまして〜。ブルーベリーつながりでググったらヒットしました。どうやらご近所っぽいのでコメントさせていただきますね。

最近うちの近所の四季菜でもマグノリア大量に見かけました。「成長でトラブルあったら作ってる農家のおじさんに聞いてあげるよ〜」とレジのおばちゃんが気さくに言ってくれたので父の日用に購入しましたよ。
ブルーベリー栽培、始めたばかりですが、またちょくちょく遊びにきますね。

>>ゆうさん
Magnolia(SH)なら、生産者は清水M男さんですよね。
ご近所なら、そろそろ収穫かと思います。水を切らさないようにしてくださいね。

そうでした、清水さんのでした。今度散歩がてら清水さんのブルーベリーを遠まきに見てこようかと目論み中です(笑)。

初心者ながら、清水さんの苗は元気いっぱいできちんと育てられているなあと感じました。

カーマの苗ばかり見てきたからでしょうか…。

>>ゆうさん
カーマの苗はひどいですよ。4月5日にレポートしていますが、四日市店などはレポートする価値もないくらい。
今の時期だったら、花ひろばに月曜日に出かけて、鉢物扱いのBBを30%OFFで買うのがおすすめ。
Sharpblue(SH)、O'Neal(SH)、Baldwin(RE)あたりが並んでいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/34945404

この記事へのトラックバック一覧です: JA四季菜:

« 走り込み #7 | トップページ | 走り込み #9 »

最近のトラックバック