« ゼンマイ畑2010 | トップページ | 9連敗 »

2010年5月 8日 (土)

7連敗

ウズ丸は隣地区との交流戦。練習試合のようなものだ。
初戦の相手は、MMBCだった。勝てないとわかっていたが、1QTは0-20、ボールもロクに運べなかったらしい。
2QT、ウズ丸がコートに入るとボールがようやく運べるようになった。ここで私が到着して、以降を観戦した。
少しは得点が入るが、それ以上に失点が多い。こんな小さいチームがスクリーンアウトもしていない。
後半はPG二人がとにかくボールを運べない。結局、ウズ丸が助けに戻ってそのまま運ぶシーンが目立った。
20-60で敗れた。

次の試合までの間に、ウズ丸に指示を出した。
スクリーンアウトしない選手を名指しで注意すること。
自分が攻められる時は、まず自分で攻めること。

2戦目の相手は、KSSと聞いていたが、KMBCに変更があったようだ。
1QTはPGがボールを運ぶときに、減速しないように叫んでみた。止まらなければ囲まれない。得点は10-14とまずまず。
2QTからウズ丸登場。チームが次第にスクリーンアウトをするようになってリバウンドを拾えるようになった。
ディフェンスリバウンドからのワンマン速攻も見られたが、得点は詰められず20-25。
3QTは1QTの選手が混じるため、またスクリーンアウトをさぼる選手が見られる。さらに点差が開いて27-33。ラスト数秒でウズ丸が軽率なファウルで4ファウルになった。
4QTはスクリーンアウトを徹底したため、リバウンドが改善した。とうとう1点差まで詰め寄りシーソーゲーム。
ラスト1分で1点を追う展開だった。ウズ丸のドライブでフリースローを得たものの、2投とも失敗。
再びウズ丸がドライブするも、今度はチャージングでウズ丸がファウルアウト。
その後、敵チームの選手が#8を突き飛ばしてフリースロー。アンスポじゃなくてがっかり。ウズ丸と違ってフリースローが得意な選手だが、またも2投とも失敗。36-37で敗れた。

PGのスローインでミスが多い。あせってインターセプトされる。ゴール下なので2点献上。だったら5秒オーバータイムの方がマシだ。
これだけで2桁の失点。
ウズ丸が面を取っていても、ディフェンスを背負っていると恐くてパスを出さない。これも問題がある。
試合中、ウズ丸にスローインをさせても良かったが、今後のためにそのままにした。
PGがスクリーンアウトしない。ウズ丸が注意した直後はするものの、すぐにリバウンドに飛ぶ。飛んでもチビはチビだ。

いずれもひじょうに簡単に直せる問題ばかり。春季大会までに直せると思う。
ウズ丸の課題は、リバウンドを奪ってからの速攻がうまくできないことだな。明日には改善したい。

新チームになってからこれで7連敗。そういえば去年もこんな感じだった。

« ゼンマイ畑2010 | トップページ | 9連敗 »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

>新チームになってからこれで7連敗。そういえば去年もこんな感じだった。

チーム全体の動きが違うなぁ・・、と思ったら新チームでしたか。KOHさんなら、あっと言う間に新しいチームも、去年まで以上のチームに変えてしまわれるのでしょうね。頑張って下さいね~。

でもチームを教えているのは監督やコーチですよ。
私がやっているのは、自分の子供を通じてチームの雰囲気を変えることだけです。
子供のチームは、毎年、最高学年が卒業して抜けていきます。だから毎年、新チームですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/34618078

この記事へのトラックバック一覧です: 7連敗:

« ゼンマイ畑2010 | トップページ | 9連敗 »

最近のトラックバック