« BB接ぎ木経過報告 | トップページ | トゲなしせとか »

2010年4月14日 (水)

はまかおりさん

このブログを読んでいる方なら、もう慣れたものだろう。かおりさんは女性ではないし、人でもない。米の品種。

▽特性
「はまかおり」は南紀の米どころで栽培されている「香り米」である。
中山間部で栽培されている中晩生種で、草型は穂重型で穂は大きく見事だが分けつは少ない。倒伏には気を付けなければならないが、長稈の割には倒伏に強い方である。

▽用途
「はまかおり」は香りという非常に特殊な性質を持ち、炊飯時にはなんとも言えない良い香りがするのが特徴である。好みにもよるが一般的な混合割合は3%程度である。
ワラは長く柔らかみもあるので〆縄などに適する。

時々、色米を取り寄せて食べている。色米を混ぜてご飯をたくと、色が着いて味が変わる。香り米も同様に混ぜてご飯をたくと、良い香りがするのだ。
自分で栽培していたこともあるが、地元の田んぼでは早生のコシヒカリやキヌヒカリに合わせて水を落とす。香り米を栽培したくても、コシヒカリの収穫から一ヶ月もの間、田んぼには水が来ない。もちろん用水路にも水は流れていない。
そんなわけで、変わった米はいつも買うようにしている。

« BB接ぎ木経過報告 | トップページ | トゲなしせとか »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/34247182

この記事へのトラックバック一覧です: はまかおりさん:

« BB接ぎ木経過報告 | トップページ | トゲなしせとか »

最近のトラックバック