« 放任のブルーベリー | トップページ | さらに暖地桜桃 »

2010年4月18日 (日)

実生サクランボ

昨日から、町内の仲間とバス旅行。
バスの中で、私が台木用にクリのタネをまいたと話していたら、そんな気の長いことをしなくても、うちのクリを掘っていけという人が現れた。
旅行から帰ってきて、すぐに畑を案内してもらった。数本のクリの大木の周りに、クリの実生苗が100本以上生えていた。
1年生から何年もたったものまで好きな苗木が選び放題。好きなだけ掘って行けというので、20本ほど掘らせてもらった。

そのクリ畑に、サクランボが生えていた。
隣の畑にサクランボを植えたところ、こんなところにもサクランボが生えてきたとのこと。
指を差した方向を見ると、道を挟んで反対側の畑、遠く離れた場所に2本のサクランボの木が植えてある。
佐藤錦とナントカの2本だという。何十mも離れているので、ひこばえではなさそうだ。鳥の糞から芽生えたのだろうか。
その雑種だったら楽しそうだ。ちょっと欲しくなった。
なんだったら掘っていけと言われたものの、何しろサクランボがなっているほどの大木。移植できるはずがない。となると、接ぎ木するしかなさそうだ。

帰ろうと思っていたのに、台木用に小さなサクラの木を掘らせてもらうことに。これまたクリと同様、いくらでも生えている。それにこの苗だって、もしかしたらサクランボかもしれない。
小さな苗を掘ったら、太い根につながっていた。
方向を見るとさっきの実生サクランボ。どうやらひこばえらしい。これだったら接ぎ木する手間もいらない。
こうして大量のクリとサクランボが我が家にやって来た。

« 放任のブルーベリー | トップページ | さらに暖地桜桃 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

ただただ感心するばかりでした。太っ腹なお方と言うか・・、凄い数の栗をいただいたのですね。しかも欲しかったサクランボのひこ生えまでゲットできるなんて、何だかKOHさんはラッキーでしたね(笑)この様な記事を拝見していると、本当に強く願っていると一番の願いは叶うものなんだなぁ、って思いました。(^ ^)v

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/34304995

この記事へのトラックバック一覧です: 実生サクランボ:

« 放任のブルーベリー | トップページ | さらに暖地桜桃 »

最近のトラックバック