« さらに暖地桜桃 | トップページ | 安物せとか »

2010年4月20日 (火)

サクランボの交配

三重県の気候は、本物のサクランボ、つまりセイヨウミザクラの栽培に適しているのだろうか。
夏の暑さは何ともないように見える。
サクラなので休眠期間があって、一定期間、寒さに遭わないといけないのかもしれない。
このあたりはブルーベリーも同様だ。

梅雨がサクランボの大敵であることはわかる。雨が降ると実が裂果してしまう。
これは鉢植えにして、軒下で管理すれば回避できる。

もっともサクランボがとても気難しい果樹であることはわかるが、暖地で育つサクランボはどうして存在しないのだろう。
セイヨウミザクラとシナミザクラの交配をすればできそうな気がするのだが。
後日、写真と共に続きを書くつもりだ。

« さらに暖地桜桃 | トップページ | 安物せとか »

園芸」カテゴリの記事

コメント

山形と山梨でサクランボ狩りをしたことがあります。
山梨の方が気温が高く、実がブヨブヨした感じで甘いのですが、サクランボらしい美味しさで劣りました。

サクランボの場合、開花に適した季節になったら開花して実がなります。
初夏には実を収穫してしまうので、気候の違いは少ないはずなんですが。
品種が気になりますね。
いつか「さおり」という品種を植えようと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/34360996

この記事へのトラックバック一覧です: サクランボの交配:

« さらに暖地桜桃 | トップページ | 安物せとか »

最近のトラックバック