« WLB初日 | トップページ | WLC二日目 »

2010年3月21日 (日)

WLB二日目

初戦はMD中学が相手。よく練習試合をする相手だ。強さは互角くらいだと思う。
うちのPGは、敵に詰められると、ターン直後に苦し紛れのパスを右側に出してインターセプトされる。いつもこのパターンなので釘を刺しておいた。
試合は前半リードするが、後半にじわじわと詰められる。
今日もPGがいつものパターンで逆転を許したが、その後に3Pを1本決めて再逆転。26-25で勝った。

次はリーグCで勝ったYT中学が相手。
YT中学が全員が大きい。先日の失敗からか、最初からゾーンで守る。
公式戦だとドライブしてファウルを誘うところだが、この大会は2QT制なのでそれもできない。顧問の先生の指示で、ボールを回して3Pという指示で攻めたが、たいして入らない。13-14で手痛い1敗を喫した。
それにしてもYT中学は、#4と#5の指示が的確。ハンズアップの指示が遠くからでもよく聞こえる。

最後はHZ中学。対戦したことがないので、ツノ丸のことは知らないだろう。
ツノ丸は、試合直前の整列をしようかという時も、顧問の先生の指示で3Pを打っていた。シュートが入るまで打てと言われたようだが、入らないのでずっと打ち続けていた。
150cmもない選手だから、3Pは生命線。
と、見えたかもしれないが、試合が始まるととにかくドライブ。ゴール付近からのシュートで得点を稼ぐ。
10点近くリードしたところで、相手の守備がゾーンに変わった。身長が高いので当然だが、そこからは一転してディレイドオフェンス。20秒を過ぎた頃にツノ丸が3Pを打つという感じで逃げ切った。

惜しいところだったが、YT中学に敗れたことが響いて得失点差で準優勝。ツノ丸は優秀選手賞をもらって帰ってきた。

« WLB初日 | トップページ | WLC二日目 »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/33926626

この記事へのトラックバック一覧です: WLB二日目:

« WLB初日 | トップページ | WLC二日目 »

最近のトラックバック