« BB畑の問題点 | トップページ | 畝立て »

2010年3月26日 (金)

山道の補修

林で黒ボク土を採掘しているのだが、測量の車が入るようになってから、山道の傷みがひどい。
山道を畑から出た石や、用水路が揚げた土砂で補修した。用水路から揚げた土砂は、アスファルトの上に何年も放置されており、雑草が生えてマット状になっている。道の補修には便利だ。
この雑草マットにはコガネムシの幼虫がとても多い。シャベルで土をさらいながら何十匹という幼虫を殺した。
今日は黒ボク土を軽トラ2杯ほど田んぼに入れた。

フェイジョアのアポロとトライアンフ、ビワの福原早生、イチジクのビオレ・ソリエスを鉢植えにした。いずれも8号鉢だ。
地植えでもいいのだが、ブルーベリーと同様、鉢である程度の大きさにしてから定植するつもりだ。
最初は黒ボク土で植えたのだが、あまりに水はけが悪いため、川砂と黒ボク土を半々で混ぜた土で植え直した。
黒ボク土が多いため、やや酸性が強いと思うが、まあ実験ということで。

« BB畑の問題点 | トップページ | 畝立て »

園芸」カテゴリの記事

コメント

隣接する畑の問題点とコガネの幼虫には頭が痛いでしょうね。
でもフェイジアやイチジクの果樹は、無事に植え付けが終わりましたか。
お疲れ様でした。数年後の収穫が楽しみですね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/34017816

この記事へのトラックバック一覧です: 山道の補修:

« BB畑の問題点 | トップページ | 畝立て »

最近のトラックバック