« 大剪定 | トップページ | WLB初日 »

2010年3月19日 (金)

文旦登場

子供たちは毎日、10個以上のペースで毎日、甘夏っぽいミカンを食べている。
甘夏っぽいというのは、夏ミカンと甘夏と八朔が混じっているからだ。私は香りで見分けている。八朔と甘夏は香りが似ているが、夏ミカンは香りが違うのですぐにわかる。
母はそれができないので、ネーブルと伊予柑だけを食べ尽くして、食べるミカンがなくなったと嘆いていた。
すっぱくてとても食べられない夏ミカンをむいてしまうと落胆するそうだ。
それを聞いた父は、ちょっと早いが貯蔵していた文旦を出してきた。食べてみるとなかなかいい味になっている。母は文旦しか食べていないようだ。
写真は左が文旦、右がネーブル。

Bubtan100323 Navel100313

« 大剪定 | トップページ | WLB初日 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/33926312

この記事へのトラックバック一覧です: 文旦登場:

« 大剪定 | トップページ | WLB初日 »

最近のトラックバック