« 犯人逮捕 | トップページ | 調整中 »

2010年3月 8日 (月)

BB鉢上げ

接木が終わったポット苗を5号スリット鉢に鉢上げした。大苗に接木したものは、8号の菊鉢に植えた。いつも使っている川砂がなかったため、黒ボク土にモミガラとピートモスを混ぜて植え付けた。
予定していた接木のうち、優先順位の高いものはすべて作業が完了した。Duke(NH)、Spartan(NH)、Chandler(NH)、O'Neal(SH)、Brigitta(NH)、台木を間違えてしまったMisty(SH)など。

まだ台木用のHomebell(RE)が10鉢ほど残っているし、いざとなれば、Blueshower(RE)も5鉢ある。
これからは、ツノ丸に接木の練習をさせながら、好みの品種を接いでいくことになる。ツノ丸の希望はHerbert(NH)とSharpblue(SH)らしいが、Herbert(NH)は花芽ばかりで、穂木が採れそうにない。

今年の主力は、Lindablue(NH)で始まり、Dixi(NH)、Rancocas(NH)、Herbert(NH)が続きそうだ。それからSharpblue(SH)、Ethel(RE)、Homebell(RE)、Blueshower(RE)、Tifblue(RE)、Baldwin(RE)となる。
それ以外の品種はせいぜい小皿いっぱいの味見程度だ。

最古参のRancocas(NH)とHerbert(NH)は、1980年代から栽培している年代物だ。
Rancocas(NH)は、シャシャンボに接木して畑に植えてあったが、カミキリムシの被害に遭って根元から折れ、枯死寸前になった。
だが残っていたシュートを鉢上げしたところ、すぐに大きくなって再び収穫できるようになった。実は小粒だが、ひじょうにおいしくて裂果もない。
ブルーベリー大図鑑でも、品種紹介に6ページものページが割かれていて特別扱いされている。

« 犯人逮捕 | トップページ | 調整中 »

園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/33733965

この記事へのトラックバック一覧です: BB鉢上げ:

« 犯人逮捕 | トップページ | 調整中 »

最近のトラックバック