« 練習試合 | トップページ | NXT2.0について »

2009年12月27日 (日)

キャバクラシリーズ収穫

親父がミカンの「はるみ」と「せとか」を収穫してきた。まだキャバクラシリーズの収穫には早すぎる。

はるみは1月に収穫する品種だ。色着いたからと、収穫してしまったらしい。
はるみは皮が厚い温州ミカンのような外観。樹勢が強い温州ミカンも似たような実を着ける。皮は手で簡単に剥けるが、殻が外れるような感じだ。さのうがはちきれんばかりに膨らんでいて、ぷちぷちとした感じでおいしい。袋は薄い。袋の中心部は少し口に残るが、真ん中をハサミで切るとひじょうに食べやすいと思う。

せとかは2月に収穫する品種だ。こちらも収穫には早すぎる。
まだ酸味が残っているが、オレンジのような香りがしておいしい。早く収穫したためか、皮がとても薄くて剥きにくい。ナイフを使ってようやく剥いた。袋はさのうが透けて見えるほど薄く、とても食べやすい。

この時期、他に温州ミカンが2種類収穫できる。宮川早生と、その枝変わり品種だ。今年は売り物になるくらいよくできた。こんなにミカンがあるのに、どうして親父は上の二つを早穫りしたのだろうか。

うちの子供たちは、温州ミカンも好きだが、「はるみ」や「せとか」といった新品種をよく食べる。
オレンジの香りが好きなようだ。皮が剥きにくい品種でも、私がナイフで皮を剥いて皿に載せれば関係ないしね。

写真は左がはるみ、右がせとか。
Harumi091226 Setoka091226

« 練習試合 | トップページ | NXT2.0について »

園芸」カテゴリの記事

コメント

最初キャバクラシリーズの意味が判りませんでしたが、そういう事ですか。
もしかしたら産地では一般的にそう呼んでいるのですか?

今年はシャシャンボの色々な情報をありがとうございました。KOHさんの情報のおかげで宗像へも・・(笑)
凄い影響力だったと思います。

キャバクラシリーズですか?
私も最初何の事かと思ったのですが、KOHさんて本当に面白いですね。

少し早いですが、来年もどうぞ宜しくお願いします。
来年は鹿児島、宮崎あたりに足を伸ばしてみたいです・・。

次々とリリースされる品種名を見て、当初は「まるでモーニング娘。みたいだ」と表現していたのですが、いつの間にか「キャバクラ」に落ち着きました。
はるみ、きよみから始まった国の育成品種は、あけみ、はやか、まどか、ひのか、せとか、たまみと続きます。
今ちょうど出願中の品種名は「はるひ」らしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/32764863

この記事へのトラックバック一覧です: キャバクラシリーズ収穫:

« 練習試合 | トップページ | NXT2.0について »

最近のトラックバック