« リザーブ大会 #2 | トップページ | ツノ丸発熱 »

2009年11月 3日 (火)

リザーブ大会 #1

ウズ丸はバスケのリザーブ大会に参加した。リザーブ大会は、5年生以下だけが出場できる大会だ。
今日は監督不在なので、ウズ丸に得点を取ることだけを指示した。6年生がいないので、ウズ丸が攻めて点を取らねばならない。

1試合目の相手は、先日、チャレンジ戦で敗れたTMBCだ。
私が体育館に着いたときは、2QTの途中だった。ちょうどウズ丸が試合に出てきたばかりで、互角の戦いだった。
指示した通り、ウズ丸はよくドライブする。ファウル以外では止められない感じだ。
1-2点を追う形で前半を終えた。
3QT、YAKはまだ試合に出ていない選手を一斉に投入。これがまずかった。先日と同じようにゾーンプレスを仕掛けられると、ハーフラインすら越えられない。
ミニバスケットは、3QTまでは原則、選手交代ができないルールになっている。一方的にやられていても、選手交代ができないのだ。このQTは30失点、得点はゼロだった。
リザーブ大会だからベンチの選手を出すのはわかるが、ボールを運ぶ選手を残さないといけない。いくら試合に出してもらっても、こんな試合に出たい選手はいないと思う。
4QT、再びウズ丸が出てきた。勝つのは無理なので、とにかく攻める練習をしたい。
まず相手の#6をファウルアウトさせてベンチ送り。
さらにウズ丸はディフェンスをゾーンプレスに切り替えた。一番先頭にウズ丸。前の二人でつぶすつもりだ。これで一気に得点のペースを上げ、点差を縮めていく。
4QTだけで20点以上を詰めたが逆転には至らず、8点差で敗れた。


« リザーブ大会 #2 | トップページ | ツノ丸発熱 »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/32091636

この記事へのトラックバック一覧です: リザーブ大会 #1:

« リザーブ大会 #2 | トップページ | ツノ丸発熱 »

最近のトラックバック