« 熱下がらず | トップページ | リザーブ大会 #1 »

2009年11月 3日 (火)

リザーブ大会 #2

2試合目は地区1位のSBKが相手。
ウズ丸はさらにドライブにこだわっている。トップから1on1を仕掛けて、シュートまで持っていく。
ウズ丸のシュートはあまり入らないが、シュートが外れても他の選手がリバウンドを取ってくれる。
1試合目と同様、シュートが相手のファウルを誘ってフリースローになることも多い。バスケットカウントも記録した。
数点差を追う形で前半を終えた。

3QT、先ほどの反省からか、今度はウズ丸を含め、主力選手がコートに出てきた。
ウズ丸は#17にボールを運ばせようとするが、ディフェンスを怖がり過ぎて前に進めない。ドリブルはウズ丸よりうまいのに、敵から逃げようとしてサイドに追い込まれる。ウズ丸はまったく逃げない。寄ってきた敵は体当たりで蹴散らしながら進む。
トップからウズ丸が仕掛けると、すぐにダブルチームになるが、それでも強引にドライブする。間を割るようにドライブして、3人目が来たらファウルをもらってシュート。
フリーの味方を見つけると、顔も動かさずにパスを出す。パスと同時に敵に体当たりして、そのままシールしてブロックに行けないようにする。
これならちびっ子でもシュートが打てる。このQTで逆転した。
この試合は全員を公平にプレイさせるのではなく勝つつもりらしい。4QTも主力が出てきた。
このQTもウズ丸は攻め続ける。ウズ丸がドライブすると、4人ものディフェンスがウズ丸に群がる場面も見られた。
それでも止められることは少なく、たまに止められても笛が鳴る。ファウルが多い選手は、退場が恐くて動けなくなる。ウズ丸はそれを狙ってさらにドライブする。
YAKが数点リードして、試合時間が残り1分を切った。
ウズ丸のドライブが止まり、ウズ丸の指示でみんながパスを回すようになった。ディレイドオフェンスで時間を使い切って完勝だった。

今日のフリースロー成功率は4/9くらいか。

« 熱下がらず | トップページ | リザーブ大会 #1 »

バスケ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/32091840

この記事へのトラックバック一覧です: リザーブ大会 #2:

« 熱下がらず | トップページ | リザーブ大会 #1 »

最近のトラックバック