« UPS交換 | トップページ | 台風に備えて »

2009年10月 6日 (火)

UPSの廃棄

昨日のUPS(無停電電源)の処分方法を考える。
いつも処分料としてもらっているのは4,200円。その範囲内でリサイクルできるならどんな方法でも構わない。
バッテリは金属資源としての価値が高いため、無償で引き取る業者はたくさんあるようだ。
ネットで検索するといくつか見つかったが、28.6kgもあるので送料を抑えないと意味がない。

まずはAPCに送り返す方法。うちからだと大阪営業所を利用することになる。大阪なら、まあまあ近い方か。
こういった解体業者を利用する方法もある。ここは確か関東だと思ったが、断線したLANケーブルや基板など、不要なパソコンパーツも引き取ってくれるため、うちとしてはありがたい。

« UPS交換 | トップページ | 台風に備えて »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/31677567

この記事へのトラックバック一覧です: UPSの廃棄:

« UPS交換 | トップページ | 台風に備えて »

最近のトラックバック