« 市発表会の辞退 | トップページ | リザーブ大会 »

2009年9月11日 (金)

科学研究発表会

昨日の補足。市発表会の正しい呼び名は、科学研究発表会という。
こちらでも第50回三泗小中学校科学展・科学研究発表会となっているから、有名なものに見える。だが誰も知らない謎の行事だ。

最初はツノ丸の自由研究だった。
作品と標本をセットで提出したにも関わらず、担任は内容をまったく見ていないらしく、二つの作品と見なされた。どこのバカが二つも自由研究を提出するんだ。
その時の作品は市展には選出されず、市発表会に回された。それから毎年、市発表会の話が来る。
市展に出た上で市発表会に出るならわかるが、市発表会だけだと県発表会にも進めない。
そのことに気付いたのは何年もたってからだ。

以前は、うちの小学校も市展に出た作品を市発表会に出そうとしていた。だがみんなが断るようになってきて、うちの兄弟の作品しか市発表会には出なくなった。
挙句の果てに、市展にも出られない作品で市発表会に出ることに。それが4年間も続いている。
学年でもっとも優れた作品を市展に出したなら、その作品を発表会に推薦すべきで、市展にも選ばれなかった低レベルな作品を発表会に回さなくてもいいだろう。

担任も知らない、来ない。知名度はほぼゼロ。賞状もなければ、発表を聞く相手は発表者と家族、運営スタッフだけ。順位も付かず、最近は報道すらない。
何かの実績作りで無理やり開催しているのだろうか。

« 市発表会の辞退 | トップページ | リザーブ大会 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/31366032

この記事へのトラックバック一覧です: 科学研究発表会:

« 市発表会の辞退 | トップページ | リザーブ大会 »

最近のトラックバック