« 駅伝の承諾書 | トップページ | 特訓 »

2009年9月17日 (木)

担当者から電話

先日、出場辞退を伝えた市発表会の担当者から電話があった。
それによると、市発表会に賞状がないのは手違いだったとのこと。

そのことについては、昨年も問い合わせているのだが、昨年の説明は「市発表会は賞状がない」の一点張りだった。
なぜ今頃になって話が変わったのだろうか。
私が問い合わせたのは、ウズ丸が通う小学校の先生なので、実は上に問い合わせていないことも考えられる。

まあいいや。いずれにしろ辞退だ。
うちの小学校は、市発表会と市展に作品を振り分けている。市発表会に出ると市展に出られない。それは県発表会に出られないことを意味する。
上記の理由で辞退することを伝えると「県発表会の選考にそんな基準はないです」との返事だった。
そこで、市展に出ていない作品がどうやって県発表会の選考にかかるのか聞いてみた。
明確な回答は得られず「調べてみます」とのこと。
学校から外に出ていない作品が、県の担当者の目に触れるわけがない。

これで県発表会に出られるチャンスは、来年度の一回しか残っていない。ウズ丸は来年に賭けよう。
今年度の県発表会はツノ姉が出場する。できれば姉弟対決を見たかったのだが。

« 駅伝の承諾書 | トップページ | 特訓 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24707/31425052

この記事へのトラックバック一覧です: 担当者から電話:

« 駅伝の承諾書 | トップページ | 特訓 »

最近のトラックバック